« 旅の思い出(9/10 フランクフルト-ミュンヘン) | トップページ | 旅の思い出(9/12 フュッセン) »

2006年9月22日 (金)

旅の思い出(9/11 ミュンヘン-フュッセン)

ミュンヘンのホテルにて、3人で朝食。

Semmel(ゼンメル)という手の平大のパンを上下半分に切って

ハムとチーズをはさんでサンドイッチ風にして食べるとおいしかったです。

 

さて、この日は南に向かう列車に乗り、

オーバーアマガウとヴィース教会を見学してから

オーストリア国境に近いフュッセンに宿泊です。

すでに曜日感覚は消えていますが、9/11はMontag(月曜日)です。

 

Muenchenmurunauミュンヘン中央駅のローカル線ホーム。

荷物を持って3人で話をしていたら

車掌さんが3人の写真を撮ってくれました。

 

 

 

ランランランラン、列車の旅~。

木 木 木 木、列車の旅~。

 

Img_1419ムルナウ駅で

オーバーアマガウ行きに乗り換え。

 

 

 

 

 

車内放送に耳を澄ませ、次の駅の「開く扉」が右か左かをチェックしました。

ゆったりと流れる時間・・・。

 

山、山、山、山、列車の旅~。

 

さあ、オーバーアマガウに到着です。

駅前のバス停でヴィース教会行きの数少ないバス時刻をチェック。

ヴィース教会からフュッセンへもちょうどよいバスがありそうです。

 

小さな駅にはコインロッカーがなかったので

10分も歩いたところにあるインフォメーションの片隅に

大きな荷物を置かせてもらいました。

 

オーバーアマガウは、家の壁に美しい壁画が描いてあるのが有名だそうで

私は旅行するまで知りませんでしたが、

後輩の方と南ドイツに詳しい友人がおすすめしてくれました。

ここでは日本人を見かけることはありませんでした。

 

 Hekiga2

淡い色合いが

とても上品でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Hekiga3

シンプル。

近くで見ると”壁の白”がきれいでした。(^^) 

 

 

 

Hekiga4_1

建物の下で子供達が遊んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼どきをここで迎えましたが、ゆったり食べるレストランが多かったので

インフォメーションで荷物をピックアップしてから

駅近くのガソリンスタンドのショップでサンドイッチを買いました。

青空の下、駅に座って食べるサンドイッチのおいしかったこと。(^^)

 

ヴィース教会からフュッセンに行くバスの時刻を再度チェックしたら

教会に止まらないバスだったことが判明。

教会からフュッセンまでタクシーでも行ける、という話を聞いたことがあったので

どうにかしてフュッセンまでは行けるだろう・・・、と思いながら

予定のバスに乗ってヴィース教会へ。

 

避暑地のような美しい丘に建つヴィース教会に着いてまず第一に、

おそるおそるフュッセン行きのバス時刻を調べてみると

ガイドブックなどで紹介されているよりも本数が多く

タクシーを使わなくてもよいことが分かり、急に緊張が解けました。

たまたまこの時期だけかもしれないので、行かれる方は再度チェックをお願いいたします

 

教会の中は天井が高く、パステルカラーの装飾が目に優しかったです。

 

別世界にひたった後は、フュッセン行きのバスに乗り、

無事にフュッセン駅まで行けました。

すかさず駅近くのホテルにチェックインして市内観光へ~。

フュッセン市内はアップダウンがありますが、歩いて周れました。

 

レヒ川のあたりは、茶色い葉が落ちていて秋のイメージそのまま。

ホーエス城や2つの教会などを外から見学しました。

あちこちの建物の壁に豪華な窓枠が描かれていたのには、

思わず笑みがこぼれました。

 

一日の終わりには、いよいよお待ちかねの夕食。

今日で3人旅は終わるので、ごちそうを食べたいなー。

月曜定休のお店も多く、結局、中世をイメージしたレストランに入りました。

壁に毛皮が~~~。ヨロイが~~~。

 

一日良く歩いたので、Beerfuessen_1

一杯目はあっという間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1435

豚肉で疲れをとりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

Img_1437鴨のロースト。

3人での食事ならでは。(^^)

 

 

 

 

 

食後、ホテルのバーで2次会です。

翌日、オーストリア方面に旅する後輩の方と

超有名なお城を見学するようこ夫婦の打ち上げでもあります。

突然の雷雨をBGMに、数日後のルクセンブルクでの再会を願ってカンパーイ!

