« アンキパンほしい | トップページ | はじめての確定申告 »

2006年3月 6日 (月)

『思い出のアルバム』を開いて・・・

3月に入り、最初のボランティア活動は病院でした。

『ほたるの光』や『仰げば尊し』などの卒業式の名曲

懐かしい曲がたくさんの楽譜を持って出かけました。

午前中はドイツ語教室だったので、荷物がいっぱいでした。(^^ゞ

 

ピアノを弾き始めて数曲すると、二人の方がピアノの近くに来てくれて

私が卒業式の曲を弾くと、どちらともなく『思い出のアルバム』を口ずさみ始めました。

 

私が幼稚園の頃、『ほたるの光』のように歌った

♪いつのことだか 思い出してごらん (作詞 増子とし)

で始まるあの歌です。

 

新しい歌のように思っていたので、この曲が分かることに驚きつつ、

歌に合わせてポロリンポロリン♪

記憶の中の歌詞を拾い集めて歌い終わったその方たちは、

懐かしい歌がここで聴けるとは・・・。」

とうれしそうに感想を伝えてくれました。

 

一つ思い出すと、連想でいろいろな曲が浮かんだようで

次々にいただくリクエストに、楽譜のある限り応える日となりました。

 

実は私、楽譜を覚えて弾く”暗譜(あんぷ)”というのがとことん苦手で

子供の頃から人一倍の努力をしても効果が今ひとつ・・・。

その代わりに、”初見(しょけん)”という、楽譜を見ていきなり弾くことは得意だったので

今日も半分以上の曲を(簡単なアレンジではありますが)初見で弾きました。

おそらく、この二つは裏腹な能力ではないかと思います。

 

病院では、”今弾く”ことがことさら大切であると思うので

初見が少しでも役に立ったのならよかったかな、という気がします。

 

『思い出のアルバム』の歌碑が東京の調布市(つつじヶ丘)にあるそうです。

機会を作って訪ねたくなりました。

|

« アンキパンほしい | トップページ | はじめての確定申告 »

コメント

3月は卒業式のシーズンですね。
卒業式からもう何十年も過ぎてしまいました。
小学校や中学校の卒業式の事は良く覚えていませんが、
高校の卒業式の時は、
一歩大人に近づいたような気分になり
卒業式の後友人たちと飲みに行ったり、
これから生まれて初めて親元を離れ生活していく
という期待と不安が入り乱れた心境でした。
大学の卒業式のときは、
一人暮らしの中でできた13人の親友たちとの別れの辛さ
親友たちは九州、四国、北陸、信州と全国に散ってしまい
次に合えるのはいつだろうか?
もしかしたら一生会えないのではないか?
など暗い気持ちになったことを思い出します。
もうじき、会社員としての卒業式が近づいてきます。
今は、会社を辞めたら何をしようかと考えると
楽しくて楽しくて・・・・
やりたいことがいっぱいです。
ちなみに私は小中高の卒業式の音楽はまったく覚えていません。

投稿: 支配人 | 2006年3月 7日 (火) 00:38

>支配人さん
親友13人とは、さすがです。(^-^)
高校の卒業式は高校が工事中だったために、渋谷公会堂で行われたことを思い出しました。
支配人さんが会社生活を卒業したら、面白いことを自由にやりそうですね!

投稿: ようこ | 2006年3月 7日 (火) 01:07

『思い出のアルバム』と聞いてとっさに思い出せなかった(x。x)゚゚

お陽さまお月さまの部屋「NHK みんなのうた」MIDIの部屋

で聴いて思いだすと言う始末_| ̄|○

「夕焼け小焼け」ならば毎日のように聞いているのですが


まだ春のはじめ頃にふさわしくないと思いますが
多摩の紅葉情報-八王子エリア(高尾山・陣馬高原・夕焼け小やけの里)
紅葉を楽しみながら、「夕焼け小焼けの碑」を訪ねるのも…

投稿: 来兎 | 2006年3月 7日 (火) 01:13

なーつかしい、その歌!!「思い出のアルバム」という曲名だったんだ...。今は幼稚園の卒園式はどんな歌なのかな~。長男は今度年長なので卒園はまだ先。その時母は泣いちゃうのかしら(笑)。しかしピアノが弾けるだけで尊敬!なのに初見という技まで得意とは、うーん別世界。

投稿: みそら | 2006年3月 7日 (火) 12:20

>来兎さん
すごい!著作権料を支払ってMIDIを載せているサイトがあるんですね。
しかも、すごくキレイに編曲されていますねぇ。
『夕焼け小焼け』の歌碑が都内にあるとは知りませんでした。
歌碑好きなので、高尾ソバを食べる機会に足を延ばそうと思います。ありがとうございました。

