« 春の野菜・ふきの炒め煮 | トップページ | 私の話を聞いて!~浅草めぐり~ »

2006年4月 8日 (土)

cruising on rivers

土曜日はピアノ仲間7人と遠足に出かけました。

季節の折々に飲みに行く機会はありましたが

今回は、なんと小型船舶でのクルージングです。

 

メンバーの一人、名無しさんが操縦免許と船舶を持っており

取りまとめYAMAさんのお誘いで人が集まりました。

ヲバラさんをはじめ一同、ドキドキワクワクの参加です。

 

船に乗ると、まずは救命胴衣を装着します。

といっても、飛行機の案内に出てくるようなオレンジ色の大きなものではなく

腰に巻きつけるウェストバッグ状のものでした。

 

操縦席と助手席には屋根があり、その後ろはオープンカーのようになっています。

舳先(へさき)下部にはゴロンと横になれる場所もありました。

 

スピードを上げる船と波しぶきに、一同

「うわぁ~!すごーーー。★※□●」

 

では、本日のルートをご紹介しましょう。

 

都内の駅近くで昼ごはんを買い出したのち

葛西臨海公園&舞浜

Img_0592 葛西臨海水族園のドームが見えます。 

 

 

 

 

 

Img_0594なぎさ橋

 

 

 

 

 

葛西(かさい)に住んでいたことがあるので、張り切って撮影しました。

すると、デジカメのバッテリー切れ・・・。

あわてて電池を取り替えると、電源が入らなくなってしまいました。

ぐわわわわ~~ん。

どうしてもデジカメが動いてくれないので、写真撮影は断念。>_<

(東京湾を経由して?)

隅田川の佃島、月島、越中島(えっちゅうじま)

両国

江戸東京博物館が見えました。

浅草

名所を巡るうち、やっぱり携帯で撮影しよう!と決心します。

Cruise2 ビール会社の建物です。

ビルの上はビールの泡だと

今日教えてもらいました。

 

 

 

 

Cruise3

浅草のはこんな感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気が崩れ始めたので、浅草でイカリを下ろさず、

隅田川を東京湾方面に戻ります。

夢の島マリーナで昼食

満里奈ちゃんの『マリーナの夏』を聴くこと約十●年前、初マリーナ!?です。

車でいうと、サービスエリアみたいな場所でした。

テーブルと椅子に、おにぎり、惣菜、

桜色のスパークリングワイン、ビールなどを並べてカンパーイ☆

食後は、土産物屋さんで珍しいものをいろいろと見ました。

ブイ、デッキを掃除するブラシ、シャンプー、ネジ、カラフルなロープなどなど・・・。

築地市場、浜離宮恩賜庭園の外側

おおっこの前行ったばかり!

お台場でイカリを下ろし停泊

また黒っぽい雲が出てきたので、雨が通り過ぎるのを待ちます。

Cruise1_1雨上がりのフジテレビあたり。 

屋形船がたくさん浮かんでいました。 

カラオケも聞こえてきましたよ♪

羽田空港に離着陸する飛行機も見えました。

 

 

 


一路、係留所へお帰り~。

到着したときには、操縦してくれた名無しさんに拍手が起きました!

 

朝から約6時間のクルージング。

最初は船のスピード、目線の位置、天候の変化に慣れるのに

ドキドキものでしたが、川を疾走する楽しさが

だんだんとふくらんできました。

 

YAMAさんたちと一緒に沿岸やすれ違う船の人たちに手を振ると

手を振り返してしてくれることも多く、面白かったです。

カメラを向けられることもありました。(^^ゞ

 

船というと、ぐわんぐわん揺れるのを想像していましたが

どちらかというと波にぶつかる感じで、ゴンッゴンッという音がしました。

 

このような体験はめったに出来ないので、もう一度

じわじわと景色を思い出しているところです。(^-^)

 

動かなくなったデジカメ、家に帰って別の電池を入れたら、普通に動きました。(^^ゞ

|

« 春の野菜・ふきの炒め煮 | トップページ | 私の話を聞いて!~浅草めぐり~ »

コメント

こんばんは。
今日は全国的に黄砂が見られた模様で、ただでさえ風が強い遠州地方ですが、更にすっごい風が強くて真冬なみの冷たさでした。
お写真を拝見すると、穏やかな船の旅といった感じで、風の被害は受けなかったのかな?
楽しめたようでよかったですね☆

