« レンタル掃除道具の利用法 | トップページ | 音楽なのに画材を買う!? »

2006年7月 7日 (金)

Are you はちきん?

昨夜は、以前一緒に仕事をしていたメンバーの一人が異動したため

すでにあちこちの職場にいる5人が集まり、 ”送別会”を行いました。

 

会場は、四谷三丁目にある

四万十川料理 『はちきん』 です。

 

四谷三丁目というと、最近はドラマ「弁護士のくず」 にも登場しました。

Img_0946くずせんせ~い!

左側の建物に事務所があるという設定でした。

この近くのライブハウスに行ったことがあるので

すぐにロケ地が分かりました。

 

 

 

 

そうそう、はちきんとは、土佐のこんな感じの女性のことをいいます。

サバサバッ。

 

四万十川は、鮎やウナギ、青のりなどが有名だそうです。

お店の料理もどことなく珍しいメニューが並んでいました。

中でもオススメは、青のりの揚げ物でしょう!

もちっとした食感、揚げ物なのにさっぱりした味わい。

今まで食べたことのないおいしさでした。

 

土佐はお酒もおいしいので、日本酒をいくつか飲みました。

中でも緑色の瓶の”南”をおいしくいただきました。

 

そして、日本酒の酔いもまわった頃、

一同メニューを見て気になっていた一品、

四万十川の鮎 \3,000

を注文することにしました。

もちろん、5人で一匹です。

 

三千円のものを頼むからには、記録しておこうという庶民ゴコロが沸き、

お店の方に協力いただいて、写真を撮らせてもらいました。

Beforeayu_1焼く前の鮎

器の色が天の川のようです。

 

 

 

 

Afterayu2焼き上がり♪

手前にあるのはすだち

 

 

 

 

 

一人5分の1ずつだったのですが、ジューシーでやわらかく

少しだけでも食べられてよかったです。

 

お店の気さくなおかみさんは高知の中村出身とのこと。

お酒をたくさん飲み、珍しい料理を頼むと

お会計はかなり豪勢になってしまいますが、

四万十川の味を食べたくなったらまた寄りたいと思います。

|

« レンタル掃除道具の利用法 | トップページ | 音楽なのに画材を買う!? »

コメント

あゆーーーー。
さんじぇんえーーーん?!
おいしそーです(>_<)
胃液がばしばし分泌されてます。

投稿: はち | 2006年7月 7日 (金) 20:36

>はちさん
鮎を食べる機会がなかなかないので、感動でした。
でも、一匹3000円(時価なのでもっと安いこともあるかも。)だと
大勢で行かないと食べられないや・・・。(笑)

投稿: ようこ | 2006年7月 7日 (金) 20:55

すごいっ
\3,000かと思うと、よけいに
鮎が、ひかりかがやいてみえる~♪
それに、青のりの揚げ物なんて
初めて聞いたよ。めずらしいね!!
写真、みてみたかったなぁ(^。^)

投稿: うさちゃん | 2006年7月 7日 (金) 21:42

>うさちゃん
そう言われてみると、鮎が輝いている!(笑)
青のりの揚げ物は、ヨモギ入りのお餅を小さくしたような形でしたよ~。

投稿: ようこ | 2006年7月 7日 (金) 22:12

ようこさんへ

 またまたお邪魔します。

高知には何度か行きましたが、日本酒が特に美味しかったです。アルコールに弱い私も、土佐の冷酒なら少しは飲めるということを発見したのでした。

皿鉢料理にもトライされましたか?

当分四国に行く予定がないので、今度折をみて四谷のお店に行ってみようかと思います。

投稿: Gute Reiseの家主 | 2006年7月 7日 (金) 23:09

>Gute Reiseの家主さん
こんばんは!高知に行かれたことがあるのですね。
冷酒もたくさん飲むと大変ですが、普段日本酒を飲まない方も「おいしい。」と言っていました。

あれこれ盛った皿鉢料理はなかったようですが、お造りを頼んだら大きな皿にのって出てきました。
機会がありましたらぜひお店に行ってみてください。(^^)

投稿: ようこ | 2006年7月 8日 (土) 00:00

一人で行って、堂々この鮎を注文してみたいものですね。スーパーでも「養殖」とか書いてあるものしか見た事がない。山女魚も然り。これにあうお酒も要りますね。黒龍大吟醸などはどうかなあ。やはり土佐の酒か?

投稿: リブラ | 2006年7月 8日 (土) 07:50

>リブラさん
おおっ!一人でカウンター席に座り、鮎を注文できたら格好いいですね。
黒龍は大好きで、あれば飲みます。産地からして、どちらかというと甘えび向きですかね?

投稿: ようこ | 2006年7月 8日 (土) 11:09

一年ほど前、花巻で友人の御供養の席にはるばる取り寄せた四万十の鮎が出されました。そういえばサバサバッと気風がよく豪快でいながら優しい人だったなぁ。

100人ほどの列席者の中には背中(片面)だけをつつく人も多くそんな席でも気になりました。鮎は頭と尻尾と中骨以外はおいしく食べられます。中骨を食べたこともありますがちょっと硬いですね。

投稿: マーライオン | 2006年7月 8日 (土) 11:51

>マーライオンさん
四万十から花巻まで運ばれた鮎、ご友人の好物だったのでしょうか。(^^)
先日の鮎は、一人目の方が尻尾も食べていたと思います。
鮎を食べるまたの機会が待たれます。

投稿: ようこ | 2006年7月 8日 (土) 17:29

Are you NEBOKE?
四万十川の幸が専門のお店が、渋谷駅の近くにもあります。その名前は「ねぼけ」。でも鮎の塩焼き3000円がでたら、「めざめ」ますね。

投稿: めだか | 2006年7月 8日 (土) 18:57

>めだかさん
「ねぼけ」!新宿の高層ビルの店に行ったことがあります。渋谷にもあるんですね~。
鮎の写真を撮ったときはかなり飲んでいましたが3000円を前にして、酔いもさめました。(笑)

投稿: ようこ | 2006年7月 8日 (土) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/10823381

この記事へのトラックバック一覧です: Are you はちきん?:

« レンタル掃除道具の利用法 | トップページ | 音楽なのに画材を買う!? »