« 『THE ALFEE AUBE 2006 Autumn Tour ONE』(10/11 森のホール21) | トップページ | サッカー観戦 in カシマスタジアム »

2006年10月13日 (金)

芝田山親方のおすすめスイーツ本♪

友人と出かけたときといただき物だけスイーツを食べる私が

タイトルに魅かれて面白い本を買いました。

『第62代横綱大乃国の全国スイーツ巡業』

愛読しているブログを書いているyukiさんが編集した本です。

amazonでも買えまーす。

 

大乃国関が現役の力士だった頃、テレビの大相撲を見ていたので親しみがわきます。

本の最初に大乃国(現:芝田山親方)の味に対するこだわりや

ケーキ作りが大好きという話が書かれています。

そして後半に、おすすめの140種類のスイーツについて

豊かな表現と飽きさせない美しい写真が紹介されています。

和菓子から洋菓子まではもちろんのこと、

北海道から九州までの守備範囲・・・いや懐の深さはすごいです。

 

本冒頭の芝田山親方の話を読み、

「有名なお店だから。」

「甘さもカロリーも抑えてます。」

といったものではなく、味本位で選んだのだろうと想像つきました。

 

・・・ということで、本に出ていたスイーツ2種類にトライしました。(^-^)

 

1つめは洋菓子。家から30分以上歩いたところにある小さなお店でした。

残念ながら、本に出ているケーキは売り切れでしたが

「代わりに・・・。」と、お店の方が勧めてくれた洋梨のシブーストを買いました。

 

プリンのようなコクのあるクリームの舌触りがよく、

私より味覚が鋭いと思われるようこ夫も一口食べて

「おいしい!」と絶賛していました。

 

2つめは、浅草の満願堂『芋きん』。

さつま芋のきんつばを浅草の寄席に出演する方への差し入れにしました。

このとき私も初めて買いましたが、さつま芋の自然な味が体にやさしい感じでした。

 

2つとも期待以上の味で、かつ味の表現と私の感覚が似ていたのがうれしかったです。

 

ところで、本を眺めていると、それぞれの土地柄が出ているなーと思いました。

芝田山親方の故郷、北海道は牛乳、バター、小麦粉等の

素材に恵まれたお菓子が多い気がしました。

 

東京の下町の和菓子はなテイスト。

銀座や新宿、神戸のケーキは外国仕込みが格好いい。

 

金沢のきんつば(中田屋)と生麩まんじゅう(不室屋)は街の情緒を感じさせました。

新潟のこしひかりアイスクリーム(第一食品)も旅先で食してみたいものの一つ。

 

そして、愛知県と岐阜県のスイーツが多数紹介されていたのにはびっくり。

なかなか東京の店では見かけないお菓子が出ています。

 

A5サイズのこの本、これからも活用できそうで楽しみです。

|

« 『THE ALFEE AUBE 2006 Autumn Tour ONE』(10/11 森のホール21) | トップページ | サッカー観戦 in カシマスタジアム »

コメント

こんなに大々的にとりあげていただき、ありがとうございました!
お菓子も試していただいたようで、すみません。
親方も喜んでくれると思います。
スイーツは人を幸せにしますよね。食べ物のなかでもとくにその力は強いように思います。
おいしいおすすめのお菓子があったら、今度教えてくださいね。ではまた。

投稿: yuki | 2006年10月13日 (金) 12:03

>yukiさん
直々にありがとうございます。
せっかく本をご紹介するのなら、と思ってお菓子も食べてみました。
どちらのお店でも、大乃国の本を読んで来た旨を伝えたところ、大変喜ばれました。
スイーツには、朝昼夜の3食とは異なる豊かさを感じられてよかったです。

投稿: ようこ | 2006年10月13日 (金) 12:45

ようこさんへ
こんばんわ!お久しぶりです。親方の本のことは新聞で読みましたが、小豆のことも出ていたような気がします。今度時間のあるときにじっくり読みたいと思います。

