« 旅の思い出(9/15 ハイデルベルク-ルクセンブルク) | トップページ | 旅の思い出(9/17~18 ルクセンブルク-アムステルダム、そして成田) »

2006年9月27日 (水)

旅の思い出(9/16 ルクセンブルク)

あちこち周っているうちに土曜日になっていました。

ようこ夫の友人宅で朝食をいただき、

先週同様、今度は大人だけでスーパーに買い物に行きました。

二度目ともなると、”やや勝手知ったる”余裕が出てきて

自分たちで行動できたりします。

 

そうそう、どう見ても白菜(丸ごと)に見える野菜があり、

思わず、ようこ夫の友人に

「白菜ですか?」

と聞いてしまいました。(^^ゞ

やはり、白菜だそうです。

 

Img_1530

スーパーで買った物の一部。

お店のチラシをバックにパチリ。

左:焼きジャガイモ(ドイツ語)

右:le Moulin というコショウ(多分)

 

 

 

午後は、お子さんを含むフルメンバーで

ドイツのイーダー・オーバーシュタインにドライブです。

ルクセンブルクから遠くはないのですが、カーナビをしっかりセットして

森ばかりの道を迷わないように進んでいきました。

 

宝石街道というものがあるそうで、イーダー・オーバーシュタインには

宝石のとれる鉱山(洞くつ)を見学できる場所があるそうです。

鉱山というだけあって、山を登ったところに入口があります。

徒歩チームと車チームに分かれ、私は3人旅のメンバーで30分ほど歩きました。

 

山の上でみんなでお昼ご飯・・・のつもりが、ちょっとしたハプニングがあり

私たち夫婦だけが鉱山の入口近くでランチしながら

みんなの到着をしばらく待っていました。

温かい紅茶がおいしかったー。

 

ここの鉱山は、一定時間ごとにガイドツアーをしているようです。

・・・と、ようこ夫が規則を発見したので、私はその張り紙を見つけました。

 

ふと見ると、韓国人と思われる子連れの家族がいたので、お互い「あら!」という感じ。

その後、私が

「アンニョンハセヨー。I'm from Japan.」

と話しかけると

ママが

「I know アリガトウゴザイマス。」

と言ってくれたのがとてもうれしくて

意味が分かったよ、というつもりで

「カムサハムニダー。」

と答えると、向こうも喜んでくれました。

韓国の言葉は、それだけしか知らないのですが・・・。

 

ようやく全員そろって黄色いヘルメットをかぶって洞くつに入り、

時折不思議な色に光る部分を案内のお姉さんが懐中電灯で照らしながら

よく通る声でドイツ語で説明をしてくれました。

 

分かった言葉は、die Taschenlampe(懐中電灯)、Wasser(水)、数字全般、

そして、 tauer zu kaufen(買うと高い。)でした。

私の語学力が大体分かったところで出口へ。

ヒンヤリとした洞くつは、いつ入っても面白いです。(^-^)

 

見学が終わり、お子さんがケガしてしまうハプニングがありましたが

パパとママが手当てして、どうにか家まで帰ることができました。

 

もう夜になろうとしていたのに、1時間ほどで食卓に4,5品も登場したのには

料理するのが遅い私は、ただただ驚くばかり。

日本食までごちそうになりました。ありがとうございました~。

 

食後は紅茶を飲みながら、優雅なひとときを過ごして

翌日の帰国に向けて眠りにつきました。

|

« 旅の思い出(9/15 ハイデルベルク-ルクセンブルク) | トップページ | 旅の思い出(9/17~18 ルクセンブルク-アムステルダム、そして成田) »

コメント

ドイツ語に韓国語、簡単とはいえよく遣いますねー。感心ものです。
焼きジャガイモのお菓子がおいしそう~。
(こういうの大好きなので)
ようこさんらしい、ビールの肴にぴったりな一品では?
宝石街道って名前がステキ!
ドイツって名称にこだわってる所が多そうですよね!

