« 夏の甲子園、真っ最中! | トップページ | メルヘンの世界~Gachapin& Mukku Cafe~ »

2006年8月12日 (土)

『THE ALFEE YOKOHAMA STAR-SHIP』 8月12日(土) Only One Night

空でドラムがドコドコドコドコと鳴り響き、

照明が横向きにピカピカと光った雷雨の中、

ずぶぬれになるのを覚悟して、横浜赤レンガパーク特設会場に出かけました。

 

8月12日と13日はTHE ALFEEの年に一度の夏の野外イベント(夏イベ)で

全国のファンが一同に会する日でもあります。

 

山手線が落雷のためにストップし、少々てこずりながら

みなとみらい線の馬車道駅に到着したところで、

やさしそうなlilacさんと初めてお会いすることができました。(^^)

 

パラパラと雨が降る中、一緒に会場まで歩き

赤レンガパークのフードコートの中で早めの夕食をとりました。

崎陽軒のあんかけチャーハンと緑茶がおいしかったです。

 

10年前にもここでコンサートがありましたが、

隣接する建物の充実ぶりに、時の経過を感じずにはいられません。

会場内には飲み物とおつまみ程度が置いてありました。

 

開演直前には、声のよく通るひろこさんと初めてお会いしました。

短い時間でしたが、初めて会った気がしないのが

ネットのすごいところかもしれません。

 

さて、コンサートはいつもの先輩たちと3人で参加です。

いつもお誘い&ブログを見てくださってありがとうございます。

 

海とベイブリッジが見える会場は、雷雨は夢だったのか?と思うほどに

おだやかな空と時折吹くそよっとした風が、私にとって快適でした。

 

しかし、ステージはツルツルするようで、期待通りの派手な衣装を着た高見沢さんが

ふっと視界から消えたと思ったら、派手に滑ってしまったようでした。

ギターの角でアゴのあたりをぶつけてしまう、というハプニングもありました。(^^ゞ

 

立ち直った後は、ステージを所狭しと走り回るたかみーを堪能。

桜井さんのツヤのあるボーカルも、たっぷりと楽しめました。

坂崎さんの哀愁のあるギターも聴くことができました。

 

途中のMCで言っていた「ねいほーまー?」という言葉は

広東語で「お元気ですか?」という意味です。

一時期、広東語に凝っていたもので・・・。(^^ゞ

 

コンサートもたけなわの頃、海の上をきらきらと光る

”Marine Rouge”と描かれた遊覧船が通りがかったりして、

横浜気分を盛り上げます。

 

リゾートの風を感じる曲、

ヨーロッパに行ってみたいと思える情景が浮かぶ曲、

夢や”自分の力を信じる”ことを歌った曲・・・。

 

そして、普通の人にはとても恐くて出来ないような演出を

高見沢さんはやってのけ、そのプロ魂に感激しました。

 

何発も何発も上がる花火

あの雷雨の中、どんな想いでその仕込みをしたのだろう。

ずぶぬれを覚悟してやってきた多くのファン。

こういうイベントが永遠に続けばいいなぁと思いました。

 

帰りは時間に合わせて迎えにきてくれた車に乗せてもらいました。

首都高でお台場あたりの地下トンネルを通ったとき、

『13号地』という名前が残っていたのがうれしかったです。

ちょうど20年前、13号埋立地に10万人が集まりましたね・・・。

 

これからも元気で歌い続けていってほしい、

今年の夏も心に残る思い出をありがとう、

そして、THE ALFEEをきっかけにたくさんの出会いをありがとう、

そんな”Only One Night”でした。

 

Yokohamameisho

4:42現在の横浜の空。

 

 

 

 

 

移転前のコスモクロック、帆船型のインターコンチネンタルホテル近くの臨港パーク

右端の横浜WORLD PORTERSが工事中の頃?、

ここのあたりでも夏イベがありました。

 Img_1184 

会場内から見た空。 

少し明るくなってきました。

 

 

 

