« おみやげ展覧会~お菓子編~ | トップページ | 和と洋とエスニックと。 »

2006年3月20日 (月)

ぽかぽかと、大江戸温泉物語

月曜日、ようこ夫が休みを取ったので

久しぶりに観光地らしいところへ出かけました。

目的地は、お台場のテレコムセンターにある大江戸温泉物語

心も体もぽかぽかになりましょう。

 

oedo-onsen入口で写真を撮っていると、

外国人の男女にシャッター押しを頼まれました。

どこの国から来たのかと英語で尋ねてみると

「ポーランド」とのこと。

 

 

ポーランド語は分からないので、ポーランド出身の有名人を思い浮かべ、

「アイ ライク フレデリック・ショパン!」

と言うと、とても喜んでくれました。

ありがとう、ショパン!

 

建物の中では、江戸町人になるために浴衣を着ます。

IMG_0510 いろいろな柄がそろっています。

 

 

 

 

 

浴衣を着て、広小路という出店があるエリアに来れば

もう、そこは江戸の町です。

 

広小路で飲み食いする前に、外にある足湯につかりました。

羽田空港が近いので、航空会社が分かるほど近くを

飛行機が通過していきます。

 

では、広小路をのぞいてみましょう。

sakuraおやおや、満開のが咲いている。

 

 

 

 

yagura やぐらもありました。

 

 

 

 

昼食としてうどんを食べてから、チャポンとお風呂に。

大江戸温泉の他にも、ぬるめの湯や寝そべって入る湯

露天風呂などがあります。

 

25分間の岩盤浴もやってみました。

私はちょうどよい、もしくは長く感じましたが

人によっては短いと思うかもしれません。

 

だんだん時間感覚がなくなり、広小路に戻った頃には夕食どきです。

katakuchi-ya おっと、一杯やっていきますか。

生ビールの他に、

”小鹿”という芋焼酎のお湯割りを飲みました。

目の前で30分間炊き上げる

釜飯がおいしかったです。(^^)

 

最後にもう一度、夜空を眺めながら足湯につかりました。

湯気~湯気~。

 

帰りがけ、ゆりかもめのホームからお台場の観覧車が見えました。

kanransha 

 

 

 

 

 

温かいお湯(とお酒)のおかげで、

家に帰っても体がぽかぽかしています。(^-^)

|

« おみやげ展覧会~お菓子編~ | トップページ | 和と洋とエスニックと。 »

コメント

あ〜いいですねぇ、大江戸温泉物語。
行ってみたいのに行けてない場所の一つです。
お台場なんて、それこそ月に一回くらいのペースで行くのに、何故かそこまでは行けないんですよ。
きっと丸一日のんびりする場所だからでしょうか。
混雑状況はいかがでしたか?
うちの母が「行きたい〜連れてけ〜」と騒いでいるので「そのうちに」と言葉を濁してます(^ ^;)
そろそろ連れて行ってあげなきゃ。

投稿: ひろこ | 2006年3月21日 (火) 09:30

>ひろこさん
今回2回目でしたが、何だかんだで丸一日かかってしまいました。
夕方になると、急に広小路もお風呂も混み始めましたので、早めの時間に到着するのがコツかと思います。
私達の親世代(より上の年代)もたくさん来ていましたので、お母様も楽しめると思います!(^^)

投稿: ようこ | 2006年3月21日 (火) 11:29

温泉は本当に心身共にあたたまりますよね~
自宅に温泉があればサイコーですよね!(露天風呂付の)
それは夢また夢・・・(笑。

投稿: ひろ | 2006年3月21日 (火) 15:06

>ひろさん
そう、温泉に行くと温泉ごと持って帰りたくなります。
そうじしなくてよければ尚良しです。(笑)

投稿: ようこ | 2006年3月21日 (火) 17:05

わぁ素敵な休日ですね!
私は「大江戸温泉物語」行ったことないんですけど、ようこさんの日記読んでとても行きたくなりました!
まったりしたいですね~☆
良くあるスパみたいなイメージでしたが違いますね、とっても癒されそうだし雰囲気も楽しめそうですね(^_^)

投稿: みきぴょん | 2006年3月21日 (火) 19:21

今日は一日盛りだくさんな日でした。WBCの決勝での勝利。東京桜開花。行ってみたのですが、天下の小園(笑)縮景園ではまだ桜開花といきません。大江戸温泉では満開とか!国際色豊かな温泉。ポーランド出身ではマリー=キュリーさんもそうではないか!

投稿: リブラ | 2006年3月21日 (火) 20:44

>みきぴょん
いきなり江戸な感じなのでびっくりするかもしれないけれど
椅子ごとに小さいテレビのついた休憩室もあり、まったりできますよ~。(^^)
ぜひお出かけくださ~い。

>リブラさん
WBCは家でテレビ観戦でした。(途中、スーパーに出かけましたが:笑)
有名庭園は、梅の咲いていない時期に水戸の偕楽園に行ったぐらいです・・・。
マリー=キュリーといえば、最後まで読み終えることができた最初の偉人伝です。

投稿: ようこ | 2006年3月21日 (火) 21:46

こんばんは。
浴衣の柄が、凄く大胆なんですね。。。
絵柄が大きくてびっくり。

投稿: みぃ | 2006年3月22日 (水) 02:37

>みぃさん
そうなんですよー!!
一回目は、浴衣の背中に美人画!に驚き、おとなしいトンボ柄にしました。(笑)
今回は慣れたので、小野小町にしました~。

投稿: ようこ | 2006年3月22日 (水) 08:34

寝そべって入る湯と、岩盤浴を試してみたいです。
あと、釜飯・・^^;
華やかな浴衣着て、1日、お姫様気分も♪

投稿: うさちゃん | 2006年3月22日 (水) 21:17

>うさちゃん
うさちゃんだったら、どの浴衣を着ても似合うと思うよー!
食べ物もいろいろ選べるし、時間感覚なくのんびりできるので
ぜひ疲労回復にお出かけくださいませ。(^^)

投稿: ようこ | 2006年3月23日 (木) 00:31

去年の夏に、我が家もちびたち連れて行きましたよ~。子供もすっごく楽しんでました。年長の長女が足湯をいたく気に入って、何度も入ってました。彼女は足の裏が全く痛くなかったらしいですが、私は、あの石たち一つ一つが痛くて、川のようになってるところを一周するのがとても難儀だったのですが、まだ体に悪いところのない子供には面白い場所だったようです。おかげで私も何周もしたのですが、そうしたら!!下の子出産後ずっと治らなかった骨盤痛?!が治ったのです!!恐るべし、足つぼ。整骨院に何度も通っても治らなかったのに・・・!!また行きたいです。大江戸温泉物語。でも、この時期、あの足湯の場所寒くなかったですか?

投稿: しお | 2006年3月24日 (金) 01:30

>しおさん
お久しぶりです♪
足湯の足ツボ刺激しまくりの石、大人は激痛なので子供はいかに?と思ったら
何周もできてしまうんですね。(かなり驚き!)
お察しの通り足湯コーナーは寒いので、コーナーの入口で
大判のハンテンを貸し出していましたよー。

投稿: ようこ | 2006年3月24日 (金) 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/9180134

この記事へのトラックバック一覧です: ぽかぽかと、大江戸温泉物語:

« おみやげ展覧会~お菓子編~ | トップページ | 和と洋とエスニックと。 »