ところで、こしひかりアイスは食べたことがあります。やっぱり美味しいふるさとの味です。

投稿: Gute Reiseの家主 | 2006年10月13日 (金) 21:43

>Gute Reiseの家主さん
お久しぶりです。北海道の小豆の話は本の前半に出てきました。
こしひかりアイスは、抹茶味をきれいに半分に割った写真でした。
お米とアイスの組み合わせ、とてもおいしそうでした。^_^

投稿: ようこ | 2006年10月13日 (金) 22:59

ワタクシくらげちゃんは大乃国のファンでした。
適度に肥った体つきと癒し系のやんわりした顔立ち、
勿論横綱だったから強さも好きでした。
でも当時ちょっと千代の富士が好きだった母は
「大乃国と対戦したせいで肩を脱臼した」と言って
大乃国を少々うらんでいたよう。そんな~大乃国のせいじゃないのに~。
ははは、ある場所の千秋楽でこんな対戦がかつてあったのです。
大乃国の前は北の湖が好きでした。この時はまだ小さくて相撲を知って
興味を持ち始めた頃、北の湖が既に横綱で強かったからという単純な理由からです。
二人とも北海道出身なので私は北海道出身の力士は強いと勝手な解釈をしています。
「大乃国」という字を見て懐かしくなり、そしてあの大乃国がスイーツ本を出したと知って結構おちゃめな人なのねと思いました。今後も相撲以外のご活躍も応援します。

投稿: くらげちゃん | 2006年10月13日 (金) 23:48

今度のデザインとてもメリハリがありよろしいでございますよ。
字の色調も鮮明で秋の風情が落ち葉から感じとれて素敵です。
  何かようこさんに変化がゴザイマシタでしょうか?

投稿: Sooまま | 2006年10月14日 (土) 00:00

>くらげちゃん
いや~、本を紹介した甲斐がありました。(/_;)←感涙の図
ずっと前からスポーツに詳しいくらげちゃん、さすが相撲も詳しいですね!
本には近影もたくさん出ていて、やはり温和な笑顔は変わりありません。
それに、手書きのレシピの文字がとてもきれい!
そういえば、ルタオのドゥーブルフロマージュも紹介されていましたよ♪

>Sooままさん
ありがとうございます。時々デザインを変えたくなるのですが
たまたまブログ管理画面のオススメコーナーに出てきたデザインが秋らしかったので
すぐさま飛びつきました。(笑)

投稿: ようこ | 2006年10月14日 (土) 00:31

ようこさん、皆さん、こんにちは。

ゲン兄ちゃんです

ようこさん、今の話題とは、反れてしまうのですけど
オイラの「旅日記」読んで頂いて 誠にありがとうございます

やはり食事は、ホテル内よりも 外で食べるほうが安いし
美味しいと実感しました(^^;

また 遊びに来ますね~

北海道、行った事がないので
行きたいで~す(^^ゞ

投稿: ゲン兄ちゃん | 2006年10月14日 (土) 09:33

>ようこさん、皆さん、こんにちは。
生麩まんじゅうの(不室屋)さん!
先日金沢に行った時にまさにこのお店で
旧友と再会したのです。
ランチの予約を取っておいてくれたので
ゆっくりと麩料理をいただき
最後にでたお菓子が生麩まんじゅうでした。
残念ながら写真を撮り忘れてしまいましたが
食感も良く美味しかったですよ。
また是非食べてみたいです。

>くらげちゃん。
先日は私のうちのアンスリュームについて
色々とお調べいただき、ありがとうございました。
ようこさんがあの長文をメールで送ってくださり
とってもためになりました。
お世話様でした。

投稿: hiro118 | 2006年10月14日 (土) 11:12

全国には、おいしいスイーツがいっぱいあるね。
本に紹介された、全てを制覇したいくらいの勢いですが(笑)
まずは、洋梨好きには、たまらなく魅力的なシブースト♪
金沢の生麩まんじゅうも、いただいてみたいです。

