« オケイコゴト・ヒストリー | トップページ | ふとん仕立て直し(出発編) »

2006年12月14日 (木)

日本酒のあとの珈琲時間

水曜日は、5人で忘年会でした。

もともと仕事でお世話になった方たちなのですが

今はそれぞれの場所で活躍中、ということで

会えばひたすら仕事に関係ない話題で盛り上がります。

お酒も強いので、注文の量もハンパではありません。(^^ゞ

 

今回は、伊豆の下田をはじめ、新鮮な魚を出してくれる 

四ツ谷の”新鮮市場”というお店に行きました。

会社の忘年会でにぎわっていたので、味に期待大!

 

Sashimi3刺身七点盛り

デジカメの

メモリカードを忘れたので

携帯で撮影しました。

 

 

 

 

 

アンコウの刺身(写真左下の白身)を初めて食べました。

しょうがじょうゆと合うようです。

剣先いかも少し透き通っていて、甘みが口に広がります。

 

日本酒は、2合単位で頼んでも頼んでも

あっという間になくなってしまいました。

 

山口県の『獺祭』(だっさい)は白ワインのようなおいしさ。

『吉田蔵』(石川県)は、いかにも日本酒!という味わい。

和歌山県の『雑賀』(さいか)もあまり見かけないので、飲みました。

 

食事は何を頼んでもおいしいので、〆のお寿司まで

煮物、焼き物、揚げ物、サラダ、一通り楽しみました。

 

その席で、最近突然コーヒー豆購入がマイブームになった方が

オススメの店のコーヒー豆を買ってきてくれました。

 

挽いたコーヒー豆の香りがやわらかい感じだったので、

もらった瞬間に使うカップを決めて、

忘年会から一夜明けた今日、淹れました。

 

Img_18372

清水焼のカップで飲むと、

”珈琲”という感じがします。

せっかくなので、

小さいシュークリームも一緒に。

 

 

香りの印象と同じく、まろやかな味を楽しみました。

 

外食の幸せを存分に味わった二日間でした。

今日の分はこれから作らねば・・・。(^^ゞ

|

« オケイコゴト・ヒストリー | トップページ | ふとん仕立て直し(出発編) »

コメント

日本酒の後でコーヒー飲むと二日酔い対策とかになるのかしら?
私はどっちも飲めないので残念ながら、ようこさんと一緒に楽しめません(^^;
(断然ビール、ワインと紅茶派なんです)
忘年会、楽しそうでいいですね。

投稿: lilac | 2006年12月14日 (木) 20:09

お刺身、美味しそうです♪
酒豪さん方の、飲みっぷりは、さぞかし
素晴らしかったんでしょうね(笑)

今夜のご飯はなぁに?
・・・あれ?
このシューは、もしや、以前、お邪魔したときに、
いただいたものではなかったかしら?

投稿: うさちゃん | 2006年12月14日 (木) 20:39

お刺身にネームプレートが付いているのが
良いですね。
時々魚の名前がわからない刺身があるので・・・

投稿: 支配人 | 2006年12月14日 (木) 23:10

>lilacさん
ワイン&紅茶派ですか~。私も紅茶を頼むことが多いですよ。
lilacさんの方にはおいしい日本酒がいっぱいあって
日本酒好きな私としてはうらやましい限りです。^_^

コーヒーと二日酔い対策の関係は分かりませんが、
飲酒後はお茶か水をたくさん摂るようにしています。

>うさちゃん
ピンポーン♪<シュー
清水焼のカップもしっかり愛用しています。
今晩は、豚肉と春菊としいたけを炒めてポン酢で味付けしたのを
メインディッシュにしました~。

酒豪ぞろいだったので、私も遠慮なくガンガン飲みました。(笑)

投稿: ようこ | 2006年12月15日 (金) 00:16

>支配人さん
名札つきには感激しました。
名前が分かると自信を持って!?食べられることが、今回よく分かりました。

投稿: ようこ | 2006年12月15日 (金) 00:18

こんばんは。
いま愛媛県、松山からコメントを書いています。
刺身盛りの写真はどこかで見たことあるなあとすぐに感じました。実は姉妹店の海鮮山は私の家のすぐ近くにあって、月に数回顔を出しています。本当に海の幸を味わえるおいしい店ですね。四谷の店にあるかどうかわかりませんが、「なめろう」や「マグロのスペアリブ」はお勧めです。
今日は四国の地魚を堪能しました。
刺身もおいしいけど、カマスの塩焼きも四国らしい穏やかな味でしたよ。
お店では、東京では魚を食べますか?と聞かれましたが、隣に神奈川、千葉があるので、決して他とは見劣りしないことを話してきました。

投稿: 名無し | 2006年12月15日 (金) 23:13

>名無しさん
こんばんは。松山からのコメントありがとうございます。
四国の地魚を堪能したとのこと、よかったですね~。
(松山での東京の宣伝もうれしいです。(^^))

お店を出るときにもらった細長い割引券を見たら
”海鮮山”が出ていました。いやはや、不思議なご縁ですね!

私は高知のカマスの干物を食べたことがあります。
たしかに穏やかな味ですね。

投稿: ようこ | 2006年12月15日 (金) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/13067666

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒のあとの珈琲時間:

« オケイコゴト・ヒストリー | トップページ | ふとん仕立て直し(出発編) »