« 映画『RENT』 | トップページ | 『雨ふり』を楽しもう »

2006年6月14日 (水)

『THE ALFEE AUBE 2006 ONE』(6/14 大宮ソニックシティ)

今日は人生二度目の大宮に行ってきました。

一度目は親戚の結婚式、今夜はTHE ALFEEのコンサートです。

4月から始まった春のツアーに、いつもの先輩が誘ってくれました。(^-^)

私にとっての春ツアー初日となります。

 

会場の大宮ソニックシティに行く前に、大宮駅ナカにある

ecute大宮の「かにチャーハンの店」で、出来たての梅チャーハンを食べました。

コンサートの時の夕食はいつも困るので、今回はよかったです。

 

駅を出て少し歩くと、あらら、もう大宮ソニックシティに到着。

なかなかきれいなホールですね。(^^)

 

客席が暗くなり、手拍子をしていると、開演~~。

なんと、一階席中ほどの列、高見沢さんの真正面ではありませんか!

まあ、向こうから見えることはないと思うのですが・・・。(^^ゞ

長谷川浩二がいたドラムスの場所には、新しい方が入っていました。

 

1曲目は、「この曲が聴けたら、それだけで帰ってもいい!」

と思うぐらい好きな曲でした。

アダムとイブの・・・あの曲です。

数曲後、また「帰ってもいい」曲が演奏されました。

夏の海の・・・あの曲です。

もうコンサートに2回行った気分です。

 

懐かしい曲がいくつも登場して、楽しく聴いていたそのとき、

本編最後の方で、たかみーボーカルの3拍子の歌を聴きながら

私はいつの間にか1拍目のところで、うん、うん、とうなずいていました。

ぐわわわわーーーーん。

もしも高見沢さんから見えていたらどうしよう!!!

と一人でパニクってしまいました。

見えていないので、心配無用なのですが・・・。

 

アンコールでは、エリザベートのような豪華な衣装で出てきたたかみー。

THE ALFEE3人で笑わせるところあり、びしっと聴かせるところありの3時間でした。

 

高見沢さんの様子にいちいちキャーキャー思う私の中味は

中学生の頃から変わっていないような気がしてきましたが(^^ゞ

初心を忘れないように・・・というメッセージを受け取った、

楽しいひとときでした。

よぉーし、明日からもがんばろうっと!

|

« 映画『RENT』 | トップページ | 『雨ふり』を楽しもう »

コメント

お疲れ様でした~。大宮公演楽しまれたようで何よりです。
ようこさんのおかげで、読みながら私もドキドキです(笑)
本当に今回は「そこまでやっていいの??」って曲だらけですよね。
このツアーは本当にスペシャル感満載。
ようこさんが参加できてよかったです。

そして。例え高見沢さんに見られてなくても、坂崎さんには見られてますよ。絶対に(笑)

投稿: ひろこ | 2006年6月15日 (木) 08:56

王子の衣装、年々派手になりますよねー☆
ビジュアルでも楽しませてくれるし、あの見目麗しさは
アンチエイジングの参考に・・・ならないか^^;
それにしても、この春ツアーは中身が濃くて聞きごたえが
あってすごく良いですよね。
堪能できて良かったです♪

投稿: lilac | 2006年6月15日 (木) 09:43

>ひろこさん
アルフィーのコンサートは一度しか行かない人にも
たくさん行く人にも楽しめていいですね~。
私の近くの席一帯の人々が「目が合った」と思っていたかもしれませんが(笑)
坂崎さんから見えていたらうれしいな♪

>lilacさん
アンチエイジング、私もステージを見ながら思いました。(笑)
年々、年齢と性別を感じさせなくなるあの雰囲気はすごいものがあります。
歌詞をよく覚えている曲が多かったので、とても楽しめました。

投稿: ようこ | 2006年6月15日 (木) 11:11

こんにちは♪
プチ引きこもりの身としては、ようこさんのレポート読んで、想像で頭がイッパイです~

長谷川さん、卒業されたのですね(って、初めて知りました) 思い返せば、私が15年前に初めてコンサートに行った時以来、長谷川さん(プラスそうる透さん)以外のドラムで聞いた事がありません。すっごく若くてパワフルだなーというのが最初の印象でしたが、もう彼も40歳だったのですね。新しい方はいかがでした?

