« 久々の”重曹で浴室磨き” | トップページ | しみじみとしじみ汁 »

2006年11月11日 (土)

移動遊園地とレジ袋

来年のスケジュール帳を買いに新宿に出かけました。

今年使っているシリーズと同じで、ミッフィーが自転車をこいでいる

白地のデザインにしました。

来年もたくさんの予定が入りますように。(^-^)

 

その足でずっと気になっていたケーキの店、

JUCHHEIM DIE MEISTER に寄りました。

季節の和菓子のように、ドイツの季節をモチーフにした

コラボレーションケーキが置いてあるので、よく見に行きます。

 

今の季節は観覧車や花火、メリーゴーランドなどの

9月の旅行で移動遊園地を見たので、時をさかのぼってその思い出などを・・・。

 

☆☆☆

アムステルダム経由で夜のルクセンブルク空港に到着すると、

ようこ夫の友人が車で迎えに来てくれていました。

街に向かって走っていると、色とりどりのイルミネーションが光っています。

 

ルクセンブルクに移動遊園地が来ていて、一週間後にはなくなってしまう、とのことでした。

夜でも人でにぎわっていたので、この遊園地が移動してしまうなどとは

日本から来たばかりの私には想像もできませんでした。

 

翌日、また移動遊園地の横を通ってスーパーに出かけました。

よかった、まだある!

 

コショウなどを持って、レジのところでドイツ語をゴニョゴニョと言い、

お金を払って品物の入ったレジ袋を受け取ると

レジの女性がフレンドリーにこちらを見ています。

 

ドイツ語が通じない感じだったので

ひょっとするとフランス語を話す人かと思い、

「どこから来たの?」と聞かれる前に

「ジャポネ。」

と言ってみました。

”ジャポネ”が日本をさすのか日本人を意味するのかも分からなかったのですが・・・。

 

その女性は、にこやか

「ヴェトナミン(ベトナム人)」

と答えてくれました。

あーなるほど!とお互い理解しあってスーパーを後にしました。

 

私のレジ袋を見たようこ夫の友人が、

「ここではレジ袋が有料なので、観光客にサービスしてくれたのかな。」

と言っていたので、レシートを見ると、なるほどその形跡がありました。

どこの国から来たか名乗っておいてよかったなぁと思ったりしました。

 

一週間後、ドイツを旅してからルクセンブルクに戻り、

再びスーパーに買い物に行く途中にはもう、移動遊園地はありませんでした。

 

私が見たものは幻だったのか・・・という光景を

日本のケーキ売場の前で一気に思い出しました。

 

Kuchenさんざん迷って選んだのが

メリーゴーランド。

あの移動遊園地、

今はどこにいるのでしょうか。

 

 

 

 

 

そして、せめて今日ぐらいは・・・と、その後に買った食材は

ケーキの箱が入っているビニール袋に入れて帰りました。

|

« 久々の”重曹で浴室磨き” | トップページ | しみじみとしじみ汁 »

コメント

可愛いですね~
こんなのがあるですね~♪

ユーハイムもいろいろあるんですね(検索中)
知らなかった。
初めて食べたのが フロッケンザーネトルテでした。
感動したのが蘇えりました。
美味しかったな~!

今度 丸ビルに行ってみます。
 
以前 移動遊園地の子供の生活
テレビでやってましたよ。
びっくりしますね~
ようこさんは、いろんなポケットが
あるので
会話がさまざまに膨らんで羨ましいです。
感心です。

私も手帳買わなくちゃ。

投稿: naooba | 2006年11月11日 (土) 19:02

来年の手帳は、やっぱりミッフィーにしたんだね^^

それにしても、遊園地が移動するなんて驚きだわ~!!

今日はね、最後まで読まないうちに
JUCHHEIM DIE MEISTERのページをチェックして
ようこちゃんが、どのケーキを選んだのかを
勝手に予測して戻ってきたんだよ(笑)

はじめ、洋酒のきいたものにするかなぁ?と
思ったけれど、フフフ・・・大当たりでした★
お味はいかがでしたか?

投稿: うさちゃん | 2006年11月11日 (土) 19:20

ようこさん、ワタクシの来年の手帳のキャラはスヌーピーだと
思っていらっしゃったかしら?スヌーピーも買ったけど、やはり
ワタクシにとってはずせないのは今や皆に忘れ去られつつある
「たれぱんだ」なのでございます。今ではすっかり製作数も減り、
店頭で売られてもすぐに売切れてしまう希少価値の高いものに
なっているのです。
さて、今日紹介されていたケーキ屋さんは知りませんでした。
近々チェックしようと思います。見た目はとても楽しそうで
何だか食べるのがもったいない感じですね。
ワタクシは日本のお店がやたらとレジ袋や手提げ袋を客に提供
しているのが気に入りません。もっとマイバッグ持参を呼びかける
べきです。年間に30億枚(だったかな)ものレジ袋が消費されて
いるのは無駄なので、日本もすぐにも有料化すべきだと思っています。

投稿: くらげちゃん | 2006年11月11日 (土) 19:57

移動遊園地なんて夢が有りますね!
この季節、悪天候続きの北陸、遊園地とともに晴天も運んで
ほしいものです(ムチャいってますが)(^^;

同じアジア圏の人がいた、ということでそのベトナム人の女性も
嬉しかったんじゃないでしょうか。
何か話しかけてみたかったという様子が文章から伝わってきますよ!
レジ袋のサービスもさることながら、いろんな国の人と
話ができて、嬉しい思い出がいっぱいですね!

