« 幻のBar、オープン♪ | トップページ | 買い物帰りの小さな幸せ »

2006年8月 1日 (火)

落語とピアノ、そして串揚げ

サラリー生活を卒業して、早や一年とひと月。

仕事をするとしたら何だろう?と考えた結果・・・、

ついに7月31日、仕事としてピアノを弾く道に一歩を踏み出しました。

 

会場は、東京都江東区の東陽町駅近くにある

”串揚&魚 DINER トムの樹”

です。

 

月に一度、三遊亭遊史郎師匠の落語Live!というイベントを開いていて

3回目の今夜から、縁あってピアノも参加させてもらえることになりました。

KORGの電子ピアノを人前で弾くのは初めてです。(^-^)

 

よって今回の落語Live!は、

ピアノ1(日本の懐かしい曲)→落語1→ピアノ2(クラシックの有名な曲)→落語2

という構成にしました。

 

客席は満席で、テーブル席付近はもちろん、カウンターの方もずららっ

テーブル席のコーナーに、テーブルをつなげた高座(こうざ)がありました。

さっと会場を見渡すと、久しぶりに会う友人知人、ネットで交流のある方たちが

たくさん来てくれていたので、とても安心しました。

人数に限りがあり、ご案内できなかったみなさま、今後の機会をよろしくお願いします。

 

ピアノ1では、季節の曲をボサノバ風にアレンジしたりもしました。

ピアノ2では、電子ピアノのストリングスの音を使って

「トゥーランドット」の『誰も寝てはならぬ』などを演奏。

トリノオリンピックのフィギュアスケートで有名になった曲です。(^^)

 

そして気になる遊史郎師匠の落語は・・・、

初めての人でもとっつきやすいように工夫されていました。(^^)v

 

落語1は、超短い小噺をいくつか披露したのち『転失気』(てんしき)。

知ったかぶりがテーマで、身近な例に当てはめると笑いが10倍になる、と

私が勝手に思っている人間のセコさがよく出た噺です。

 

落語2は、クズ屋さん経由で仏像のやりとりをして、

磨いていたらその中からお金が出てきた、さあ誰のもの?

という、ドタバタ。

 

最初は、「全額あなたのものだ」、「いや、あなたのものだ」、と言っていたのが

間に人が入り、変な分配を始めてますますややこしくなる・・・という

ドラえもんでいうと、お金無し的な頭をフル回転させる

あ、私の場合ですが・・・。(^^ゞ

オチまで飽きさせない展開でした。

 

人数が少ないと笑いにくいこともあるのですが、

とても笑いやすい雰囲気で、自然に楽しめた感じがしました。

 

終演後は、テーブルを移動して通常の串揚げ屋さんに戻ります。

私の友人知人で同じテーブルを囲み、初対面の人もいたのに

すぐに打ち解けられたのは、やっぱり笑いのおかげなのかなぁと、

一人感激していました。

 

Kushiage串揚げ

みょうがの串揚げの味わいが新鮮!

 

 

 

芋焼酎の種類も豊富で、全種類飲みたかったですが、ガマンしました。

 

Yushirosan遊史郎師匠ともお話しできるんですよ♪

写真掲載はご本人に了解をいただいております。(^^)

 

 

 

 

 

 

そういった一夜が過ぎ、ほどほどに帰宅し、

自宅でブログを書いていたらA.M.3:00。

ピアノの曲説明などのMCをもっともっと勉強しよう、

ピアノを弾くボランティア活動がすごく勉強になっているのだなぁ、などと

気づくことも多いイベントでした。(^v^)

 

8月にも同様のイベントが予定されていますので、どうぞよろしくお願いします。

詳細はトムの樹HPで・・・。

|

« 幻のBar、オープン♪ | トップページ | 買い物帰りの小さな幸せ »

コメント

ようこさん、おはようさんです(^^;

ゲン兄ちゃんです(^^ゞ

仕事としてのピアノ、いいじゃないですか?

