« 花屋さんにて | トップページ | 映画『GOAL!』JAPANプレミア »

2006年5月15日 (月)

JAPAN BLAU

一週間はあっという間に経ち、本日もドイツ語教室でした。

教室では、午後に発表になる日本代表メンバーの話題でもちきり(の人もいました)!

 

お昼は、ワールドカップ(WM=Weltmeisterschaft)の時期にドイツに滞在する
              ↑申し訳ありません。つづりが間違っていたので修正しました。(5/16追記)

ドイツ語教室の友人を囲んで4人で壮行ランチでした。

あつあつのハンバーグを食べました。(^^)

 

帰り道・・・誰が日本代表に選ばれたかなーと思いながら歩いていると

駅で号外を配っていました。

Wm23spielers_1

写真、小さくて恐縮です。

著作権などありますので、雰囲気だけ・・・。

 

 

ふむふむ、なるほど。

4年間の願いかなったり、というところでしょうか。

晴れの舞台、ドイツでの健闘を祈ります。

  

せっかくドイツ語の話題が出たので、

勝手ながら日本代表選手のみなさんの名前のドイツ語表記を考えました。

 

☆ローマ字表記でそのまま読んでもらえそうな苗字

FW: 玉田Tamada, 高原Takahara, 巻Maki, 大黒Ohguro

MF: 稲本Inamoto, 中田英寿H.Nakata, 小野Ono, 中村Nakamura, 遠藤Endo

DF: 中田浩二K.Nakata, 三都主Alex, 駒野Komano, 田中Tanaka

GK:該当ナシ

 

☆多分、このように表記するのかな、という苗字

(s,w,y,zの読み方がローマ字読みと異なるので、変えました。)

FW: 柳沢Janagissoa

MF: 小笠原Ogassoara, 福西Hukunischi(iは不要か?)

DF: 宮本Mijamoto, 加地Kadji, 坪井Zbeu, 中澤Nakasaoa

GK: 楢崎(ならざき)Narasaki, 土肥Deu, 川口Kaoaguzi

注)ネイティブの方に発音の確認をしていないため、無断転載はご遠慮ください。m(o)m

参考文献:NHKラジオ ドイツ語講座 2005 8
      茂木大輔著『第23回 フシギ?なひとこと Auseinander』
      音楽家の名前表記について書かれたエッセイを基に
      サッカー選手バージョンを作りました。

 

JAPAN BLUE、いえ、JAPAN BLAU(ヤーパン ブラオ)

キックオフまであと少しです!

|

« 花屋さんにて | トップページ | 映画『GOAL!』JAPANプレミア »

コメント

今夜11時頃のニュースで、代表に選ばれなかった、
久保選手のご両親が映されていました。
うなだれていて非常に気の毒でした。
なにも、こんな姿を映さなくても良いのに
と思った。
ニュースの冒頭でサプライ、サプライと
騒いでいたので
ゴン(中山選手)かカズ(三浦選手)でも選ばれたのかと
思ったら
なんと「巻選手」のことでした。
私は「巻選手」のことは良くわかりませんが
なんか失礼ではないかと思った。
久保選手のご両親のことも含め
マスコミは、少し報道の仕方を考え直したほうが
良いのではないかと感じたのは私だけでしょうか?

投稿: 支配人 | 2006年5月16日 (火) 00:34

>支配人さん
代表発表前あたりから!?「サプライズ」という言葉が出始め、
マスコミは何が何でもサプライズさせたかったようです。
一緒に日本代表として戦った選手達は巻選手をサプライズとは思っていない、
という報道もあったので一安心しました。
(一方で「サプライズ」と騒ぎ、一方で「そんなことはない」とおさめるのです・・・。)

4年前、落選した選手のおばあさんがうなだれる映像が流れ、
見ていて辛かったので、今年はあまりテレビを見ませんでした。

投稿: ようこ | 2006年5月16日 (火) 08:40

前回のw杯のとき 俊君(知り合いじゃないけど)が入れなかった時 見ていて悲しくて 今回は意識的に見ませんでした。マスコミの取材の仕方は スポーツに限らず 傷ついてるひとにさらに 追い討ちをかけるようで たまらないときがあります。
でも俊君のように さらに逞しくなってくれるはず。応援するぞ!!
私もめげずに がんばろう!
ドイツ語 微妙に変化するんですね。おもしろかったです。

投稿: 広島ちゃん | 2006年5月16日 (火) 10:51

>広島ちゃん
23人選出といっても、ポジション別に見ればほんの数人しか選ばれないんですよね・・・。
中村俊輔はやんごとなきお方にねぎらいの言葉をかけてもらったようです。
クサらずやってきた4年間は、人に勇気を与えたことと思います。(^^)
私もテレビは特に見ていませんが、落選した選手についてはそっとしておいてほしいです。

投稿: ようこ | 2006年5月16日 (火) 16:51

こんにちは。
支配人さん広島ちゃんおっしゃるように、落選した選手を必要以上に追いかけるのは本当、神経を疑っちゃいますね。
取材やインタビューは必要だと思います。
でも、限度ってもんがあると思う。

我がジュビロからは、福ちゃん、マコ、能活の3選手。
月曜日、駅前で祝い壮行会が行われました。
私は、夜のローカルニュースで映像を見て知った…。
広報かなにかで放送してくれれば、すぐ見に行ったのにー。
300人ぐらい集まってたと新聞に載ってました。
4年前のW杯は、うちの街がトルシエJAPANの合宿地だったので、スタジアムでの練習(というか、練習後のパス乗るところを)何度か見に行ったなぁと思い出しました。

投稿: みぃ | 2006年5月17日 (水) 12:49

>みぃさん
こんにちは。
まさに、そうですよねー。<限度

あらーー。ジュビロの壮行会、いつの間にかやっていたんですね。(^^;
それにしても、トルシエJAPANのバスを見たとはうらやましいです。
(鈴木隆行のファンなもので・・・。^^)
ちなみに、何にもやっていないJヴィレッジ(福島)には行ったことあります。(笑)

投稿: ようこ | 2006年5月17日 (水) 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/10083079

この記事へのトラックバック一覧です: JAPAN BLAU:

« 花屋さんにて | トップページ | 映画『GOAL!』JAPANプレミア »