« マグロ食べました^_^ | トップページ | 電車に乗ってお出かけ~ »

2006年5月19日 (金)

『赤い靴』を弾いてみると・・・。

金曜日の午後、数ヶ月に一度訪れるところに

ピアノを弾きに行きました。

いつもは木曜日に出かけていたので

今日は初めて顔を合わせる方がたくさんでした。

 

仕事と同じかもしれませんが、最初に顔を合わせると

「この人は何をするんだろう?」

と、不思議な雰囲気に包まれます。

今までの経験からすると、3~4回ピアノを弾く機会があると

顔と”何をする人か”を覚えてもらえるようです。

 

初対面の方たちを想像しながら

野口雨情作詞の『赤い靴』を曲の一つに選びました。

赤い靴はいてた女の子が・・・のあの歌です。

 

この曲のことは、みなさんよくご存知のようで

「舞台はどこですかー?」

と問いかけると、口々に

「横浜!」

と答えてくれました。

 

短調かつ寂しげな内容の歌詞なので、

ボランティアでは何となく弾かないでいました。

でも、実際に弾いてみると

「懐かしい・・・」という声があがり

歌いながら涙ぐむ人もいるほどでした。

うーん、弾いてみないと分からないものです・・・。

 

これを機会に顔を覚えてくれるかなー?と期待しつつ

また、思い出につながる歌を探してみたいと思いました。

 

今月のボランティア活動はこれにて終了!

来週は音楽仲間たちでのピアノ発表会があるので

そちらに力を入れないと・・・です。(^-^)

|

« マグロ食べました^_^ | トップページ | 電車に乗ってお出かけ~ »

コメント

内田康夫[著]の「横浜殺人事件」を思い出しました。

作詞家・野口雨情の童謡「赤い靴」と「青い眼の人形」の歌詞を織り込んだ作品で、思わず、聞き比べをしてしまいました。

後で調べたことですが、『岩崎きみ』というモデルがいたようです。事情により、宣教師夫妻にあずけられて居たらしいのですが、結核のために孤児院にあずけられて、9歳頃に帰天していったと言う事らしい(不確か)

山下公園の『赤いくつ』像は有名ですが、日本平にも『親子の像』があると言う


投稿: 来兎 | 2006年5月20日 (土) 02:21

>来兎さん
本の情報をありがとうございます。
来兎さんのコメントを読んだ後、書店で本を見つけたので買ってきました。(^^)
野口雨情記念館にモデルがいた旨の展示がありました。
山下公園の像、見ていないことはないはずですが、どうしても思い出せず・・・。

投稿: ようこ | 2006年5月20日 (土) 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/10146235

この記事へのトラックバック一覧です: 『赤い靴』を弾いてみると・・・。:

« マグロ食べました^_^ | トップページ | 電車に乗ってお出かけ~ »