« 10分間世界一周 | トップページ | 『エリザベート』(5/3ソワレ)観劇 »

2006年5月 2日 (火)

御殿場~箱根☆飲み物と星の玉子さまの旅

ゴールデンウィーク第一弾のイベントは、静岡の御殿場(ごてんば)経由箱根への

ようこ夫と一緒の一泊旅行でした。

今週はピアノもドイツ語もお休みなのです。

 

久しぶりのでの外出は、東名高速道路経由です。

いろいろ面白いものを見たので、今日の日記は長くなってしまいました。

どうぞ最後まで読んでくださいね。

 Millcoffee

海老名SA(下り)で世界初のミル挽き珈琲の

自動販売機を見つけました。

 

コーヒーが出来るまでの間、Vendingmachine

真ん中の画面でコーヒー製造の紹介とともに

コーヒールンバが流れます。

先日のHakuju Hallのコンサートに行った方なら分かりますよね?^^

 

音楽聴きたさに、普段あまり飲まないコーヒーを買ってしまいました。(^^ゞ

来兎さん、情報提供ありがとうございました。

 

さらに車で走り、御殿場ICで降りました。

キリンシーグラムという名前でおなじみかもしれませんが、

現在のキリンディスティラリー株式会社、富士御殿場蒸溜所訪問です。

こちらは支配人さんに教えてもらいました。ありがとうございます。

Kiringotemba

 

 

 

 

 

 

予約なしで行ったこともあり、工場見学は

蒸溜や熟成のところをフリーで歩く感じになりました。

 

そして・・・やっぱり何といってもお楽しみは、試飲です!

Driver印を首からさげたようこ夫は「生茶」を試飲。

私は、樽を横にして蛇口のついた入れ物に入っているウィスキーを

4種類いただきました。

 

セルフサービスなので、美味なる富士山の伏流水を使い

好みの水割りを作りました♪

「富士山麓」を宣伝していたので、私も飲んでみたところ

香りがよく、ウィスキーのおいしさを堪能できました。

めったに飲めない「Four Roses」も試して感激です!

 

続いては、峠を越えて箱根へ~。

星の王子さまミュージアムに行きました。

あの名作、サン=テグジュペリの『星の王子さま』の

プチ・テーマパークのようなところです。

建物の中にはサン=テグジュペリの生涯について詳しい展示があります。

 

外もプロヴァンス風できれいでした。Petitprince

真ん中に星の王子さまがいます。

右はキツネさんです。左は???

 

 

 

 

 

Jitsugyoya お恥ずかしいことに、私はかつて

『星の王子さま』を読みかけたのですが

いきなり哲学的で難しかったので

途中で挫折してしまいました。

 

登場人物”実業屋”のオブジェ。このあたりまで読みました。

 

本の内容の雰囲気から、「気難しい内向的な作家」が書いたものと思っていましたが

実はサン=テグジュペリは、郵便を載せる飛行機を操縦する仕事をしていたそうです。

フランスだけでなく、アフリカ大陸、南アメリカなどに飛行していたと知り、

展示されているパスポートのハンコの多さに驚きました。

伝記を読むのもよいかもしれません。

 

現在は、いろいろな訳本が出ているようなので、ぜひ左側のAmazonで検索してみてください。

 

さて、翌日は大涌谷(おおわくだに)に出かけました。

山に温泉が湧き出ている観光スポットといえばよい・・・!?

温泉でゆでた黒い玉子が有名です。

 

偶然、お店の方が白い玉子を温泉につけるところを目撃しました。

(お店の方のご了解を得ておりませんので、なるべくお顔が分からない写真を選びました・・・。)

 

Img_0723

お湯の温度は80℃とのこと!