投稿: うさちゃん | 2006年10月14日 (土) 17:52

ようこさん、hiro118さんへ
再びくらげちゃんでございま~す。hiro118さん暫くですね。
アンスリュームの解説書をようこさんからお送りいただいたのですね。
ようこさん、hiro118さんにお伝えいただきありがとうございました。
hiro118さんにも解説書がお役に立ったようで良かったです。
その後アンスリュームは元気になったでしょうか?
今は秋、お花屋さんではハロウィーン関連の商品が華やかに飾られてますね。
先日ワタクシも教室で、ハロウィーンのかぼちゃなどを使ったオレンジを基調とした
アレンジメントをやり、部屋に飾っています。
ハロウィーンの後は早いものでクリスマス、ゴールドクレストやポインセチアの
季節になりますね。お互い季節のアレンジ花、鉢花を楽しみましょうね!

投稿: くらげちゃん | 2006年10月14日 (土) 18:46

>ゲン兄ちゃん
旅っていいですよね~。食事が当たりだと、なおうれしかったりして。
北海道は学生の頃に何度か行きました。
その頃は、おいしいお菓子情報知らずに行きましたが、今行ったら本に出ている物を食べてみたいです。

>hiro118さん
そうですか!このブログは石川県から見てくださっている方もいるので
お店の名前を載せてみましたが、お店に行った方がいたなんてうれしいです。
本には、笹の葉に包まれたまんじゅうが出ていました。(^^)

投稿: ようこ | 2006年10月14日 (土) 21:55

>うさちゃん
うさちゃんが食べたことのあるスイーツも出ているのではないかと。(^^)
たまに生協でプリンを注文する私としては、ふらのと飛騨のプリンに魅かれたよ~。

>くらげちゃん
くらげちゃんにいただいたアンスリュームの育て方の全文をパソコンに打ち込んで、hiro118さんに送りました。
私は日本の歌を弾いて季節感を味わうけれど、花のアレンジメントができると
目で見て楽しめるから、とってもうらやましいです!

投稿: ようこ | 2006年10月14日 (土) 22:00

大乃国関が、生クリームとあん入りのロールケーキを作っているところ、
先週の連休だったかTVでお見掛けしました!
ロールケーキなんて難しそうなお菓子を、スポンジを焼くところから
あの大きな身体の親方が、楽しそうにくるくるっと作っていらっしゃるので脱帽でした。すごく多才な方だなぁ…と。
そして、出された本に出ているお菓子の味もきっと間違いない!
と思えました。
編集されている方がコメントされているのにも驚き!!
読んでみたいですが、お腹がすいて死にそうになりそう・・・(苦笑)
シブーストも、美味しそうですね~。

投稿: はままゆ | 2006年10月17日 (火) 09:33

>はままゆさん
お、まとめ読みのseasonでしょうか。(笑)コメントありがとうございます!

ケーキ作りの様子をTVでやっていたんですか~。動く映像を見られてよかったですねー。
本には親方手書きのレシピも出ていましたが、きれいに整った字でした。
そうそう、本にはキルフェボン(銀座店)も出ていました。また食べたい・・・。

投稿: ようこ | 2006年10月17日 (火) 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/12263830

この記事へのトラックバック一覧です: 芝田山親方のおすすめスイーツ本♪:

» ちあきの(・ω・)ビバ・チョコレート日記 [ちあきの(・ω・)ビバ・チョコレート日記]
ちあきがお知らせするチョコレートの秘密をどうぞ。 [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 13:15

» 新宿 スイーツ [スイーツ|スイーツ話]
新宿 スイーツ 関連の甘くて素敵なブログがたくさん。気に入ったら各スイーツ ブログに訪れてくださいね。 [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 16:20

« 『THE ALFEE AUBE 2006 Autumn Tour ONE』(10/11 森のホール21) | トップページ | サッカー観戦 in カシマスタジアム »