私はウォッカの入った日本では見たことないカクテルを飲みました。(^v^)

|

« 旅の思い出(9/10 フランクフルト-ミュンヘン) | トップページ | 旅の思い出(9/12 フュッセン) »

コメント

ドイツ、ルクセンブルク旅行お帰りなさい!
(しばらくぶりにパソコンを開いたので
今日、ようこさんの旅日記読みました。)

やはり、現地の言葉が話せるほうが何倍も
旅が楽しめそうですね。

ビールもおいしそうだし、風景も素敵だし
読んでいて自分も旅をしている気分。
海外旅行行きたいな~。

投稿: あきあき | 2006年9月22日 (金) 21:34

ようこさんおかりなさいませ(^_^)
ドイツの旅行記楽しく読ませていただきました♪
ようこさんドイツ語で会話できるなんてすごいです!!私も6年くらい前にドイツに行ったことがありますが、英語よりドイツ語じゃないと通じないところが多くて一緒にいたドイツ語が話せる友人にすっかりくっついて動いてました(笑)
言葉が話せるとまた楽しみが増えますね。

中世のレストランすごく興味深々です!
ビールの容器も少し変わってますね。
オーストリアの有名なお城は私も行きました!
以降の日記も楽しみです♪

投稿: みきぴょん | 2006年9月22日 (金) 22:16

こんばんわ。
ようこさん、すごい!
ヨーロッパ/ドイツへ行ってたんですね。
憧れるなぁ~ヨーロッパ。
自分は伊豆高原でした。
当面の間は国内旅行になりそうです。

投稿: kaz0917 | 2006年9月23日 (土) 00:21

今頃恐縮ですが,ご夫婦でドイツに行かれたのですね.南ドイツは行ってみたい土地の一つです.きれいな景色を眺めてみたいです.
はずかしながらパスポートが切れて4年経ちました..

投稿: sunday driver | 2006年9月23日 (土) 00:44

フュッセン!なつかし!もう2年前近い。
2年前のオクトーバーフェスタ辺りにひとりぶらり旅行行きました。

この日記の続きのお城が待ち遠しいですね

吊り橋で、偶然いた日本人に写真採ってもらいましたが、アングルが最悪でした。

投稿: かげさん | 2006年9月23日 (土) 02:01

お~
今年はドイツですか!?まだEuropeは一度もお足を踏み入れたことがありません。Beer & Wineを十二分に満喫されたんでしょうね。

投稿: 浦島 | 2006年9月23日 (土) 07:01

飲んで食べて歩いて列車に乗って。
フルに動き回ってる感じですね!
これこそ旅行の醍醐味のような感じです。
壁画も見た記憶があるんですけど、それがオーバーアマガウだったかまで覚えてません。
昔のスケジュール引っ張り出して確認してみますね。
そうそう、壁紙にした写真見て息子が即座に
「あ、ICEだ」と一言。これはICだと説明しなおしましたよ。そこまですぐ分かる私たちです(^-^)

投稿: lilac | 2006年9月23日 (土) 09:29

>あきあきさん
お久しぶりですー。ピアノ教室のお休みをいただいて海外に行ってきました。
向こうのビールは日本よりも安いので、金額を気にせず飲めました。(笑)
飛行機で10時間以上かかるのがアレですけれども、いつか行けるといいですね。

>みきぴょん
すごーい、ドイツ語のできるお友達がいるんですね。
張り紙は基本ドイツ語なので、分かるに越したことないなーと思いました。
オーストリアのお城に行ったのですね。私は(書き方紛らわしかったですが)
ドイツのお城に行きました。これから旅行記を書きまーす。(^^)v

投稿: ようこ | 2006年9月23日 (土) 18:02

>kaz0917さん
昨年のラスベガスから1年経ったなんて早いものです。
愛犬と一緒の伊豆高原も景色など楽しまれたようですね。
国内でも海外でも、たまに旅をするとリフレッシュします。(^-^)

>sunday driverさん
sunday driverさんがパスポートを取る時の話、なぜかよく覚えています。
そのパスポートが切れて4年というのに感慨深いものがあります。
南ドイツは写真撮影しがいある場所があって、オススメです。

投稿: ようこ | 2006年9月23日 (土) 18:10

>かげさん
オクトーバーフェスタになるとホテル代が高くなりそうなので
フェスタの前にスケジューリングしました。(笑)
フュッセンではSONNEという太陽マークのホテルに泊まりましたー。

>浦島くん
昨年、カリフォルニアワインたちを楽しんだよく飲む夫婦は
今年はビールやワインを飲み歩きました。
Europeは歴史ある建物などが素晴らしいと思いました。(^^)

投稿: ようこ | 2006年9月23日 (土) 18:18

>lilacさん
親子の会話の様子、微笑ましく読ませてもらいました。(ICとかICEが通じるなんて!)
そうそう、壁画はフュッセンにもありました。
我が家にも超豪華な壁画を描いたらどうか?などと言いながら見学しました。(笑)

投稿: ようこ | 2006年9月23日 (土) 18:22

Semmelって、カイザーゼンメルのことかな?
本場の、食べてみた~い♪
電車は、絵本に出てきそうな配色が
かわいいね^^
家の壁をみるだけでも、ちょっとした
絵画鑑賞してる気分?

投稿: うさちゃん | 2006年9月24日 (日) 02:17

>うさちゃん
そうそう、カイザーゼンメルのことだと思います!
(今日、新宿のデパートでは”カイザー”という名前で売っていました。)

家の壁は近くで見ると「細かくてすごーい。」、
遠くから見ると「素晴らしい絵柄!」と2度楽しめます。

投稿: ようこ | 2006年9月24日 (日) 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出(9/11 ミュンヘン-フュッセン):

« 旅の思い出(9/10 フランクフルト-ミュンヘン) | トップページ | 旅の思い出(9/12 フュッセン) »