落語も面白いのでしょうね、

好きな事が 
仕事に出来るのは、最高ですっ・・(^^;

オイラも趣味でギターと
ピアノを弾きますけど
ほんとに趣味程度です(^^;

ようこさんは、すごい~(^^;

そのお仕事、頑張ってくださいね(^^;
応援していますよ(^^ゞ

コルグにピアノは、
オイラ、使った事、ありません(--;

投稿: ゲン兄ちゃん | 2006年8月 1日 (火) 05:45

おつかれさまです!
楽しそうな様子が伝わってきました。
いいなあ、行きたかったなあ~~~
3時まで、飲まれていたなんて
盛り上がっていたんでしょうね。

次回はきっと行きます☆彡

投稿: ゆう | 2006年8月 1日 (火) 07:58

>ゲン兄ちゃん
ありがとうございます。KORGのピアノも弾きやすかったです。
これからたくさん精進しないといけないのですが
大きな目標ができてよかったです。
私、ピアノ以外の楽器は使えないので「ギターの趣味があって。」という方が
とーーーってもうらやましいです。

>ゆうさん
お客さんの年代も幅広く、寄席とはまた異なる
アットホームな空間が出来上がっていました。(^^)

ブログの記事、今読んだらどうみても朝の3時まで飲んだように読めたので
事実に合っているように書き直しました。(汗)スミマセン~。(^^;

投稿: ようこ | 2006年8月 1日 (火) 08:44

昨日はピアノで盛り上げていただきありがとうございました。おかげさまで満員となり、気持ちよくしゃべることができました。次回もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 三遊亭遊史郎 | 2006年8月 1日 (火) 09:29

>三遊亭遊史郎さん
昨日はありがとうございました。楽しい雰囲気の中、
落語を二席も聴くことができました。こちらこそ、次回もよろしくお願いいたします。

投稿: ようこ | 2006年8月 1日 (火) 09:40

あぁ、ついに、この日がきたんだね!!
おめでとう♪
落語と、ようこちゃんのピアノと
両方楽しめるなんて、贅沢ですね~。
これを機に、さらに、ようこちゃんのピアノファンが
増えていくでしょう。
次回は、お邪魔できたらいいな。
がんばってね。

投稿: うさちゃん | 2006年8月 1日 (火) 09:42

>うさちゃん
どうもありがとう。ピアノの発表会に来てくれたばかりだったので
ご案内しそびれましたが、またの機会によろしくね!
がんばります。(^^)

投稿: ようこ | 2006年8月 1日 (火) 09:54

ライブ、お疲れさまでした。
あ〜、近くだったら聞きに行けるのにな…。

ところで、遊史郎師匠って、とっても男前ですね!
さわやかな笑顔に(画面に向かって)「うわっ、カッコイイじゃん」と。

投稿: みぃ | 2006年8月 1日 (火) 11:03

ピアノ+落語のライブでは癒しと笑いで食欲も出て、ビールで串かつをどんどん食べれそう。場所は東陽町のトムの樹ですね。

投稿: めだか | 2006年8月 1日 (火) 11:45

楽しそうなイベントですね~。
興味津々!!!!
こっそり参加してみたいと思います。
こっそり。。

投稿: はち | 2006年8月 1日 (火) 12:06

ようこさん おめでとうございます。

落語&ピアノ いいですね~。
くしカツも美味しそう!

トムの樹のHPは、ゆうしろうさんのHPから探して、昨日チェックしたばかりでした。

楽しそうな皆さんの笑い声が、聞こえてきそうな気がしました。

私もこっそり・・と。いつか・・。

投稿: あや=hiro | 2006年8月 1日 (火) 14:37

今回はいけなくて残念でした。
またの機会に是非伺いたいと思います。
うちの電子ピアノもKORGです。人前で轢くことは一生ないと思いますが。

投稿: なかまん | 2006年8月 1日 (火) 16:56

聞きに行けなくて申し訳ありませんでした。落語とピアノの組み合わせがどんな感じになるか興味深かったのですが、満員御礼で良かったですね。これからも頑張ってください。

投稿: のりちゃん | 2006年8月 1日 (火) 17:15

>みぃさん
ありがとうございます。
実は浜松の楽器博物館日帰りも計画中なので
いつになるか分かりませんが、行くときは必ずご連絡しますね!