観光客一同、ハラハラドキドキ。

15分ゆでた時点で、玉子の状態をチェックしていましたが

すでに黒くなっていました。

 

 

ゆでた玉子は屋外の蒸し器に入れられます。

Img_0728こちらは取り出したところ。

 

 

 

 

 

この近くにお店があり、6個単位で黒い玉子を買うことができます。

Img_0730

皮をむくと白身が出てきます。

その場で塩をかけて食べるとおいしいのです~。

 

 

 

 

 

それにしても・・・大涌谷の説明って難しいですね。(^^ゞ

 

こんな感じで、御殿場&箱根を周ってきました。

東京から近くても、新しい発見のある旅でした。(^^)

 

長い日記、最後まで読んでくださってありがとうございました!

|

« 10分間世界一周 | トップページ | 『エリザベート』(5/3ソワレ)観劇 »

コメント

箱根の旅、楽しそうですね~。

コーヒーの自販機。私も最初に利用した時はびっくりしました。女性のアナウンスが流れてから、次にあの軽快な音楽。
やっぱりここは踊らないとダメかしらと、友人と2人、自販機の前で踊ってしまい、注目を集めました(^ ^;)

星の王子様は子供のときに読んで、それから大人になってから読んで。やはり印象は変わりました。サン・テグジュペリは大西洋横断の時の話を書いた「翼よ、あれがパリの灯だ」が有名です。こちらも読まれることをお薦めします。

大涌谷の黒玉子って一個食べると何年か寿命が延びるってやつですね。確か8年だったかな。
硫黄泉なので匂いがキツイですが、あの玉子は美味しいですよね。
ちょうど温泉で茹でる場面を見れたなんてラッキーかも??

GW前半から楽しそうですね~~。ご夫婦仲良くってところがいつもとっても羨ましいです。

投稿: ひろこ | 2006年5月 2日 (火) 10:00

>ひろこさん
楽しい感想をありがとうございます!
あの自動販売機の前で踊ったんですねー。(笑)
「翼よ、あれがパリの灯だ」、いいタイトルですね。読んだことないので、書店で見てみます。

大涌谷の玉子・・・そうそう、寿命が延びるんです。
売店の前で、小さな子供からおじさんおばさんまで
ほかほかと温かいゆで玉子をおいしそうに食べていました。
HPによると7年延びるそうです。
http://www.owakudani.com/chaya.html

投稿: ようこ | 2006年5月 2日 (火) 11:15

私も先週箱根に行ってきたばかりです!
大涌谷も星の王子さまミュージアムも行きました!
#やっぱりみんな,似たようなところに行きますね...
都心からこんなに近いのに,自然を満喫できて,楽しいですよね!箱根大好きです.

ちなみに,星の王子さまミュージアムの写真の左側の動物は,羊だと思いますよ.

投稿: あやぞ | 2006年5月 2日 (火) 12:49

"Le Petit Prince"の講読はフランス語学校の人気コースです。絵は可愛いけれど読んだら結構難しかった。話が飛ぶので。数年前ミュージカル化され戸井勝海さんがキツネの役を演じていましたが、舞台のほうがわかりやすかったです。

投稿: マーライオン | 2006年5月 2日 (火) 13:22

私も数年前に星の王子様ミュージアムに行きました~。子供が暗がりを怖がる時期だったのでゆっくり見れず(泣)、もうちょっとゆっくりしたかったという思いが...。チケットと一緒にもらったポストカードは今でもとってあります。なんだかもったいなくて使えず(笑)。

投稿: みひろ | 2006年5月 2日 (火) 13:23

こんにちは。
星の王子さまミュー、昔、行ったことあります。
平日だったので空いていて、友達といっぱい写真撮りまくった憶えがあります。
建物のデザインや内部の飾り付けが外国みたいで、「写真だけ見ると、外国旅行だね〜」と言ってました。
小さな教会が雰囲気あって良かったな。
あと、お土産も可愛い物がいっぱいありましたね。

うちの方から箱根は、カナリの遠出感覚。
静岡県東部や伊豆は、東京方面からの方がよっぽど近いですよね。

コーヒー自動販売機、市立病院に設置されていて、買ってる人を何度か見ました。
匂いも良いですね。

投稿: みぃ | 2006年5月 2日 (火) 17:35

>あやぞさん
いらっしゃいませ~。どうぞよろしく~。
左側の動物は羊ですかー。ありがとうございます。
物語の最初に出てきますよね。(そのあたりは読んだので:笑)

大涌谷は何度も何度も行っているのに飽きません。
坂道を登ったら、私だけゼーゼーいうのが恥ずかしかったです。(笑)

>マーライオンさん
フランス語の本も展示されていました。海外旅行先では必ず書店に立ち寄りますが
まず間違いなく「星の王子さま」の訳本が置いてあるのに感動しました。
ミュージカルは飛行士が市村正親さんでしたね。分かりやすかったです。