>みそらさん
もしやみひろさんでは?(^^)(間違っていたらごめんなさい)
今の幼稚園の卒業ソング、どんな歌なんでしょうね~?
病院でも、『思い出の・・』を聴いて子供の卒園を思い出したようでした。
うーん。子供は親にも思い出をプレゼントするのか。(^^)
私の思考回路は暗記に対して不向きなように発達してしまったようです。(笑)

投稿: ようこ | 2006年3月 7日 (火) 13:43

<思い出のアルバム>懐かしく思い出しました。娘が幼稚園の卒園式の時に歌いました。早生まれのためか 歳より幼かった子でしたが 一生懸命歌う姿に いろいろ思い出して涙があふれました。
中学校のときは <贈る言葉>で また泣きました。 

しかし ようこさんは充実した日々だなあ。私もがんばろうっと。

投稿: 広島ちゃん | 2006年3月 7日 (火) 14:25

皆さんの親心が見えるコメント、いつも楽しく読んでいます。

>広島ちゃん
そうですか。やはり卒園のときに歌ったのですね。
なるほど、幼稚園ぐらいで早生まれだとその一年の差は大きいのですか・・・。
『贈る言葉』もよく歌われますね~。

昨日がんばり過ぎたので、今日は抜け殻です。(笑)

投稿: ようこ | 2006年3月 7日 (火) 17:29

すみませんみそらでなくてみひろです。花粉症のボケボケ頭でうっかり間違えました(笑)。イマドキの卒園式の歌わかったらお知らせしまーす。

投稿: みひろ | 2006年3月 7日 (火) 17:40

歌っていいですよね。
曲を聴くと、その頃の事を思い出します。
「卒業」ってことでは、子供の幼稚園では「ありがとう、さようなら」を歌ったような。。。
最近は「仰げば。。」や「蛍の。。」ではなく、「旅立ちの日に」を卒業式に歌う学校が増えてきたってTVでやってました。埼玉県の中学校でつくられた曲だそうです。

投稿: avcphile | 2006年3月 7日 (火) 19:28

 この唄は私の若い頃の唄ではないので、探しました。http://www.duarbo.jp/versoj/v-douyou/omoidenoalbum.htmに載っていました。ブログでサイトを表す事が問題なら、消しておいて下さい。幼稚園向きかな?
 初見で弾けるのは立派な腕前で、私は唄を覚えるときに何度か聴きますと、ある時から突然五線譜に載った楽譜が頭に現れるのです。トーンはいつもCですが。(笑)そうすると、唄う事が出来るのです。この取り込み方は万事そうで、何か始めるとある日突然全部頭の中に再構築されて全体が整然と並ぶのです。マニュアル型でない理解の方法はアナログ型か。

投稿: リブラ | 2006年3月 7日 (火) 20:29

>みひろさん
わざわざありがとうございます。人違いでなくてよかったです。(笑)
花粉症お大事に・・・。

>avcphileさん
こんにちは。
『旅立ちの日に』の誕生について、テレビで見たことあります!
http://www.janjan.jp/living/0503/0503144631/1.php
埼玉の学校だけでなく、いろいろなところで歌われているのですね~。

>リブラさん
URL大丈夫です。お気遣いすみません・・・。

>>、何か始めるとある日突然全部頭の中に再構築されて全体が整然と並ぶのです。

いきなり構築されるのではなく、ある日突然なのですか!
私はCM曲など、聴いたものをすぐに歌うクセがあるらしいです。(笑)

投稿: ようこ | 2006年3月 7日 (火) 22:58

えぇ!?意外だわ~。
私も『思い出のアルバム』は、新しい歌だと思っていました!
そして、やはり、卒園式で歌ったような・・

そうそう。暗譜は、私も苦手だったよ~。
小学生の頃、ピアノの発表会で、練習の成果もむなしく
頭が真っ白になってしまい、えらくこっ恥ずかしい思いをしました^^;
所見が得意っていうのは、すごい能力だと思うよ。
少しどころか、大いに役に立ってるから!!
これからも、その才能をフルに発揮して
皆さんを楽しませてあげてちょうだいね。

投稿: うさちゃん | 2006年3月 7日 (火) 23:15

>うさちゃん
やっぱり意外って思ったー?<アルバム
暗譜は、真っ白になったらまったく出てこないもんだねぇ。
私は過去に、本当の曲より長くなることもあれば、短すぎることもあったりといろいろでした。(笑)

投稿: ようこ | 2006年3月 8日 (水) 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/8977948

この記事へのトラックバック一覧です: 『思い出のアルバム』を開いて・・・:

« アンキパンほしい | トップページ | はじめての確定申告 »