« ぷちマンション・地下駐車場立体化計画 | トップページ | Sonntag(ゾンターク)、日曜日の出来事 »

2006年8月 5日 (土)

”パエヤ”ナイト

10年も前のこと、入社3年目の私は、入社後半年に行われる

新入社員研修のチューターを仰せつかり、

同じ支社の新入社員11人と一緒に発表をまとめたことがありました。

 

先輩としての経験も短く、何をどう教えれば???と思ったのですが

そのパワフルな新入社員たちは、一生懸命にまとめあげ

本番ではとても立派な発表をしてくれました。

 

その後の打ち上げも大変盛り上がり、”先輩初心者”の私は

大きな勇気をもらい、本格的な!?先輩としての一歩を踏み出しましたとさ。

 

・・・そして昨日、そのときのメンバーが企画してくれたおかげで

4人+私 で久しぶりに集まることができました。

1名、体調不良で参加できず!またの機会に会いましょう。(^^)

 

Kanban東中野の住宅街にある

スペイン料理店

看板はパエリア鍋?

右側の車のライトで

看板の大きさが分かると思います。

店名が和風の文字で面白いのです。 

 

遅れてくる2人を待ちながら話を始めると、

近況はもちろん、海外旅行の体験談から、後輩との付き合い方まで

話題はいくらでも泉のように湧き出てきます。

 

泉のように飲んだワインの一つ『チャコリ』。Vino

特別なキャップをつけて

グラスの上から空気を混ぜるように

ダーーッと注いでいました。

微炭酸シードル風の味わい。

 

 

Rice_1米のパエリア。

お店のメニューには”パエヤ”

と書いてありました。

エビは甘エビだそうです。

 

 

 

仕事で後から合流した2人がこの辺りから参加です。

 

初めて食べたパスタのパエヤ。

海の幸のダシがきいていて、ビーミー(美味)。

一皿だけ頼むのであれば、こちらの珍しいパスタバージョンがオススメです。

 

Img_1128

手長エビ。

短くて細いパスタが

つるつるとノドを通ります。

 

 

 

 

 

元気そうな後輩たちとのおしゃべり、

お客さんに勧め上手な面白いママさんとの会話、

ワインにイベリコ豚、デザートも食べて、満腹~の一夜でした。

次回の企画もありそうなので、私も仲間に入れてね~。(^^ゞ

|

« ぷちマンション・地下駐車場立体化計画 | トップページ | Sonntag(ゾンターク)、日曜日の出来事 »

コメント

豪華なハイカロリなご馳走で「パエヤ」ナイトでしたか?若い人はいいですね。
私は同じ頃、秋葉原の蕎麦屋で高校の同期生12人が集まって、昔話で病気の話で盛り上がっていました。ご禁制の焼酎やビールをかなり飲んだので、私には「ヤベエ」ナイトでした。

投稿: めだか | 2006年8月 5日 (土) 19:00

>めだかさん
ヤベエナイトに大爆笑してしまいました。
スペイン料理は本当に豪華でした。スペイン語が全然分からないので
料理もワインも名前がほとんど覚えられませんでした。(^^;
同期生が12人も集まるとは素晴らしいですね。飲みも進むことでしょう。^_^

投稿: ようこ | 2006年8月 5日 (土) 21:00

参加できなかったもう1人の後輩です。
なんとも美味しそう楽しそうな夕べだったのがよくわかりました。
次こそ…と思っております。

投稿: okusta | 2006年8月 5日 (土) 21:04

>もう1人の後輩、okustaさん
お会いできなくて残念でした!okustaさんとは毎日ここで
話をしているようなものですが(笑)ぜひ、リアルにお会いしましょうね~。
(次は粋な和食系かも!?)

投稿: ようこ | 2006年8月 5日 (土) 21:18

東中野にパエリヤの店があるとは知りませんでした。
パスタパエリヤも初めて知りました。
スペインではポピュラーなんでしょうか?

ワインにイベリコ豚、ワア~お腹すいてきちゃいました。

投稿: あきあき | 2006年8月 5日 (土) 22:28

知的ブログで酔った頭を訓練...なるかなぁ???
素敵なお友達や退職後の会社でのお仲間とのエピソード。幸せな方ですねぇ☆
地方にいても色々なお店を一緒にめぐっているようで楽しいですよ~!

