« 『魔界転生』(9/20夜)観劇 | トップページ | 旅の思い出(9/11 ミュンヘン-フュッセン) »

2006年9月21日 (木)

旅の思い出(9/10 フランクフルト-ミュンヘン)

9月10日は、フランクフルトのホテルで目覚めました。

ホテルでハムのおいしい朝食をすませ、

フランクフルト中央駅まで車で送ってもらいました。

これからは、後輩+ようこ夫婦での3人旅となります。

 

Img_1394

フランクフルト中央駅。

♪タラッタッタタ ターララー ターラー

『世界の車窓から』気分です。

 

 

 

 

切符を売っているカウンターでユーレイル ジャーマン&ベネルクスレイルパス

必要事項を記入してもらったら、いよいよ列車の旅が始まります。

 

カッコいいICE(Inter City Express)という超特急に乗る予定だったのですが、

いきなり列車が遅れることが分かったので、IC(Inter City)に変えました。

 

Img_1396

線路の端にのある風景。

 

 

 

 

 

 

 

 

約4時間の旅、2等席の向かい合った4人席に座って

旅のスケジュールを詰めたりするのは楽しいものです。(^^)

 

途中、ヒマになってきたので、新幹線の自動販売機で缶ビールを買う感覚で

2人分のビールを食堂車に買いに行きました。

座席からデッキに出るドアは完全な自動ではなく、

開けるときに取っ手を横にグイッと引くのがちょっと新鮮です。

 

食堂車に着くと、立食で楽しく食事をする人々がいました。

私はメニューを見て、種類豊富なビールの中からLudwigという

何とも貫禄のある名前のビールを選んでドイツ語で2つ注文。

 

缶ビールをくれるのかと思ったら、ビンの栓を開けて

なんと細長いグラスを水でゆすぎ始めました。

おぉーー、自分の席で飲もうと思ったのに~~~。

 

あわててドイツ語で

「私は私の席でビールを飲みたい。グラスを持って行くことはできるか?」

といったことをまくし立てると、

(”戻る”といった意味のzueruckが聞き取れたので)

「グラスを戻せばよい。」

ということでしょうから、少し安心してビールを注ぐ様子を見ていました。

 

まず、グラスに一気に注ぎ、ビンの中にビールを少し残します。

続いて、ビンをよく振り、グラスの上にこんもりと泡を立てます。

おーすごい!でも、こぼさずにどうやって席まで運ぶのだろう・・・。

 

Img_1400ともかく、食堂車のテーブルにビールを置いて

ブログ用に写真撮影。

泡は少し飲んでしまいました。(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

さて、グラスを両手に2つ持って食堂車を出ようとしたところ

なんと、ドアの取っ手がどうしても横に引けません・・・。

仕方なく、自分の分は食堂車で飲み干そうと思ってグラスに口をつけたところ、

ベッカム風の髪型をした青年が

「グラスを一つ持ちましょう。」

とドイツ語で話しかけてきました。

ハッと我に返り、食堂車を見渡すと

要領の悪い日本人を気遣う人々で騒然としていまいた。

 

どのみち一人では運べないので、

「私はグラスを2つ持ちます。(ドアを)開けてくれますか?」

とお願いして、数車両、ドア開け係をしてもらいました。

いつまでたっても席に着かないので、ドア近くに人がいた車両のところで

お礼を言って、食堂車に戻ってもらいました。

 

その後は、人々の親切でドアを開けてもらい

自分の席のある車両に着いたら、陽気なグループが拍手で迎えてくれました。

 

ドイツのビールに対するこだわり、人々のほどよい親切な気持ちが

心にジーンときました。

 

ビールの味は格別でしたが、席に戻った直後に撮った記念?写真を見ると

顔がこわばっていました・・・。(^^ゞ

尚、その後、どの列車でもグラスを運ぶ人を見かけませんでした・・・。

 

Img_1404

たどり着いたぜミュンヘン♪

 

 

 

 

 

 

ミュンヘンは1泊だけなので、超特急で観光しました。

駅前のホテルにチェックイン後、乗り物や入場料を優遇する

ミュンヘン・ウェルカムカードを買い、トラムやバス、地下鉄U-BAHNを使って

ニンフェンブルク城(城内見学、広い公園を散策)→

オリンピック公園(塔見学、散策)→英国公園散策→マリエン広場

などを見学しました。

家電量販店に行ったら、なんと休みでした・・・。

 

オリンピック選手村だったところ。Img_1408

ミュンヘンオリンピックは

1972年開催だったんですね。

うーん、覚えていないなぁ・・・。

 

 

 

 

夜も更けての夕食は、有名ビアホール ホフブロイハウスにて。

1ℓのビールが飲めるということで、今回の旅でも特に楽しみにしていました。

  

Img_1411

1杯目のビール。

分厚い1ℓビーカー

取っ手がついたようなジョッキ。

コースターが小さく見えます。

 

 

 

 

 

 

同じテーブルのドイツ人のお客さんたちとの会話や筆談を楽しみながら

和気あいあいとした時間が流れていきます。

 

