« 『アルジャーノンに花束を』(2/25ソワレ)観劇 | トップページ | 除八方と門前のおでん »

2006年2月27日 (月)

幸せの香り

2月26日、会社の後輩の結婚披露宴と二次会に出席しました。

 

白無垢姿の新婦である後輩は、少し緊張気味!?なのがまた初々しく

その隣に立つ新郎は、背が高くて顔ちっちゃーーーな精悍な印象の青年でした。

 

後輩とは、私の会社勤めにおける最後の一年間におもに接点がありました。

家が近いご縁のおかげで、プライベートでもお付き合いさせてもらっています。

 

披露宴では、新入社員の頃からお世話になった先輩と久しぶりに再会です。

すごい先輩と思っていたけれど、列席者の中ではかなり年が近いことが判明。(^^ゞ

 

プライベートでもお付き合いのある元同僚ママと保育園に通う娘さんも隣の席に。^^

大人の中で、終始おりこうさんにしていた娘さんに感心することしきりです。

私のヒザによじ登ってきたのがかわいかった~。

 

遠方まで一緒に出張した方、新入社員の頃から明るく見守ってくれた方

男女とりまぜた新婦の同期たち・・・退職してからまだ一年も経っていないけれど、

よく知る方たちにお会いできて、すっかりリラックスしました。

  

そして、お色直し後の新婦のウエディングドレス姿には、一同どよめきが!

ティアラがキラキラと光る幸せなプリンセスそのものでした。(^^)

 

二次会でも、新郎新婦ともに幅広い人々が集まり、盛り上げます。

新婦ご友人の名司会ぶりに驚きつつ、楽しいひとときを過ごしました。

 

終始、うれしくてしょうがない、という感じのお二人。

やはりお祝いの席というものは、こちらにも幸せが伝わってきていいものですね。

お会いした方のコメントも大歓迎です!

 

masuすっかりリラックスして、披露宴会場で

樽の香りただよう日本酒(量はヒミツ)をいただきました。

引き出物として日本酒を入れた枡を持ち帰ることができ、

今も幸せの香りがたちこめています。

|

« 『アルジャーノンに花束を』(2/25ソワレ)観劇 | トップページ | 除八方と門前のおでん »

コメント

おっと。お庭のきれいな会場でしたか?
そこで鏡開きをし、同じ枡を配った私です^^

自宅用にもあるので結婚当初この枡を使ってお米を量り炊飯していたら何度やってもべちゃべちゃに。

確認したら、1合枡の形をした8尺枡でした。見た目で気づかなかったのです・・・

投稿: おくすた | 2006年2月28日 (火) 15:43

>おくすたさん
アタリです。(^^) 日柄がよかったからか、会場がフル回転でした。
「雨降って地固まる」日だったので外には出られなかったのですが、雨模様もまた良しでした。

コメントを読んで、試しに家にあるお米用の枡と比べてみたら、たしかに木が厚手でした。
お酒を飲むときにも役立つ情報、ありがとうございました。(笑)

投稿: ようこ | 2006年2月28日 (火) 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/8863068

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの香り:

« 『アルジャーノンに花束を』(2/25ソワレ)観劇 | トップページ | 除八方と門前のおでん »