今日、私にも熟年離婚が大流行の今の時代に昨年、私の係わりで結婚された博士夫妻から素敵なデジカメ葉書が届き、ホッとな気持ちをいただいたんですよ。いつも節目に葉書をくださり(素敵なレストランでのお食事のお誘いつき)特別な一瞬を味わっています。(奥様初婚で大阪から石川へ、博士で社長であるバツ一の男性の元へ・奇しくも奥様の名前が私と同じ)

ようこさんへ質問:音声信号処理の仕事に就かれていらしたとのこと  具体的にどんなお仕事なのかとても興味があります。
どのパートを開けばそのことがわかりますか?
全部紐解く時間と視力、今夜もありません。

ごめん。御免。ゴメンナサイの連発で~す。
  ※ おばさんは改名しました。本当はguardianとしたいんですが★

投稿: Sooまま | 2006年8月 5日 (土) 23:31

をぉ~ おいしそうね。

スペイン料理はホトンド食べたことがないのでゼヒいつか食べたいです

投稿: yama | 2006年8月 5日 (土) 23:41

いつもいつも、大人気のようこちゃんですね♪
後輩さん方も、こんな良い先輩に恵まれて、ほんとうにハッピーですね。
楽しいお付き合いが、いつまでも続いていきますように(^O^)/

投稿: うさちゃん | 2006年8月 6日 (日) 00:30

>あきあきさん
私も今回初めてお店を教えてもらいました。

パスタのパエヤ、最初は味が想像できなかったのだけど
食べた感じは、ビーフンぽいそうめん、そうめんぽいビーフンかな!?(笑)
いずれにしても日本人の口に合うと思いました。(^^)

>Sooままさん
改名なさったんですね。Sooままの方が呼びかけやすいです。(笑)
一緒にレストランめぐりをしてくださってうれしいです。またお付き合いくださいね。(^^)

お知り合いのご夫婦は、才能あふれて感謝の気持ちをいっぱいもった
方たちなのかな、とSooままさんのコメントを読んで温かい気持ちになりました。

私のやっていた仕事、企業秘密もあるので(笑)詳しく書いてはいませんが
「人にやさしい音はなんだろう?」という発想で仕事していたので
強いて言えば、”舞台・コンサート”カテゴリの音の表現などがそうでしょうかねぇ?

では、今後ともこちらのブログをよろしくお願いします!

投稿: ようこ | 2006年8月 6日 (日) 00:35

>yamaさん
私も外でスペイン料理を食べたのは数年ぶりでした。
例えば、”どんぐり豚のなんとか”といった料理ではどんぐりを食べるのかなぁと
内心ドキドキしていました。
(どんぐりは出てこなかったので、豚の種類だったのかな?笑)

投稿: ようこ | 2006年8月 6日 (日) 00:38

>うさちゃん
いやいやいやいや、そんな大したものではございません。(^^;;(恐縮ぅ)
でも、先輩も後輩も一緒になって、何かを作り上げる
いい時期に会社にいられたな、と改めて思いました。

投稿: ようこ | 2006年8月 6日 (日) 00:42

会社を退職してもう1年になるのに、いまだに後輩からお食事に呼ばれるとは、「先輩初心者」の頃から頼れる先輩だったのではないでしょうか(^_^)
私も近い将来、先輩どころか「誰かの上司」になってしまうのでしょうが、こんなに慕われる上司・先輩になれるかどうか、ま~るで自信がありません(ーー;)

投稿: kiwi | 2006年8月 6日 (日) 16:18

>kiwiさん
飲んでも説教しなかったとは思いますが(断言はできないが:汗)、
いい上司であったかどうかは今でも自信がありません。>_<
kiwiさんは、ぜひともよい「誰かの上司」になってくださいね!
でも、仕事を離れても一緒に食事ができるのはうれしいです~。(感涙)

投稿: ようこ | 2006年8月 7日 (月) 00:29

パエリヤ!私も大好きで、良く作ります♪
スペルは「PAELLA」と綴るのですが、「LLA」の発音が「リャ」「ジャ」「ヤ」と方言で異なるために、色々読み方がありますが全部正解です。

「どんぐり豚」は、どんぐりだけを食べさせて育てる超高級豚のことだと思います。「イベリコ豚」ではなかったでしょうか?

ああ~!スペイン行きたいですぅ~!

投稿: かるめん | 2006年8月 7日 (月) 17:26

>かるめんさん
かるめんさんは、その名の通りスペインに詳しいのですね!
しかも、スペイン語が分かるなんて、ラテン音楽好きの私にはうらやましいです。

どんぐり豚、おいしかったです。(そして高かった!笑)
最高級品とも知らず・・・、今度はもっとありがたくいただきます。

投稿: ようこ | 2006年8月 7日 (月) 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/11281277

この記事へのトラックバック一覧です: ”パエヤ”ナイト:

« ぷちマンション・地下駐車場立体化計画 | トップページ | Sonntag(ゾンターク)、日曜日の出来事 »