« 2006秋~独検3級レポ | トップページ | 『Mr. PINSTRIPE』(11/25マチネ 青山劇場) »

2006年11月25日 (土)

まもなく『氷点』(+お願い付き)

11月25、26日の二夜連続で、好きな小説がドラマ化されます。

『スペシャルドラマ 氷点』

 

原作の三浦綾子さんの小説に出会ったのは、

大学入試がうまくいかず、予備校生活を送っていた御茶ノ水の書店でした。

本を読むのが遅いというコンプレックスがあったので、

上下、さらには『続・氷点』に続くものを

読めるかどうか・・・という不安がありました。

 

でも、受験勉強だけの毎日、少しの気分転換にと思って読み始めたら

一日か二日ほどで、大きな感動の中、読み終えてしまいました。

 

母の養女に対する”いじめ”という今も報道され続ける出来事を軸に、

北海道・旭川の風土を一生懸命想像しながら、

主人公の陽子が真っ直ぐに何があっても負けない・・・という強さで

生きていく話を、予備校生だった私は

それはそれは熱心に何度も読み返しました。

 

小説の中に、学校の卒業式で陽子が答辞を読む場面があり、

答辞の紙を母親にすりかえられ、白紙を見ながら

「困らせようとするならば、困るまいぞ。」

と言ってのける答辞などは、全部そらで言えるほどだったことも・・・。

 

大学生になった夏、私は一人で旭川と札幌に行き、

舞台となった見本林も訪れ、見たこともない寒い国の木々に驚きました。

冬には流氷を見るために網走まで出かけました。

 

あれから20年近く経ち、今回のドラマの陽子役は、石原さとみさん。

かねてから意志的な眉が印象的でした。

どんな陽子を演じるのかが楽しみです。(^v^)

 

-----

以下、本文とは関係ない内容ですが・・・。

連日たくさんのコメントをありがとうございます。

一つ一つ読みながらお返事を書くのもまた私の大切な日課となっています。

ここでいくつかコメントに関するお願いがあります。

慣れてきた頃に起きやすいので・・・。

・コメント欄は本文に関係ある内容を中心にお書きください。
 (個人の日記的なものはご遠慮ください。)
・ブログ運営方針に関する内容は、メールでお願いします。
・ブログは多くの方が見ています。
 ご自分の個人情報は流さないようにご注意ください。
 また、個人的に知っている私の情報については
 書かないようにしている場合があるので
 どうしても書く必要がある場合は、事前にメールでご連絡ください。

こういったお願いを書くと、「私のことでしょうか?」という

問い合わせをいただきますが、

特定のコメントを指すものではなく、

今後・・・ということでよろしくお願いいたします。

 

今後もコメント慣れしているブロガーさんやmixiにいる方だけでなく

読むだけの方も一緒に楽しめるブログを目指したいので

ご協力よろしくお願いいたします。(^^)

|

« 2006秋~独検3級レポ | トップページ | 『Mr. PINSTRIPE』(11/25マチネ 青山劇場) »

コメント

ふーん、面白そうだ、今度読んでみよう!

投稿: てる | 2006年11月25日 (土) 18:03

現在22:23見ています。お知らせありがとうございました。

投稿: Libra | 2006年11月25日 (土) 22:23

そうかぁ~^^
氷点には、そんな思い出があったのね。
早速、録画しました。
石原さとみさんは、好きな女優さんの
一人なので、とても楽しみです♪

お願いの件も、了解です。
こちらこそ、いつも楽しませていただき、
本当に感謝しています。
ありがとう、ようこちゃん!!
これからも、お互いに、気持ちよく
続けていかれるように、言葉には十分に
注意するよう心がけていきたいと思います。

投稿: うさちゃん | 2006年11月26日 (日) 02:55

>てるさん
長そうだけど、すらすら読める本だと思います。ぜひぜひ。(^^)

>Libraさん
前編は原作に忠実だったと思います。母親役の飯島直子が素晴らしかったです。

投稿: ようこ | 2006年11月26日 (日) 11:11

>うさちゃん
石原さとみさん、好きな女優さんの一人だったんだねー。
今回は昭和のクラシックな感じと
ぴったり合っていると思いながら見ました。(^^)

お願いの件、いろいろ書いてしまいましたが
どうぞよろしくお願いします。

投稿: ようこ | 2006年11月26日 (日) 11:13

私も「氷点」読みました。
かなり昔にですが・・・でも感動をしたのを覚えています。
内容を忘れてしまったので、もう一度読もうかな。
三浦綾子さんの「塩狩峠」は読みましたか?
これも感動で涙が止まりませんでした。
もし読んでいなければオススメです。

投稿: あきあき | 2006年11月26日 (日) 13:36

>あきあきさん
『氷点』を読んだことある方がいてうれしいです。^_^
『塩狩峠』は未読なんです。
興味があってそれきりだったので、読書リストに追加したいと思います。

投稿: ようこ | 2006年11月26日 (日) 14:41

学生の頃に北海道旅行をされたという話は,以前聞いたことがあるような気がするのですが,そんな背景理由があったのですか.
残念ながら「氷点」は読んだことがないですが,日曜夕方の「笑点」の番組タイトルは,「氷点」をもじって名づけられたのではなかったのでしょうか..?すみません,脱線しております.

投稿: sunday driver | 2006年11月26日 (日) 17:11

ようこさん、こんばんは。

ゲン兄ちゃんです(^^ゞ
氷点は、観た事ないかも・・・

お願いの件、了解しました(^^;
オイラも気をつけなきゃ~(^^ゞ

では、またでござる~(^^;

投稿: ゲン兄ちゃん | 2006年11月26日 (日) 19:42

>sunday driverさん
そうなんです、予備校生の頃は頭の中が北海道でいっぱいでした。

『笑点』の由来は『氷点』をもじったと親に教わり、半信半疑でしたが
今年の日経新聞に円楽師匠がそのことに言及していたので、合っています。

>ゲン兄ちゃん
サイトの管理の大変さの一つだと思います。
好意で書いてくれているものを頭ごなしに注意するのも申し訳なくて、
自分で気づいてくれるのを待ったりもするのですが・・・。(^^;

投稿: ようこ | 2006年11月26日 (日) 21:28

こんばんは 間の抜けたタイミングで失礼します

私もこの小説、20代前半の頃「続」まで4冊、一気に読みました。衝撃的な展開の連続に、あれよあれよといううちに読み終えていたという記憶があります。 
でも、あまりにテーマが重厚すぎて、若かった(というか幼かったというか人生経験が浅かった)私にとっては、この小説のテーマである「原罪」を、自分の中でどう受け止めたらいいのか途方にくれてしまいました。もう1度、時間のあるときに読み返してみたいです。

ドラマ終わりましたね。ビデオ録画したので、こちらも楽しみです。長丁場~

投稿: Yasuyo | 2006年11月27日 (月) 23:20

>Yasuyoさん
いつもありがとうございます。

私もドラマを録画で見ました。長丁場でした~~。
(私の場合、北原役と弟役がイメージ通りでした。)

「原罪」を理解するのは難しいと思いました。「赦し」も簡単には理解できず・・・。
今原作を読めば、大人の目線で読めるのかなーと期待しています。

投稿: ようこ | 2006年11月28日 (火) 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/12807246

この記事へのトラックバック一覧です: まもなく『氷点』(+お願い付き):

« 2006秋~独検3級レポ | トップページ | 『Mr. PINSTRIPE』(11/25マチネ 青山劇場) »