私も初めて落語を聴いたときにさわやかな落語家が登場してびっくりでした。

>めだかさん
今回は東西線沿線の方がたくさん来てくださいました。
終演後のビールはおいしいものですねぇ~。
次の機会にはぜひよろしくお願いします!

投稿: ようこ | 2006年8月 1日 (火) 17:55

>はちさん
どの年代でも楽しめそうな会でした。
ふふふ、ぜひこっそりと参加してください。(笑)

>あやさん
お客さんにマッチした噺だったこともあり、遠慮なく大笑いできました。
こっそりいらしても分かりそうですが(笑)ぜひよろしくお願いします。

投稿: ようこ | 2006年8月 1日 (火) 17:59

>なかまんさん
会場に足を踏み入れて、「なかまんさんが好きそうな雰囲気!」と思いましたよ~。
お店のピアノはいろいろな音が出るので、アレンジしがいがあります。(^^)

>のりちゃん
直々にコメントをありがとうございます。
日本の懐かしい曲を聴いて歌いそうになった、という方もいらっしゃいました。
これからも続く企画なので、がんばります。

投稿: ようこ | 2006年8月 1日 (火) 18:05

ようこさん行けなくて残念でしたすみません(T_T)
またの機会楽しみにしています♪
満員御礼だったみたいですね!
笑いと音楽と食、全て満たされるすごく贅沢な時間ですね☆

投稿: みきぴょん | 2006年8月 1日 (火) 20:45

どうもお疲れ様でした♪

2席目の演題は「井戸の茶碗」です☆

投稿: 有賀亭 頑馬 | 2006年8月 1日 (火) 20:45

ピアノのお仕事、素敵ですね!
落語も楽しめて、串揚げもおいしそう。

私もそろそろ仕事始めようかと考え中。
二年も遊んでしまったので、仕事モードに
体が慣れるか、ちょっと不安です。

投稿: あきあき | 2006年8月 1日 (火) 21:52

残念ながら、行けませんでした~

スケジュールを調整して「そんなに忙しい訳じゃない(^^ゞ」

申し込みをしようとしたらすでに定員に達していて(;.;)

どんなのだったのだろ??

投稿: 来兎 | 2006年8月 1日 (火) 23:54

お近くなら是非行きたかったです。
趣味と実益を兼ねたピアノ演奏で、これまた素敵な経験をされていますね。
曲をボサノバ調にアレンジって、全部ようこさんが考えてらっしゃるんですか?
だとしたらその為に、色々なジャンルの曲を聞き込んでいかなければならないし、
日々勉強となるんでしょうね。
私だったらプレッシャーに負けそうかも。
頑張ってくださいね!
でもきっと楽しいんでしょうねー。

投稿: lilac | 2006年8月 2日 (水) 00:01

すご~い!
なかなかこんな機会ないですよね。
とっても愉しそうなイベント。
がんばってくださいね!

投稿: satopy | 2006年8月 2日 (水) 00:04

ようこさん、デビューおめでとうございます♪
初対面でデビューの瞬間に立ち合えたこと、なんだかとっても嬉しく思っています。
ようこさんのピアノの音には、人をほっと温かい気持ちにさせてくれる力を感じます。次回も楽しみにしています!

