« 炊飯器事情2006 | トップページ | 会津人の誇りと第九~映画『バルトの楽園』 »

2006年6月20日 (火)

『OUR HOUSE』(6/20マチネ)観劇

観劇をする際に、劇場の周りの雰囲気も”観劇満足度”に関係あるような気がします。

今日はうさちゃんのご招待で、初台の新国立劇場で

『OUR HOUSE』を観劇しました。

ミュージカル色の濃いお芝居、といえばよいでしょうか。

 

観劇前に、隣接の東京オペラシティという54階まであるビルの53階

非日常のぜいたく(料理だけでなく、景色やレストランの雰囲気も含めて。)を味わいました。

このおしゃれなビルには数年間勤めていたことがあったので、思い出の地でもあります。(^^)

 

そしていよいよ、新国立劇場中劇場にて観劇です。

ここのオペラ劇場では、よくオペラが上演される芸術的な劇場です。

平日の昼間というのに、なかなかの人出でした。

 

『OUR HOUSE』は、あるちょっとした事件があったときに

Aという対応もしくはBという対応をした場合、その後の人生がどう変わるか?

を追っていく全2幕のお芝居です。

 

1幕の最初はどんな作品なのか想像つかず、

いつのまにか人生AとBが交互に出てくるので、かなり頭を使わないと

ストーリーを追うのが難しいように思いました。

休憩明けの2幕"食いつき"は、ラテン系の音楽で人々をひきつけます。

ストーリーも2幕の方が分かりやすかったです。

 

舞台を観てまず思ったのは、照明(高見和義)がよかったことです。

少し濃い目の色を効果的に使ったり、

床にも照明を当てて、地面の質感を見事に表現していました。

 

また、ダンスの振り付けがマスゲーム風で面白く、

出演者たちの揃った動きが舞台に楽しさを生み出します。

 

そして出演者にもキラリと光る人が何人もいました。

 

主役の友人役、新納(にいろ)慎也

2002年に観劇した『GODSPELL』にNIROという名前で主演していました。

手足が長く、指先まで行き届いたダンスとコミカルな雰囲気が◎。

期待以上でした。(^^)v

 

ミュージカルらしい存在感を示す今井清隆。

『レ・ミゼラブル』などにも出演した実績をうかがわせる

重厚な声が印象に残りました。

 

うさんくさいデベロッパーを演じた後藤ひろひと。

お芝居系の方なので、初めて拝見しましたが

出番が来るたび、舞台を引き締めていました。

 

長身で立ち姿が美しい小野妃香里。

美しいのに笑える雰囲気を出し、ダンスも上手でした。

戸井勝海出演作品によく出演されるので、何度も拝見したことがありますが

今回は特に良さがよく出ていたと思います。

 

そして・・・、ラストでうならされました。

どのようにストーリーを終結させるのだろう?と

手に汗握って観ていると、最後の最後で

「うまいっ!」

してやられました~~。(演出:G2)

やはり新国立劇場グレードだったことが分かります。

 

終演後、劇場を出てかつてお世話になった元同僚たちにご挨拶。

このような盛りだくさんの日はなかなかないと思うほど、

有意義に過ごせた一日でした。(^-^)

明日は家事に精を出さないといけないですなぁ・・・。

|

« 炊飯器事情2006 | トップページ | 会津人の誇りと第九~映画『バルトの楽園』 »

コメント

ようこちゃんのおかげで、美味しいお料理や
優雅で贅沢なひとときを味わえて
すごく楽しかったです。ありがとうね~♪

昨日の、キャリアな出で立ち。
バシッと決まって、めっちゃ格好よかったよ(^^)
これ食べたら仕事だよねぇ・・なんて錯覚を
おこしそうになっちゃったわ(笑)

投稿: うさちゃん | 2006年6月21日 (水) 15:30

>うさちゃん
こちらこそ、いろいろとありがとうございました♪
昨日の服装は、会社勤め時代に着ていた服を久しぶりに引っ張り出したんだよ。
観劇の後に会った方何人もの方に「あれ?また仕事するの?」と聞かれました。(笑)

投稿: ようこ | 2006年6月21日 (水) 19:50

雰囲気ってありますよね~
思い出の地で素敵な時間を過ごせてよかったですね。
いろんな感動は、見に行った人の特権です。
心の洗濯しなくっちゃねっ!
いつまでも、感動する気持ちを大事にしていきたいですね。
よいお友達にも感謝ですよね。

あっ!場所は、ちがうんですが、魚の煮付け(かさごにしました)おいしかったです。(^^)v

投稿: naooba | 2006年6月22日 (木) 23:21

>naoobaさん
そうですね!行かないと分からない感動もありますよね。
誘ってもらわないと行かなかったでしょうから、ありがたいことです。

かさごの煮付け、おいしかったようで私もうれしいです。(^^)

投稿: ようこ | 2006年6月23日 (金) 05:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/10611236

この記事へのトラックバック一覧です: 『OUR HOUSE』(6/20マチネ)観劇:

« 炊飯器事情2006 | トップページ | 会津人の誇りと第九~映画『バルトの楽園』 »