投稿: lilac | 2006年9月28日 (木) 07:52

>lilacさん
朝早くからコメントありがとうございます。(^^)
この日は、一言だけでも他の国の言葉が言えるっていいなーと思いました。
焼きジャガイモは、あちこちのお店のメニューに載っていました。
どんな味なのか、試したらブログで報告しますねー。
ドイツの街道の名前は見ているだけで行きたくなります。

投稿: ようこ | 2006年9月28日 (木) 09:36

ようこさん こんにちは。
わたし、ようこさんの旅行記のおかげで
ドイツに行った気になっています。
とっても得した気分。

先日私が訪ねたニューカレドニアのようなリゾート地は、行く前に歴史云々を調べる事があまり必要でない気がしますがヨ-ロッッパは歴史・文化を少しでも知っていると、楽しい旅になりそうですね。

韓国語はテレビの語学講座などで、ちょっとかじった事があります。
冬ソナの曲は耳コピーで片言の韓国語で歌えました
が、最近は歌ってないので忘れてしまいました。
カラオケのルビ付きだったら、大丈夫かな?

投稿: hiro118 | 2006年9月28日 (木) 14:26

>hiro118さん
そうなんです~、歴史や文化が分かるとドイツはもっと楽しめそうです。
私がニューカレドニアに行くとなったら、フランス語を覚えてから行きそうです。(笑)

冬ソナ、聞いたまま歌えるんですね、すごーい(NHKの語学番組、私も見ていました。)
きっと、冬ソナのあの前奏が聞こえたら歌えてしまいますよ。(^^)v

投稿: ようこ | 2006年9月28日 (木) 18:43

ようこさん、こんばんは。

ゲン兄ちゃんです(^^;

ドイツ旅行記、読ませていただいています(^^;
ドイツ、いいなぁ~
行きたいですねぇ~(^^;
そんな事、言うのは、「ドイツ」だぁ~

すみません(--;

パスポートも取った事だしL.Aの次は、
ヨーロッパかな?なんて(^^;

L.Aから 帰国したら
オイラも旅行記を載せますので
ようこさん、観てくださいね(^^;

最近、オイラ、ピアノを弾いてません(--;

今後もよろしくお願いします(^^ゞ

投稿: ゲン兄ちゃん | 2006年9月28日 (木) 19:06

スーパーのチラシ。
カラフルで、楽しいね♪
これなら、くず入れ、いや、小物入れ
にしても、ちょっとかわいいかも~^^

韓国の方にも、話しかけたのね。
その意欲がすばらしいっ!!

投稿: うさちゃん | 2006年9月28日 (木) 23:39

>ゲン兄ちゃん
ぷぷぷ。<どいつだ
L.A.はどんな街でしょうねー。
一度パスポートを取ると、あちこち行きたくなりますよ、きっと。
まずは米国入国の際の指紋採取などがんばってくださいね!

>うさちゃん
小物入れ、日本で使うのだったら、日本円よりも
ユーロの方が現実感なくていいかもしれないね。(笑)
ははは、そうそう意欲&パワーで過ごした11日間でした。

投稿: ようこ | 2006年9月29日 (金) 00:21

余計なお世話かもしれませんが・・・
10月2日NHK総合テレビで10:00から
「ドイツ鉄道の旅」と言う番組があるそうです。
解説者いわく
「ドイツは鉄道旅行の似合う国」だそうです。
今回の旅行を思い出しながら
ごらんになったらいかがでしょうか?

投稿: 支配人 | 2006年9月30日 (土) 22:34

>支配人さん
情報ありがとうございました!早速、録画予約しました。
出演する関口知宏さん(関口宏の息子)は旅先でのスケッチが得意という話を
何かの番組で見たことがあるので、楽しみです。

投稿: ようこ | 2006年10月 1日 (日) 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出(9/16 ルクセンブルク):

« 旅の思い出(9/15 ハイデルベルク-ルクセンブルク) | トップページ | 旅の思い出(9/17~18 ルクセンブルク-アムステルダム、そして成田) »