投稿: lilac | 2006年11月11日 (土) 22:16

>naoobaさん
夢のあるケーキを見つけて、3回ぐらい店に見に行ってしまいました。
私は新宿で買いましたが、丸ビルはさらにスペースが広かったと思います。
ユーハイムのケーキの名前はドイツ語なので、それを見るのも楽しみです。

そうですか・・・移動遊園地で働く人たちの子供もいるんですよねぇ。

私もブログにいろいろな話題を載せるのが楽しみです。いつもありがとうございます。

>うさちゃん
遊園地がなくなったのには、もう本当にびっくり!!

ケーキの予想、面白~い。(笑)
洋酒入りの観覧車とメリーゴーランドで迷いました。
ケーキにバナナが入っていてオリエンタルな味でした。
上の馬のチョコレートはビターでかなりおいしかったよ!

キャラクター物の画像を載せるのはちょっと難しそうなので、今回は話だけにしました~。
来年もミッフィーと一緒で、楽しみです。

投稿: ようこ | 2006年11月11日 (土) 23:47

>くらげちゃん
スケジュール帳はスヌーピーだとばかり・・・!
ある意味希少価値の「たれぱんだ」は見かけなかったですねぇ。(笑)

ケーキ屋さんは、小田急の”たねや”さんのすぐ近くなので
たねやさんで和菓子を見てからユーハイムを見ることが多いです。
形が凝っているので、食べる前に「壊してごめんねー。」と思ってしまいます。(^^;

海外旅行から帰って、日本がいかに袋をくれたがるかがよく分かりました!
今日いた野菜売場のお客さんたちは、みんな袋を断っていたので
そういうのが浸透すればなぁと思いましたよ~。

>lilacさん
北陸の気候については、やはり北陸出身の父からよく聞いています。
天気予報を見ると、気温も東京より低いようで・・・。

ルクセンブルクは短い滞在でしたが、日本では経験したことのない出来事に出会えて
とても楽しかったと今も余韻にひたっています。^_^

レジの人もアジアの顔を見て、どこの国から来たか知りたかったのかなーと
このブログを書きながら思いました。

投稿: ようこ | 2006年11月11日 (土) 23:57

かわいいケーキですね!
うちは家族そろってユーハイムのバームクーヘンが大好きで、よくお店をのぞくのですが、こんなのがあるとは知りませんでした。

そろそろシュトーレンが出てくる季節ですね。
去年買ったのですが、クリスマスパッケージもカワイイくて、しばらく眺めて楽しんでました(^^)

投稿: Yasuyo | 2006年11月12日 (日) 00:38

>Yasuyoさん
ユーハイムの大きなバウムクーヘンを量り売りしてくれるのを買ったことあります!!
DIE MEISTERは生ケーキばかり扱うお店なので、小田急百貨店では別の店舗になっていました。

そうだそうだ、シュトーレンもあちこちのお店で出始める時期ですね。
雪が降ったみたいにきれいなお菓子ですよね~。(^^)

投稿: ようこ | 2006年11月12日 (日) 14:02

かわいい!!おいしそーー!!
でもたべるのがもったいない感じ。
HPみたけれど、みんな食べてみたくなっちゃうよね。
目の保養?!のような目の毒?のような。。。
ケーキってほんといろいろなお店があって、
いろいろなケーキがあって、すごいよね。

投稿: ころぼっくる | 2006年11月13日 (月) 01:13

>ころぼっくるさん
HPも見てくださったのですね~。風船もかわいいなーと。(^^)
かわいいケーキだったので、食べるのに心が痛みました。(特に木馬!)
ケーキもたくさんは食べませんが、きれいなケーキを見ていると楽しい気分になります♪

投稿: ようこ | 2006年11月13日 (月) 15:37

本日NHKを見ていたら、小さい遊園地を写していました。そう、パリのルーブルの美術館の近くにある遊園地の規模くらいでした。小さいメリーゴーランドが明かりを付けてクルクルと回る遊園地。欧州の田舎町ではそのような遊園地が来るのがどんなに待ち遠しかった事でしょう。そのような風情がまだ欧州には残っているような気がしました。実は私の住んでいる某町でもそのようなメリーゴーランドのみに遊園地がたまに来るのです。つかの間の夢のようなひととき。欧州の田舎町の子供の心境です。

投稿: Libra | 2006年11月16日 (木) 22:43

>Libraさん
国際色豊かなコメントをありがとうございます。
Libraさんの町@日本 にも遊園地が来るのですね。
私の家から行ける所は老舗遊園地ばかりで、移動するというイメージがわかなかったので
ルクセンブルクで移動の跡を見ることができたのは、よい経験でした。

投稿: ようこ | 2006年11月17日 (金) 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/12643536

この記事へのトラックバック一覧です: 移動遊園地とレジ袋:

« 久々の”重曹で浴室磨き” | トップページ | しみじみとしじみ汁 »