投稿: かるめん | 2006年8月 2日 (水) 01:50

>みきぴょん
今はいろいろお忙しいと思うので、落ち着いたらぜひいらしてください。(^^)
大笑いしたあとのおしゃべりも食事も本当に楽しいものでした。

>有賀亭頑馬さん
いつもありがとうございます♪たしかに途中から「茶碗」が登場しました。
また一つ覚えました~。

投稿: ようこ | 2006年8月 2日 (水) 10:38

>あきあきさん
落語と一緒だったので、お誘いしやすかったです。
あきあきさんだったら、接客業でも元の仕事や資格を活かした仕事など
何でもできそうでうらやましいです♪
でも、仕事モードの切り替えってあるよね~。(笑)

>来兎さん
ぜひ次回はよろしくお願いします。(大磯の翌日。^_^)
おそらく来兎さん世代の方も多く、参加しやすい雰囲気だと思いました。

投稿: ようこ | 2006年8月 2日 (水) 10:44

>lilacさん
ありがとうございます。まさに趣味と実益です!
私のピアノの先生がアレンジ上手で、6年ぐらいいろいろと教えてもらっています。
「この曲をボサノバ風にしたい。」とレッスンに曲をもっていくと
そう聴こえるようにアドバイスしてもらう、という感じです。
アレンジの方向性や選曲は、やはり多くの曲を聴くしかないようで、今回は
アルパのアレンジや岡本知高さんのリサイタルでよかった曲などを参考にしました。

ブログの記事を読んで、本質的なことに気づいてくださってうれしいです。^o^

>satopyさん
今回の発端となった恩人!^人^ どうもありがとう!
お店に来た方が「楽しかった!」と思えるよう、がんばりまーす。

投稿: ようこ | 2006年8月 2日 (水) 10:52

>かるめんさん
いらっしゃいませ~。今回、よい出会いがあってうれしく思います。
ギスギスした音にならないよう、普段からおだやかな気持ちで過ごしていたいです。

投稿: ようこ | 2006年8月 2日 (水) 10:54

ようこさんへ

 デビューおめでとうございます!

ようこさんのピアノ演奏と落語だけでなく美味しい串カツも味わえるなんて素晴らしいです。

 機会があったら是非観客として参加したいと思います。

追伸
ボサノバ、若いときから大好きです。これからもいろいろな曲が聴けることでしょう。楽しみにしています。

投稿: Gute Reiseの家主 | 2006年8月 2日 (水) 14:40

今日の金沢の暑さは最高ですよ!

“Pianistようこ”誕生 おめでとう!!!!!
8/21 行きたい!ようこさんのピアノ聴きたいですヨ~♪♪♪

例のSootheのライヴ8/26なんですよ。大阪の友達と合流して行く予定なんです。
一週間に2回東京へ…?ちょっと、無理ですね。

あなたとSooちゃん達とのセッションでロバータフラックの
《Killig me softly with his
song 》を演奏  
なぁ~んて勝手な夢を見ていました。  ゴメンナサイ!

いつか必ずライヴにお邪魔します。告知してくださいナ★

投稿: Sooおばさん | 2006年8月 2日 (水) 17:10

>Gute Reiseの家主さん
ありがとうございます。ボサノバお好きなんですね!
ボサノバのリズムが使いこなせるようになると、おしゃれな音楽が創れそうです。

落語を聴いた後に同じお店で食事が出来る、というのは魅力です。
8月以降の会にご興味ありましたら、プロフィール欄に出ている
メールアドレスにご連絡ください。(^^)

>Sooおばさん
金沢在住の方だったのですね!!東京は秋が近いような天気でした。(^^;
(私は北陸にゆかりがあって、魚が大好きです。)
Sootheのライブ、存分に楽しんでくださいね~。
落語とピアノは毎月行われると思いますので、上京のタイミングが合いましたら
ぜひぜひいらしてください。