Bratwurst

焼きソーセージ。

日本のビアホールで食べるような味でした。

 

 

 

 

 

 

Keyholder同じテーブルの貫禄あるおじさんが

グループごとにキーホルダー

プレゼントしてくれました。

裏側にはドイツ人たちとの記念撮影入り。 (^^)v

こういうものを作る業者がいるのですねぇ。

 

ビール三昧のミュンヘンは、2杯目の1ℓジョッキをを少し残したところでお開きです。

ああ、残してしまった・・・。

 

翌日はフュッセン方面の美しい世界です。(^v^)

|

« 『魔界転生』(9/20夜)観劇 | トップページ | 旅の思い出(9/11 ミュンヘン-フュッセン) »

コメント

ドイツ語さすがですねー。言葉が出来ると、旅が何倍も楽しくなりますね。
地元の人とのやりとり、目に浮かぶようで楽しく読ませていただきました。

そういえば、3年くらい前にミュンヘンに行ったのでした。ホフブロイには行かなかったのですが、市庁舎(からくり時計があったような)の地下のレストランへ行きました。
旅行中、私はお酒が飲めないので、ソーセージやホワイトアスパラばかり食べて喜んでいたのですが、
うちのダンナは、日本人が好むキリッとしたドライ系ではなく、ホップのよくきいた麦の味が濃いドイツビールが好みとのことで、一日中ほろ酔いで街を歩いていました。懐かしい思い出です…(-o-)

投稿: Yasuyo | 2006年9月21日 (木) 23:15

ソーセージの下のはザワークラウトですか~?
食べたい…(^¬^) よだれ~

投稿: 有賀亭 頑馬 | 2006年9月21日 (木) 23:16

なんか懐かしい名前やら食べ物やらイッパイですね。ヤバイ、また行きたくなってきました。
それにしてもドイツ語でまくし立てることが出来るほどに勉強してらっしゃるんだから
ようこさん、スゴーイ!!!
ミュンヘンは都会の雰囲気ですよね。
行くところが沢山有ったことと思います。

あ、一番最初の写真を自分のPCの壁紙にさせていただきました(タダの電車マニア!)

投稿: lilac | 2006年9月21日 (木) 23:54

追記
1ℓジョッキがそっくりで大笑いでした!!

投稿: lilac | 2006年9月21日 (木) 23:57

美味しそうなビールですね。
グラスで飲めるなんて最高ですね。
新幹線のように車内販売は来ないのでしょうか?
やはりビールは冷えていないのでしょうか?

投稿: 支配人 | 2006年9月22日 (金) 00:14

いや~ビールの写真がとてもおいしそうに写っていますね。
見てるだけでビールが飲みたくなってきます。

ミュンヘンは4~5年前ギリシャへ出張へ行く際に、経由して1泊だけしたことがあります。
当時成田ーミュンヘンの便が開通したばかりだったので、せっかくなのでシャルルドゴール経由ではなくこちらを選びました。

投稿: いちぢ | 2006年9月22日 (金) 00:20

>Yasuyoさん
いろいろお出かけしていますねー。^_^
新市庁舎の地下、ガイドブックで見つけました。(ラーツケラー?)
#しまった!ホワイトアスパラを食べそびれたー。(笑)

旦那さんはビールを飲むんですねー。私たちも昼間から飲むこともありましたが。(^^;
心の底からビール文化をうらやましいと思いました。(笑)

>有賀亭頑馬さん
当たりでーす。<ザワークラウト
私好みの味で、やわらかいキャベツをパクパクと口に運んでしまいました。

投稿: ようこ | 2006年9月22日 (金) 01:46

>lilacさん
地名をいっぱい書いた甲斐があります!
駅の写真で旅気分♪いいですね~。どうぞ個人でお楽しみください。(笑)

”見覚えのある”ジョッキ、面白かったようで何よりです。

それにしても、旅の思い出を綴れば綴るほど、ビールのために
ドイツ語を習っているような気がしてなりません。(汗)

>支配人さん
車内販売・・・記憶違いでなければ1度だけワゴンを見た気がします。
新幹線のように何度も通ることはありませんでしたねぇ。
ドイツのビールは冷えていましたが、車内販売はぬるめですか?(^^;
(そういえば、一年以上新幹線に乗っていない・・・。)

投稿: ようこ | 2006年9月22日 (金) 01:54

>いちぢさん
実は成田-ミュンヘン路線があると知ったのはつい最近です。(^^;
日本からドイツははフランクフルトだけだとばかり思っていたもので・・・。
ギリシアといえば、へーゼルナッツをお土産にもらったことがあります。^^

投稿: ようこ | 2006年9月22日 (金) 01:57

ようこさんへ
ドイツ旅行記を楽しみながら読んでいます。フランクフルト中央駅には私も行きました(3年前ですが、懐かしいです)。
ようこさんが、ドイツ語でどのようにおっしゃったのか想像しながら読みました。
素敵な日本女性があらわれて、周りのドイツの方たちも思いがけない体験ができたことでしょう。
続きも楽しみにしています!

