« オランダの風 in 福島 | トップページ | 『上松美香ミニコンサート at 海の見えるホール ~ミカの夏休み』(8/20昼 大磯) »

2006年8月18日 (金)

緑いろいろ

またまた帰省ネタです。

 

帰省先には自家用のがあります。

最終日にはいつも畑に行って、虫除けをスプレーしてから

ようこ夫の家族と一緒に、自分の手で作物をとります。

 

今回はきゅうりししとう南蛮などをひねるような感じで

本体から取り外しました。

うーん、これでは取扱説明書みたいな表現だ・・・。

 

ししとうは、辛いししとうと辛くないししとうがあり、

食べるときには、どことなく運試しの雰囲気を漂わせます。

 

昨日は、自宅で串焼きみたいにグリルで焼き、

フランスみやげの塩をパラリとかけて食べました。

ようこ夫が辛いししとうに当たっていました。(^^ゞ

 

普段はスーパーなどで、美しい野菜たちが

おしゃれに陳列されているのは見るけれど

どのように生えているか・・・というのは、私はよく分かっていません。

私が好奇心で写真を撮っていたら、「珍しい?」と笑われました。(^^)

 

こういう機会に、土にくっついている野菜を見ると

スーパーでもその様子を思い浮かべて買うことができるなぁと思いました。

 

Nanbansuica_1左:南蛮(唐辛子?)
ほとんど緑の中、一つだけ赤い実。

右:成長途中のスイカ
上から撮影しました。

 

Sasageshiso

左:ささげ
ジャックと豆の木みたい。

右:赤紫蘇

 

 

(写真をクリックすると、大きく見えます。)

|

« オランダの風 in 福島 | トップページ | 『上松美香ミニコンサート at 海の見えるホール ~ミカの夏休み』(8/20昼 大磯) »

コメント

農家の人でもないかぎり、スーパーで売っている野菜の元の姿を想像するなんて
有り得ないですもんね。
しし唐は私も、思い切り辛いのにあたって以来食べられなくなりました。
旦那さまは大丈夫だったでしょうか。

投稿: lilac | 2006年8月18日 (金) 09:33

愛情をいっぱい注がれ、お嫁入りした
ししとうのお味は格別だったことでしょう。
恥ずかしながら、若い頃、ししとうの種は
食べられないものだと勝手に思い込み
ピーマンのようにしっかり取り除いておりました。
なんて、手間のかかる野菜なんだろうと・・^^;

投稿: うさちゃん | 2006年8月18日 (金) 10:42

どきっ。
うさちゃんさんの投稿を読んで、
初めて知りました。
ししとうの種を取り除かなくて良いことを。
今まで、種をいちいち取っていました。
恥ずかしい・・。

自分で収穫した野菜は、なぜかスーパーで
買ったものより、おいしくかんじられますよね。
田舎に行きたくなりました。

投稿: あきあき | 2006年8月18日 (金) 16:10

>lilacさん
作物がどうなっているのかが分かって面白かったです。

ししとうの辛いのに当たると、口の中が燃えますよねー。(^^;
ようこ夫は目の前の水分を急遽摂取していました。

投稿: ようこ | 2006年8月18日 (金) 17:49

>うさちゃん
ししとうはピーマンの小型みたいだもんねぇ。(笑)
うーん、そのまま食べるというのはいつどこで覚えたのだろう??
(居酒屋の串焼きかも~。)

>あきあきさん
ハハハ、種とりお疲れさまでした。
これからは気軽にししとうを使うことができそうですね。

そうそう、自分でとったものはおいしく感じられます!
また、くだもの狩りにも行ってみたいものです。^_^

投稿: ようこ | 2006年8月18日 (金) 17:56

以前父が趣味で野菜を育てていました。
とうもろこし・トマト・なす・ジャガイモ
大根・きゅうり・かぼちゃ…などなど。

野菜を育てるって大変ですよね。あの労力を思ったら、
最近の野菜高値はまだまだ安いんじゃないかと思ったりします。
複雑な“主婦心”です。

投稿: かるめん | 2006年8月18日 (金) 19:42

採りたて野菜は、美味しいですよね。
今年初めてきゅうりを作りました。
みずみずしく最高でした。
味が違います。違いがわかる・・・
ですね。
ししとう 口から火を吹きました?
可哀相に・・たぶん ししとうのお尻が尖がってるのが辛い 丸くなってるのが、美味しいかなっ?と思うのですがどうでしょう?

投稿: naooba | 2006年8月18日 (金) 20:28

>かるめんさん
お父様は、種類豊富に野菜を育てたのですね。
私は野菜作りをきちんとやったことがありませんが、天候に左右される上、
種まき(苗)に始まり、草むしりや虫の退治など聞けば聞くほど大変に感じました。
野菜高値と労力については同感です!

>naoobaさん
ご自宅できゅうりを!いいですね~。
暑い日が続くと、みずみずしいきゅうりをかじるのがおいしくて仕方ありません。(^^)
ししとうの形で見分ける、という話は聞いたことがありますが
詳しいことは知りませんでした。今度試してみます。^_^

投稿: ようこ | 2006年8月18日 (金) 22:03

昨年の夏、清里へ行ったとき、
宿泊先のペンションの前のトウモロコシ畑で、
とれたてのトウモロコシを食べさせていただきました。
農家のおじさんが畑でトウモロコシを取り、
その場で皮をとり、
茹でてないトウモロコシを食べました。
それまではトウモロコシと言えば
茹でた物か、焼いた物が定番でしたが、
生とは・・・・・
でも、とても甘みがありおいしかった。
生のトウモロコシ食べたことありますか?