 

※記念撮影用のカメラ持込みが認められていました。もちろん、コンサート中は撮影不可です~。

|

« 夏の甲子園、真っ最中! | トップページ | メルヘンの世界~Gachapin& Mukku Cafe~ »

コメント

おはようございまーす☆
出ましたねイリュージョン!
やっぱりこれがないと(笑)
いえいえ、大きな怪我がなくてよかったです。
食事情報、ありがとうございます。
ああ、もう出なくては!
これから着替えます(遅)
二日目、いってきまーす♪

投稿: タカダノリコ | 2006年8月13日 (日) 06:37

初日、盛り上がったみたいですね~☆

夕方、家でテレビを見ていたら、「神奈川県に大雨洪水警報」と出ていたので、心配していました。

高見沢さんのハプニング伝説、続いてますね。すごいなぁ

そういえば、10年前の赤レンガパークでのイベント行きました。若かったー

これからも、毎年こうして素敵な思い出を積み重ねて行けるといいですね。

DVDを待ちま~す

投稿: Yasuyo | 2006年8月13日 (日) 17:35

>タカダノリコさん
するっと食事情報を入れてみました。(笑)
今頃、ライブを楽しんでいるのでしょうねぇ~。(^^)
今回は入れ違いで残念でしたが、いつかお会いしましょうね!

>Yasuyoさん
Yasuyoさんとインターネットで出会ったのも、一年前の夏イベがきっかけでしたね。(^^)
10年前の赤レンガパーク、私も行きましたが席がかなり後ろだったので
Qちゃんの手がチラリと見えただけでした。(笑)
同じく、DVDが楽しみです~。

投稿: ようこ | 2006年8月13日 (日) 18:59

昼間はすごい荒れ模様でしたが、
夕方から晴れてよかったですね。
しかも涼しくて、野外コンサートは
気持ちよかったのだろうなぁ。

夏は野外コンサートっていいですよね。
私はサザンの茅ヶ崎の野外コンサートしか
行ったことがないのですが、すごく
気持ちよかった覚えがあります。

投稿: あきあき | 2006年8月14日 (月) 00:19

11日のブログを読んで、たぶん、コンサートに行かれるのでは?と
家では、話していたの。予感的中(^O^)/

あの悪天候で、どうなることかと思ったけど、お互いに(笑)
楽しんでこられて、ホントよかったね。
赤レンガのあたりは、もう何年も行ってないんだ。
ずいぶん様変わりしたって聞いてるけど、
今度、美味しいものを食べに、久々に行ってみようかなぁ。

投稿: うさちゃん | 2006年8月14日 (月) 01:15

お疲れ様でした~。
ほんの少しですが、お会いできて嬉しかったです。
指定された場所を見てすぐに「あれがようこさんだ!」と確信したものだから、
お名前を尋ねる前に話しかけてしまいましたが(^ ^;)
バタバタと騒がしい集団ですみませんでした。
今度はまたゆっくりとお会いしましょう。

投稿: ひろこ | 2006年8月14日 (月) 07:19

楽しんだようね。
席は後ろの方?

タカミーの演出?がゼヒ知りたいです。

あとで教えてね

投稿: YAMA | 2006年8月14日 (月) 13:42

>あきあきさん
夏の野外は天候に左右されますが、何年かに一度は快適な日があります。(^^)
サザンの茅ケ崎はテレビで見たことありますよ〜。人が沢山でした。

投稿: ようこ | 2006年8月14日 (月) 17:05

おつかれさまでした!
いやぁ~、夏イベ集大成的なSET LISTでしたね。
曲目、花火の数と規模・・・高見沢さんの強い意志を感じたLIVEでした。
25年間、本当におつかれさまでした!ありがとう!と言いたいです。
いえ、1つの「節目」としてね。25年・・・偉業だよ。
いつか、3人だけの、地明かり、花火なしの野外LIVEに行きたいな。