投稿: Gute Reiseの家主 | 2006年9月22日 (金) 11:14

ようこちゃん、さすがだ~っ
まくしたてるところ、みてみたかったね!!
ビールのおかげで、優しくてすてきな
皆さんとの出会いがあったんだね♪
その方々も、きっと、ようこちゃんに出会えて
うれしかったはずだよ★

線路にお花。日本でもこういう光景があったら、
毎日、電車に揺られるストレス族の
がさついた心も少しは癒されるだろうに。

オリンピック「覚えていたら」すごい(笑)
1リットルビーカーは、迫力満点!!
おっと。ソーセージもね(^。^)

投稿: うさちゃん | 2006年9月22日 (金) 13:15

はぅ!またドイツ行きたくなっちゃいました。
本当にドイツの人って親切ですよね☆
ビールもおいしいですし。
見た目地味ですがどの料理もビールにあうので大好きです☆
にしても、ドイツがしゃべれてうらやますぃです。

私のドイツの思い出は、ワンコかなぁ。
どこでもワンコが人と一緒に入れるんですよねぇ。
ミュンヘンでは、グッチのショップに普通にワンコ一緒に入ってるのみてびっくりしました。
さすがにお城は入れてもらえてなかったですが、「駄目っていわれちゃったよ」と一緒に入れると思ってお城の前までワンコと一緒に来てる家族とかいました。
日本では考えられなーい。

投稿: はち | 2006年9月22日 (金) 13:49

>Gute Reiseの家主さん
そうですかー、フランクフルト中央駅に行かれたことがあるのですね!

ドイツ語を想像しながら読んでくださってうれしいです。
”Ich moechte...”という表現は発音が難しいですが、便利だなと思いました。
ベッカム風の青年、食堂車に戻って顛末を報告したのでしょうかねぇ・・・。^_^

>うさちゃん
列車の旅の最初に親切にしてもらえたので、安心して旅することができました。
線路の花、突然の和み系で思わず撮影してしまいました。(笑)

1ℓジョッキ、重かったよ~~~。

投稿: ようこ | 2006年9月22日 (金) 15:22

>はちさん
おおっ、はちさんもミュンヘン訪問歴があるのですね!
ホフブロイハウスの料理は、これでもか・・・というほど地味~な見た目でした。
(でもビールとぴったり!)

そうそう、ワンコは至るところで見かけました。
大きくて毛並みがふさふさしていたワンコが多かったかな。

投稿: ようこ | 2006年9月22日 (金) 15:26

私はバニをみかけては
「写真とらせてください」
と言ってました(^^ゞ

投稿: はち | 2006年9月22日 (金) 15:28

>はちさん
バニが分からなかったので検索しちゃいました。^^
日本ではなかなかお目にかかれないので、よい機会でしたね!

投稿: ようこ | 2006年9月22日 (金) 17:31

わたしも数年前にドイツに行きましたよ。

その時は、ミュンヘン -> リューデスハイム -> フランクフルト を車で移動しました。アウトバーンをベンツでかっ飛ばしたので、たのしかったです。あはは。

ドイツはまた行きたいですね。良いところでした。

投稿: トロチチ | 2006年9月22日 (金) 18:31

いつの間にドイツへ!ミュンヘンには2003年に行って、HBで飲んだ写真が出てきました。楽団もありました。観光地でアンティークの間も見ました。欧州では町の美術館巡りが好きで、特に絵画を楽しみました。鉄道は駅で並んでいるのを見ると大変だなーと感じて、余り乗りませんでした。

投稿: Libra | 2006年9月22日 (金) 23:07

ようこさん、お久し振りです。
長い夏休みをとられたと思ったら、ドイツへ行っておられたのですね!
臨機応変のドイツ語が話せるなんて、すごいです!(拍手)
私は、お酒は全然ダメですが、ビールの味のわかるようこさんにすれば、ステキな旅でしたね。(^^)
楽しんで、読ませていただいてます。

投稿: おかちゃん | 2006年9月22日 (金) 23:29

>トロチチさん
アウトバーンをベンツで・・・カッコイイですねー。
(アウトバーンは時々、耕運機渋滞みたいになりました。)
リューデスハイムは短い時間でしたが行くことができました。
もう少し後に出てきまーす。(笑)

>Libraさん
2003年にドイツにいた方が多いブログですね。(笑)
私たちはホフブロイハウスの楽団の近くの席に座りました。
外国での絵画鑑賞・・・日本よりもゆったり鑑賞できる気がしましたがいかがでしたか。

投稿: ようこ | 2006年9月23日 (土) 15:08

>おかちゃん
楽しんで読んでくださっているようでうれしいです!
外国に行くと、レストランの外の席で楽しそうに飲んでいる人を
あちこちで見かけるので、それだけでも楽しい気分になります。(^^)

投稿: ようこ | 2006年9月23日 (土) 15:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出(9/10 フランクフルト-ミュンヘン):

« 『魔界転生』(9/20夜)観劇 | トップページ | 旅の思い出(9/11 ミュンヘン-フュッセン) »