投稿: 支配人 | 2006年8月18日 (金) 23:10

自分の手で収穫なんていいですね!(^^)
私の実家の父は、ネコの額ほどの土地を借りて、季節の野菜を育てています。
この時期だと、トマト、ナス、ピーマン、きゅうりetc.
雨が降らずに毎日水をやり、肥料、草取り…本当に、手間、お金がかかります。
そして、野菜が出来る時には、ブアー…と出来るので、とても夫婦二人では食べ切れません。 ご近所に形がいいのを配り、自分達は“できそこない”を食べています。(^_^;)

投稿: おかちゃん | 2006年8月18日 (金) 23:51

>支配人さん
生のとうもろこしですか!どんな食感なんだろう?
実は、畑にとうもろこしもあったのですが、多くの実がカラスにやられていました。
カラスはとうもろこしを生で食べてもお腹をこわさないのかなぁと
鳥ごとながら心配していました。
人間が食べても大丈夫と聞いて安心しました。

>おかちゃん
おかちゃんのご実家でも!
おっしゃるように、出来る時はブアー(笑)なんですよね。
帰省先ではいつも、私に形のよいものを収穫できるように
”とりおき”してくれています。

投稿: ようこ | 2006年8月19日 (土) 00:37

生のとうもろこし、食べたことあります。
ほんのり自然な甘みがあって、茹でたのとは違うもっとアッサリした感じでしょうか。
消化が気になったので、少ししか食べなかったのですが・・・。
ホントに新鮮なものをキレイに洗って口にする。
これが農家の人の醍醐味でしょうかね。

投稿: lilac | 2006年8月19日 (土) 11:12

ようこさん こんにちは。
家庭菜園はいつかやってみたいと
思っているのですが、なかなか・・。
とれたてのナスなども 本当に美味しいですよね。

カラスの餌については
私ちょっと詳しいのですよ。
詳細は私のブログに来てみてくださいね。

ドッグフードや猫用の缶詰
サクランボ、メロンなど
何でも食べます。

投稿: hiro118 | 2006年8月19日 (土) 14:50

>lilacさん
生とうもろこしを食べたことがあるのですね~。
食感を教えてくれてありがとうございます!
来年の夏、帰省したときまで待って生を食べてみたいと思います。

>hiro118さん
隣の屋上でも立派な菜園を作っていて、うらやましい限りです。^^

ブログ拝見しました。(^^)
カラスは犬や猫用のフードも食べるのですね!すごぉい。

投稿: ようこ | 2006年8月19日 (土) 21:15

ようこさ~ん! 東京は暑いですか?
今日の小松(自宅場所)とっても暑く37℃
私のベンツ(?)車の外気温度が初めて40度を表示しました。ぼぉ~っとしてフラフラと昼休みにそんな暑さの中、いつものようにスーパー廻り。(日課なんです)何も買えません。暑くて…
カラス?職場の近くの金沢のカラスは凄いですよ。弱そうな人を襲うは、スーパーには自転車のカゴには何も置かないようにと注意書き。大変なものですよ。16年間飼っていたヨークシャーテリアのラッ君は死ぬまで顔に幼少時の傷をカラスから刻印されていましたよ。

投稿: 綺麗な金魚 | 2006年8月19日 (土) 23:31

>Sooままさん改め?綺麗な金魚さん
37℃!!そんなに暑いと頭が回らなくなりますねぇ。
東京も超暑ーーーーかったですが、渋谷の方のフリーマーケットに出かけました。(^^)
あとは冷房の効いているところを渡り歩いた感じです。
カラスは頭がいいですからねぇ。ラッ君の顔に傷なんてかわいそうに・・・。

投稿: ようこ | 2006年8月19日 (土) 23:50

食べ物の話になると、電子井戸端会議がにぎやかになるので、庶民の生命力を感じます。
我が家では狭い庭にプランターを並べて、きゅうり、茄子、ミニトマト、ハーブ等を少しずつ栽培してます。盛夏中は朝夕2回水遣るのが日課(20分)です。楕円形のイタリアンミニトマトは300個(粒?)採れて採算がとれたが、その他は7月の長雨がたたって不作で赤字でした。しかし我が家の野菜とスーパーの野菜では、食感の違いが明白で、家族に好評で、食卓の話題作りに貢献していますす。

投稿: めだか | 2006年8月20日 (日) 18:42

>めだかさん
めだかさんが作物を育てているとは知りませんでした!
イタリアンミニトマト、好きでよく買います。
家でも(きちんと稼動をかければ)作れるのですね。
彩りのよい食卓が目に浮かぶようです。(^^)

投稿: ようこ | 2006年8月20日 (日) 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/11488119

この記事へのトラックバック一覧です: 緑いろいろ:

« オランダの風 in 福島 | トップページ | 『上松美香ミニコンサート at 海の見えるホール ~ミカの夏休み』(8/20昼 大磯) »