投稿: ようこ | 2006年5月 2日 (火) 18:00

ミュージアム人気、すごいですね☆

>みひろさん
みひろさんも行ったことあるんですね!ポストカードプレゼント付きとはうらやましい。(^^)
たしかに、展示コーナーは暗めでしたね。そのうち子供にせがまれて行く日がくるかも・・・。

>みぃさん
こんにちは。箱根は遠出感覚なんですね、意外でした。
ミュージアムは街みたいになっているので、外国に来た気分になります。

コーヒー自動販売機はサービスエリアだけでなく、病院にも!!
挽きたてだけあって、煮詰まった感じがしなくてよかったです。

投稿: ようこ | 2006年5月 2日 (火) 18:10

とってもお久しぶりです。
あのコーヒー!!はまりますよね~!!
高速道路ではあの自販機しか使わなくなってしまいました。
なによりも美味しい!!
ちょっと高めですが・・・・・それだけに、他の販売機で
コーヒーを買うのを自粛してでも、あの自販機で買っちゃうん
ですよね~~~。モカが好きです。
でも、1月3日まで秋田での公演なので、あの自販機に次に
いつ出会えるかは????なのですが・・・・

星の王子様、私は音楽座ミュージカルでハマリました!!
そのうち再演があると思いますヨ!(たぶん・・・・・)
たしか・・・・星の王子様というタイトルでの上演権が切れ、
リトルプリンスの名で今後は上演するらしいですヨ。

投稿: G | 2006年5月 4日 (木) 00:19

名前、ださないで~ 恥ずかしいから なんちゃって
だされて困ること無いですが、いいのかなって感じ
 

まだ実際に「ミル挽き珈琲の自動販売機」

ごらんになっていない方には、「ミル挽き 珈琲」や「アドマイヤ ミル」などで、検索すると動画を載せている方のページが見つかるかと思います。

でも、実際に体験した方が何倍も楽しいので、お楽しみに取っておくのもいいかもね。

星の王子さまミュージアムいい雰囲気ですね、まだ行ってないので行ってみたくなりました。

印象にあるのは「夜間飛行」だったかな(良く覚えてないや、記憶力が無くなってきたらしい)

何時だったか、マルセイユ沖の海底から見つかって引き上げられた飛行機が、エンジンに刻まれた製造番号に2734とあって、1944年にフランスを偵察のため飛び、行方不明になったサンテクジュペリの機体だったと言うのをテレビか何かで見た覚えがあります。

投稿: 来兎 | 2006年5月 4日 (木) 01:07

ようこ様から、本当に丁寧なお詫びのメッセージを頂いてしまいました。

ホントに書いたとおり、【何となく恥ずかしいだけなので】

自分の方こそ、なんかいつも汚しているような気がして気が引けているのです。

本当に、丁寧なメッセージをいただいてしまって、返って申し訳ないです。

出来れば、誤解が生じないように投稿を編集か削除したいところですが取りあえず、このような書き込みをさせていただきます。

ようこ様とも「上松美香さん」に出会って、ご縁が出来て、こうしてブログにコメントさせていただく事になりました。

もしかしたら、普通だったら一生縁がなかったかもしれません。

こんないい人に出会えた運命に感謝です。

投稿: 来兎 | 2006年5月 4日 (木) 02:10

御殿場は自宅から車で15分くらいなので、
衣類を買うときはよくアウトレットへ行きます。
地元なので、サンダルでジャージというラフな服装で行くのですが、
他のお客さんは東京をはじめとして、
かなり遠くから来る人が多く、
皆さん正装で来ています。
大涌谷の温泉卵は大好物で
良く食べます。
一個で7年長生きするとしたら
私は永遠に生き延びるのではないだろうか?
でも医者には高脂血症なので
なるべく卵は食べないようにと言われています。

投稿: 支配人 | 2006年5月 4日 (木) 06:36

>Gさん
お久しぶりです!いつもGさんのサイトを拝見しています。
わらび座さんの『義経』の音楽も担当されている
甲斐正人さん音楽監督の『エリザベート』を観たばかりです。

コーヒー自動販売機、ふた付きでなかなか豪華ですね。
たしかに、1杯ガマンしてでもミル挽き1杯を買いたい気分です。

音楽座・・・私は2000年に上演された茂森あゆみさん主演のミュージカルを
東京の新国立劇場でみました。
小道具、セットがきれいでした。(^^)

1月までの公演、がんばってください!