船ってたまに乗ると楽しいですよね!
こちらでは、浜名湖で「たきや漁」というのがあり、夜、小さな船に乗って浜名湖に出て、モリで魚をつるんです。
これがメッチャ面白い!
そして、つった魚はその場で調理してくれて食べます。
あ~~~、船の話をしたら、たきや漁に行きたくなってきちゃいました。

投稿: みぃ | 2006年4月 9日 (日) 02:22

>みぃさん
すごーい、夜にモリで魚をとったりするんですねー。
さすが浜名湖です。
操縦した方の話によると、風で前に進むのに抵抗があるとのことでした。
お台場のあたりは多少風はあったようで、どの船もゆっくり回っていました~。
(初めて乗ると、風があるのかないのかよく分からない:笑)

投稿: ようこ | 2006年4月 9日 (日) 11:07

良い日差しだったり、雷が鳴ったりと、クルージング以外でもエキサイティングなイベントでした。

ようこさんの日記は、イベントを忠実に再現しているかの如く表現出来ているからすごい。
記憶の補完ができて助かりま~す(笑

ともかくカメラが無事で何よりでした。

アレは予備のバッテリーの電池が、元々無かったのが原因ということで解決ですか?

投稿: ヲバラ | 2006年4月 9日 (日) 14:01

私は、東京国際展示場でイベントがあると帰りは
時々、東京国際展示場から両国や浅草まで遊覧船で帰ります。
隅田川に架かる橋は低いので、遊覧船も屋根の低いペッタンコの船でした。たしか1時間弱の船旅ですが、
船から見る景色も良いものですね。

投稿: 支配人 | 2006年4月 9日 (日) 21:00

>ヲバラさん
一日の出来事をまとめると頭の体操になります。(笑)
デジカメのバッテリー交換では新品の電池を入れたのですがうまく動かず
試しにもう一度、使っていた電池を入れたら動きました。
もしかすると、「バッテリー交換表示」自体がおかしかったのかもしれません。
また動かなくなると困るので、新品の電池を入れる勇気はありません・・・。

>支配人さん
遊覧船で両国か浅草まで移動とは、風情があっていいですねー。
昨日もぺったんこの船を見かけましたが、橋が低いからかーと納得しました。
隅田川はいろいろな形の橋が架かっていて、見ごたえありました。

投稿: ようこ | 2006年4月 9日 (日) 21:53

こんばんは。
「たきや漁」は、5月頃~9月頃まで楽しめる(はず)で、本当に楽しいです。
一艘に一人、船頭さんがついて、操縦や釣りの指導もしてくれます。
最初は、お客さんは全く釣れないので、船頭さんがモリでつく度に、あちこちの船から大歓声が上がってます(笑)。
慣れてくると、一人、2,3匹ぐらいはつけるようになってくるかなぁ…。
真っ暗な中に出動していくので、なんともいえないワクワク感があります。
釣りも楽しいけど、その後に待っている、釣りたてホヤホヤのお料理(天ぷらやお刺身やお味噌汁)これがまた最高です。

船に乗ると風が気持ちよくって、お金持ちの人が船を買ってクルージングする気持ちが分かるなぁ~なんて思ったり。

投稿: みぃ | 2006年4月11日 (火) 02:13

わぁっ クルージングだなんて優雅ねぇ♪(^^)
あのビルの上、泡なんだね。初耳でした。
マリーナのお土産も、面白いね。
クルージングを愛する人にはたまらない
魅力的なものばかりなんだろうね~。

投稿: うさちゃん | 2006年4月11日 (火) 12:40

>みぃさん
船で感じる風っていいなーと思いました。
「たきや漁」、なんと指導付きなんですねー。
すっかり行った気になって、手際が悪い私にできるかなー?などと考える私でした。(笑)

>うさちゃん
船には船の世界があるんだーーっとびっくりの連続でした。
個人の船に乗ると、川の上にプライベートな空間ができて
走る貸切部屋みたいな感じで優雅なひとときでした。(^^)

投稿: ようこ | 2006年4月11日 (火) 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/9494429

この記事へのトラックバック一覧です: cruising on rivers:

« 春の野菜・ふきの炒め煮 | トップページ | 私の話を聞いて!~浅草めぐり~ »