ようこ姐の文章&写真、グッときました。
んー?「あなたの歌が聞こえる」聴いてるからおセンチなのか?(笑)

投稿: あきりん@初日最後尾から3列目 | 2006年8月14日 (月) 22:29

13日に、旦那の実家からじじばばと、子供連れてコスモワールドに遊びにいってました。「アルフィーコンサート会場→」のプラカードをみて、ようこさん、来てるのでは?と思いましたが、一日違いでしたね。密かにアルフィー好きの私も行きたかったなあ・・・。

投稿: しお | 2006年8月14日 (月) 23:02

ようこさん、お世話になりました!
我が儘言って、馬車道の駅からご一緒していただいて、お食事も一緒にできたこと
うれしく思います。
これからもよろしくお願いします~。

楽しかったですね!
コンサートも、ようこさんとのデートも。
またお会いする機会是非つくりたいです!

投稿: lilac | 2006年8月14日 (月) 23:17

>うさちゃん
ははは、家で予想していたんだね。
首都圏は雨や停電などで交通が乱れるので
とにもかくにも会場に着いてほっとしました。

>ひろこさん
やはり、普通に話し掛けてきましたよね。(笑)私もお仲間いっぱいのひろこさん、すぐに分かりました。
千葉文をご縁に、どうぞ今後ともよろしくお願いします!

投稿: ようこ | 2006年8月14日 (月) 23:40

>YAMAさん
お返事遅くなってすみません!実は携帯からコメントを読んでいました。
今回は先輩の幸運をおすそ分けしてもらい、席は前の方だったのです。^^
たかみーの演出、もうネタバレ解禁なので書きますが
ど真ん中の花道の先端にバッテンになった骨組みがせり上がる仕掛けがしてあって
たかみーはそれに乗ってかなり上で歌い、ギターを弾いていました。
唯一台が下がるときに腰掛ける手すりがあるだけで、風が吹いたらどうしよう・・・と
思いながら見上げていました。>_<

投稿: ようこ | 2006年8月16日 (水) 20:40

>あきりん
乙カレーでした。
写真は、その時限りの風景を載せたいと思っていました。うーん、One night dream。
全体が見渡せる席だと、花火の演出もたっぷり楽しめたのではないでしょうか。
いつか地明かりアコースティックライブなどが企画されたら参加したいです。

>しおさん
それはそれは・・・偶然にも13日にあの辺りにいたとは!
ファンのヒイキ目ではあるけれど、年月が経って聴いてもいい曲が多かったです。
今回もお子さんを実家に預けて参加した人もたくさんいたので、いつかぜひ!

投稿: ようこ | 2006年8月16日 (水) 20:46

>lilacさん
思っていたよりも長い時間ご一緒することができて
全国からファンが集まる夏イベの楽しさを味わうことができました。
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね~。
私もよく出かけるので、またどこかでお会いしましょう。^_^

投稿: ようこ | 2006年8月16日 (水) 20:48

不覚にも風邪をひどくしてしまい、13日は立ったり座ったりと、おとなしめに参加していました。それでもその後2日ダウンでした。せっかくの夏季休暇が。。。
やっぱり、夏イベはいいよね。永遠ということはないのはわかっているけれど、でも、いつまでもと思ってしまう。。。
さあ、秋です。またお会いいたしましょう。

投稿: ころぼっくる | 2006年8月17日 (木) 00:43

>ころぼっくるさん
今年も一緒に夏を楽しむことができ、ありがとうございました。
そうですか・・・13日は風邪で・・・。
今年の風邪はしつこいかもしれないので(経験者:汗)お大事になさってください。
では、秋もまたどこかの会場でお会いいたしましょう。^_^

投稿: ようこ | 2006年8月17日 (木) 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/11405483

この記事へのトラックバック一覧です: 『THE ALFEE YOKOHAMA STAR-SHIP』 8月12日(土) Only One Night:

« 夏の甲子園、真っ最中! | トップページ | メルヘンの世界~Gachapin& Mukku Cafe~ »