>来兎さん
すみません、ノリで書いたのにわざわざメールしてしまってお恥ずかしい。(^^ゞ
”いい人”だなんて恐縮ですが、ありがとうございます。(^^)

サン=テグジュペリについてお詳しいですね!
著書『夜間飛行』については、展示でも詳しく説明されており
売店でも取り扱っていましたよ。
飛行機に乗って消息を絶った、という話もミュージアムで初めて知りました。
(だから『星の王子さま』の世界的成功を本人は知らないそうです。)
ぜひ訪ねてみてくださいねー。

投稿: ようこ | 2006年5月 4日 (木) 08:57

>支配人さん
支配人さん宅は、アウトレットとそんなに近いのですね!
実は今回も行きましたが、曇っていて富士山が見えませんでした。
ブランド物から雑貨までいろいろ揃うので近所の人がうらやましいです。

ゆで玉子はおいしいですね。矛盾も感じますが(笑)ぜひ長生きしてください。

投稿: ようこ | 2006年5月 4日 (木) 09:01

私たちも1泊で箱根にいきましたが、このブログを読んでいると同じ1泊でも遥かに我々よりもアクティブに過ごしていますね。星の王子様ミュージアムや大涌谷は以前、私達も行ってきました。他にガラスの森美術館、芦ノ湖まで登って遊覧船にも乗ったりしました。でもこれらは鉄道で移動する私達には結構大変なので、最近は観光をしない箱根、まさに温泉&料理で宿でだらだらがメインになりました。
今回は往路で新型のロマンスカーに乗り、予約していたお弁当を車内で食べ、降りてから「ちもと」という駅そばの店で
「湯もち」という生菓子を予約し、その後すぐ宿へ直行。
当日はそれだけ、あとはお風呂と食事。
翌日は湯元から宮の下へ行き、富士屋ホテルで名物のカレーライスのコースを食べ、ホテルオリジナルレトルトのカレーを大量に買い、また湯元に戻り、前日予約した「湯もち」をもらって帰りました。
連休前からの軽い風邪がなかなか治らず、たった1泊なのにすごく疲れてしまいました。
これが我が家の箱根の旅(?)、ようこさんには物足らないでしょうか?
夫もだらだらしに行くからいいのと言ってますが、我が家の場合は旅行というより、静養と言ったほうがいいのかしら!?

投稿: くらげちゃん | 2006年5月 7日 (日) 21:53

>くらげちゃん
箱根よりお帰りなさい~。
たしかにくらげ家は静養という感じですね。ステキです~。^_^
我が家はどうも?「出かけたからには!」と、すごい勢いで周ってしまいます。(^^;
ロマンスカーいいなーと思って、小田急のHPを見てみました。(^^)
お弁当もいろいろあるんですね。もともと車よりも電車文化で育ったので
たまには遠距離の電車に乗りたいです。
風邪、お大事に!

投稿: ようこ | 2006年5月 8日 (月) 01:18

ようこちゃん、こんばんは。お久しぶり♪
とても充実したお休みだったのね~(^^)
へぇ~。そんな自販機があるんだ!
今度、見かけたら、コーヒーは誰かさんに
飲んでもらうことにして、迷わず直行しよう。
星の王子様は、確かに哲学的なところが
あって難しいよね。子供のころ、同じく挫折
しちゃったけど、今なら少しは理解できるかな(^_^;)
黒玉子・・初めて目にしたあの色には、かなり
動揺したけど、ホクホクとおいしくて、
思わず2個目に手がのびたのを覚えています。

投稿: うさちゃん | 2006年5月 8日 (月) 20:12

>うさちゃん
お久しぶりです。お元気でしたか?
会社勤めではないので、もっと日常っぽい休みかと思いきや
あちこち出かけてしまいました。(^^;

買ったばかりの黒玉子は、まだ温かくておいしいよね~。
2つ食べるとはすごいです!(笑)

投稿: ようこ | 2006年5月 8日 (月) 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/9855076

この記事へのトラックバック一覧です: 御殿場~箱根☆飲み物と星の玉子さまの旅:

« 10分間世界一周 | トップページ | 『エリザベート』(5/3ソワレ)観劇 »