投稿: Yasuyo | 2006年6月15日 (木) 18:24

アルフィーのコンサートは年に何回くらい出掛けてるの?
いい年になっても好きなアーティストの登場にわくわくしたりキャーキャーいうのは楽しむためには重要なことだと思います。あるものにどっぷりとはまったり楽しんだり出来るのは、気持ちが若い証拠だし、日常生活にメリハリをつけることもできて心のケアにもいいことでしょう。
「堂本兄弟」で高見沢さんは300何十本ものギターを所有していると聞きました。職業柄ということでしょうがそれにしてもすごい数だよね。あとTVに出る時の衣装もいつも華やかで派手目ですが、あれが彼の個性であり、彼だから似合うのだと思います。

投稿: くらげちゃん | 2006年6月15日 (木) 18:33

おつかれさまでした~。
今回地元でのライブが早くて4月に終わっちゃったので、なんだかうらやまし~。
とか言いつつ、今年はいつもと違って夏イベがあるのでへっちゃらなタカダでした♪
さ!次は夏イベで弾けましょう~!

投稿: タカダノリコ | 2006年6月15日 (木) 21:40

>Yasuyoさん
アルフィーはステージで待っていてくれる、とまた言っていました。(^^)v

いつの間にか40歳になっていた"長谷川くん"は昨年末で卒業、
新しい方は遠目だったので年齢などは分からなかったですが
一生懸命叩いてる~という感じでした。
今回のドラムスは二人で、もう一人はそうる透さんでした。(^^)

>くらげちゃん
説得力のあるコメントをうなずきながら読ませてもらいました。
アルフィーのコンサートは、大体春1回、夏1回、秋1回、冬の部武道館1回の年4回です。
(行く人は年間20回ぐらい行くのではないかと・・・。)
コンサートでもいろいろなデザインのギターが登場して楽しいです♪

投稿: ようこ | 2006年6月15日 (木) 21:46

>タカダノリコさん
4月に早くも楽しみが終わってしまったんですね。(^^)
夏イベまであと2ヶ月!待ち遠しいです~~。

投稿: ようこ | 2006年6月15日 (木) 22:07

新しいドラマーは吉田太郎さんといって、
誕生日が坂崎さんと同じ日。
ただし年は確か10年くらい下だったような(^ ^;)
長谷川さんと同じくそうる透さんのお弟子さんで、
ドラマーとしてのキャリアは結構あるようです。
この春は堂本剛くんのライブと兼任していて、
剛くんのライブを見に行った高見沢さんが
「俺たちの後ろにいる時より楽しそう」
とからかったりもしてました。

投稿: ひろこ | 2006年6月16日 (金) 09:36

>ひろこさん
新しいドラマーの方の情報をありがとうございます!
なるほど、そうる透さんのお弟子さんなのですね。
たくさんのドラムを叩く姿を見ると、爽快な気分になります。(笑)
夏イベでの重量級の演奏を楽しみにしています。

投稿: ようこ | 2006年6月16日 (金) 14:26

いつまで追いかけるんだろーと思いつつ。会場にいる自分がうれしく、曲をきけば元気になり、さー明日もがんばるぞーと思い、またコンサートにくるぞーと決心する。
ALFEEを追いかけて、気がつけば、19年、来年は20年になるんだー。でも、変わらずに、生できける、見れることを幸せと思う。いつも一緒に見られて幸せ。夏が楽しみだねー。

投稿: ころぼっくる | 2006年6月19日 (月) 01:07

>ころぼっくるさん
いつもありがとうございます。^人^
本当に曲をきくと元気になって、エネルギーをもらうことができますね。
ライブではファンになった中学生の気持ちになって楽しんでいます。
夏もいいライブになりますように♪

投稿: ようこ | 2006年6月19日 (月) 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/10528509

この記事へのトラックバック一覧です: 『THE ALFEE AUBE 2006 ONE』(6/14 大宮ソニックシティ):

« 映画『RENT』 | トップページ | 『雨ふり』を楽しもう »