« 電車に乗ってお出かけ~ | トップページ | 初夏の果物だより »

2006年5月22日 (月)

地域限定ゴミ袋

先週、たまたまたくさんのゴミを出す機会がありました。

サビた上にビニールが破れた折りたたみ傘や学生時代に着ていたコート等、

今まで控えめだった分だけ、後からツケが回ってきたようなものです。

 

さて、私はいつもこのようなゴミ袋を使っています。

かなり大きい70リットルも愛用しています。(^^ゞ

Fukuroall

見づらいですが、透明に近いゴミ袋です。

大きさを示すために、新聞紙に載せました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと、ゴミ袋は黒いものを使っていましたが

ある時から、白っぽくて中が透けて見えるゴミ袋を使うように、という決まりになり、

今はこの袋に落ち着いています。

 

無意識に使っていましたが、よく見ると・・・。

Img_0776そう、”東京23区推奨”と書いてあります。

スーパーや生協などで

20枚入り、50枚入りなどの単位で買えます。

 

 

 

 

ゴミ減量を考えなければならない今日この頃ではありますが、

私の場合は、それ以前の問題のような気がするので

ゴミ収集日には、この袋の様子でそうじ力を自己評価しています。

 

今週は部屋の整理をがんばったなー、

もしくは、生ゴミが少ないから外食が多かったかー!などなど・・・。

 

もしもお住まいの地域に、地域限定ゴミ袋がありましたら

ぜひ教えてください。(^v^)

旅行の折に、スーパーに立ち寄っておみやげとして買いたいと思います。

ああっ、福島は未確認だった・・・。

|

« 電車に乗ってお出かけ~ | トップページ | 初夏の果物だより »

コメント

最近テレビで見たのですが、
透明のゴミ袋だと、カラスに中身がわかってしまうので、
色付のゴミ袋の方が良いというないようでした。
しかも、色は忘れてしまいましたが、
特定の色でないと、カラスには中身がわかってしまうそうです。
恐るべしカラスの能力。
そういえば、先月有楽町を歩いていたら、
カラスが急に花壇に飛び込んでいく姿を見ました。
いったいどうしたのかと思ったら、
花壇から出てきたカラスのくちばしで大きなパンを銜えていました。
どうして、花壇の茂みに中にパンが落ちているのがわかったのか
不思議です。
頭の良いカラス・・・・
利用方法を考えたらカラスも何かに使えるかも知れない。
姿は不気味ですが・・・

でも、カラスの歌
カラス何故無くの・・・と言う歌ですが
この歌に出てくるカラスはかわいいカラスなのでしょうか?

投稿: 支配人 | 2006年5月23日 (火) 00:16

こんばんは。
ゴミ袋、我が街は、もう何年も前から有料になりました。
町名と名前書いてゴミ出しなので、袋を購入すると、まず全部に名前書きをするのが常です。
袋の他、カードも買いますね。
雑誌などを捨てる時は、束ねた紐にカードを付けて出します。
ビンや缶、ペットボトルは、袋やカードは必要なくて、決められた曜日に大きな箱が設置されるので、その箱に直接捨てます。

袋は、生ゴミ・プラスチック・アルミ・破砕ゴミと、4種類に別れているので、常時、台所には4つの袋が必要。
生ゴミはもちろんだけど、プラスチックゴミがカナリたまりますね。

三角コーナーのゴミは、家庭菜園に埋ける時も多いかな。
土は肥えるしゴミは減るし、理想的ですよね。

投稿: みぃ | 2006年5月23日 (火) 00:47

>支配人さん
カラスといえば、生ゴミがはっきり見えるゴミ袋を破り、食べた後を見たことがあります。
なぜおいしそうな袋だけを選べるのか?と思ったら、中を見ているんですね。
花壇のパンはニオイか何かで気づくんでしょうかねぇ・・・。
賢いカラスにはナゾが多いです。

『七つの子』のカラスを聴くと、イラストっぽいかわいいカラスを思い浮かべます。

投稿: ようこ | 2006年5月23日 (火) 08:54

>みぃさん
こんにちは。
詳しいゴミ収集事情、勉強になりました。ありがとうございます。
名前書きやカードなど、こちらの粗大ゴミを出すときに似ているようです。
(コンビニなどで買った有料のシールに名前を書き、粗大ゴミに貼ります。)

ゴミを4種類に分けるというのにも驚きました!(破砕ゴミという名前も初めて聞きました・・・。)
プラスチックゴミはかさばるので、いつもゴミ箱に入りきらなくなります。

投稿: ようこ | 2006年5月23日 (火) 08:59

私も地域指定ごみ袋です。千葉市指定で、やはり半透明。
もう少し厚手でしょうか。
大きさも2種類くらいあり、スーパーの袋のように取っ手が付いたものもあります。
それとは別に完全に透明な「不燃ごみ用袋」もあります。
お隣の四街道市は茶色い紙にビニールコーティングされた、米袋のような袋が指定ゴミ袋になっています。

カラスが見ることが出来ないのは確か黄色だったような気がします。透明と黄色の袋を両方出しておくと透明のものだけつつく、みたいな実験をテレビで見たような。

投稿: ひろこ | 2006年5月23日 (火) 16:05

>ひろこさん
千葉情報&カラスの色について、ありがとうございます。

ゴミ袋は場所によっていろいろな形態があるんですね。
ところで、カラスの見えない色について、ひろこさんのコメントをもとにサイトを探してみました。
ttp://hw001.gate01.com/nankasitaiki/monosirikouza/monoshirikouza.2005.5.htm

>支配人さん
カラスは臭いが分からないようです。すみません。

投稿: ようこ | 2006年5月23日 (火) 17:48

ゴミをみると、その人のさまざまな
生活パターンがわかってしまうと言いますね。
たとえば、私の場合、生ゴミかしら・・"^_^"
ある程度、量が出せた日は、一応、料理らしい
ことはしたんだなぁっていう安心感があり
逆に、すっからかんの時は、食生活が乱れている
キケン信号なので、ちょっと反省したりして。

投稿: うさちゃん | 2006年5月23日 (火) 19:14

>うさちゃん
あはは、たしかに生ゴミはどれだけ料理したかのバロメーターですよね。
私は生ゴミばかりだと、「あー、部屋の生理整頓をサボった~」と反省しています。

投稿: ようこ | 2006年5月23日 (火) 21:12

狛江市は指定の高いゴミ袋を購入することでごみ収集を有料化したとのことです。
可燃物はカラス対策用の黄色い袋です。

http://www.city.komae.tokyo.jp/index.cfm/4,7648,82,1018,html

今は狛江ではなく世田谷区在住なので、朝日新聞がくれるゴミ袋を使ってごみだししてます。

投稿: いちぢ | 2006年5月24日 (水) 00:00

>いちぢさん
URLご紹介ありがとうございます。
狛江市はゴミ袋に課金しているようなものなので
他の袋で出すことができないんですねー。

おみやげなんて言っている場合ではないですが(^^;
ゴミ袋一つから社会が見える思いがします。

投稿: ようこ | 2006年5月24日 (水) 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/10189278

この記事へのトラックバック一覧です: 地域限定ゴミ袋:

« 電車に乗ってお出かけ~ | トップページ | 初夏の果物だより »