投稿: ようこ | 2006年8月 2日 (水) 21:40

ようこさんは、職業としてピアノを弾く道を選ばれたのですね。 えらいなぁ~!
私は、な~んにも取り得がないので、楽器が出来る方は本当に羨ましいです。(^_^;)
ましてや、それを仕事とされるなんて!
落語Liveとのコラボなんて、面白いですね。
音楽は、本当に、人の心に潤いを与えてくれます。 そういう意味でも、とってもいいお仕事ですね。
私も、ようこさんのナマ演奏、聴きたいです!(^^)

投稿: おかちゃん | 2006年8月 2日 (水) 22:42

仕事として、ピアノを弾く道を選ぶとは。驚きました。でも、ボランティアから、着実に道を作っていき、プロの道にまできてしまったようこさんの努力にはほんと、脱帽です。
子供二人が夏休みに入ってしまい、(何しろ、3歳の長男が大変すぎる!!)心身ともに疲れきっていて、なんか身体から力が出てこない~状態の私には、かなりの衝撃でしたが、私にも力を与えてくれました。ありがとう。明日もがんばるぞ!!

投稿: しお | 2006年8月 3日 (木) 00:02

>おかちゃん
ありがとうございます。
ピアノにもいろいろ種類があって、電子ピアノからグランドピアノまで
演奏方法も少し変えなければなりません。
実は私、他の楽器はできませんが(^^;
せめてピアノだけはその楽器の特徴を活かして弾いていきたいと思います。

>しおさん
事前に連絡していなくてごめんなさい~。
すぐに席が埋まってしまって、親類縁者含め、ほとんど連絡できていませんでした。
(kiwiさんが代表で!?見届けてくれました。^_^)

会社を辞めてから、ボランティアと向き合う姿勢も自己満足的なものから
スキルアップの機会だと思うようになり、
できればお金をもらえるような場を自分に与えたいなとも考えるようになりました。
心優しい落語家さんのおかげで、今回、素敵な時間をいただくことができたので
しっかり精進していきたいと思います♪

夏休み、家の近所でも日中に子供達を見かけるようになりました。
気候もあいまって疲れやすくなると思うけれど、体に気をつけて
子育てがんばってね!

投稿: ようこ | 2006年8月 3日 (木) 09:24

コメントの数は反響を表しているのですが、さすがにね。祝再就職。いつかこの日が来るだろうと思っていましたが、宮仕えから自由業の良いところをお働き下さい。逞しく生きるのも大切。

投稿: リブラ | 2006年8月 3日 (木) 22:19

>リブラさん
誰もやっていないことをやってみたいという開発者魂(笑)がわきおこりました。
精進する目標が明確に見えてきたので、逞しく自由業をがんばってみようと思います。

投稿: ようこ | 2006年8月 4日 (金) 00:06

お返事遅れました。いきなり、落語にピアノ
で驚きましたが。大人の趣味の会という
感じでいい雰囲気でした。ありがとうございます。MCに関しては今後、慣れていかれれば大丈夫だと存じます。また、機会があれば
参加させていただきたいと思います。

投稿: さだあきら | 2006年8月 6日 (日) 18:01

>さだあきらさん
いらっしゃいませ!いらしてくださったかたのコメント、うれしいです。
真打の丁寧に構築された落語は素晴らしいと思っています。
また近いうち、お会いいたしましょう!

投稿: ようこ | 2006年8月 7日 (月) 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/11174636

この記事へのトラックバック一覧です: 落語とピアノ、そして串揚げ:

» [芸能][ネタ] 落語と串かつ(手抜き本編) [ハリ・セルダンになりたくて]
さて、昨日の予告通り三遊亭遊史郎の落語会と同時に行われた矢野の友人のピアノ演奏の話を書きたいと思うのですが、よく考えたら矢野を呼んだ(ピアノ演奏をした)本人のblogの方がずっと詳しいことに気がついたので、そっちを紹介して手抜きしますw ようこのちゃんこ風主... [続きを読む]

受信: 2006年8月 2日 (水) 07:50

« 幻のBar、オープン♪ | トップページ | 買い物帰りの小さな幸せ »