« テレビ番組、メジロ押し | トップページ | 応援ありがとうございました! »

2006年2月14日 (火)

春へのカウントダウン、『早春賦』

二月というのに暖かな昼下がり

月に一度出かけているところへピアノを弾きに行きました。

  

プログラムを決めるときには、天気や気温なども考えます。

まだ早いかな?とは思いましたが

今回は『早春賦』を選んでみました。

”春は名のみの 風の寒さや”で始まる

この歌の流れるようなメロディが好きです。

作詞:吉丸一昌 著作権は消滅しています。(^^ゞ

   

「『早春賦』は、春なのに寒い という歌ですが、

今日は冬なのに暖かいですね~。」

などという話を織り交ぜて、伴奏を弾き始めると、

春を待つ歌声がいつもより大きく聞こえてきます。

 

信州の安曇野が『早春賦』のふるさとといわれ、

川べりにある歌碑を見に行ったことがあります。

ピアノを弾きながら、その風景を思い出したりもしました。

 

さて、今日はバレンタインデーです。

ボランティア先にはうさちゃんと一緒に選んだ品を持参しました。(^^)

 

今日の話題にピッタリ?のチョコレートを街で偶然見つけました。

日頃の感謝をこめて、写真をどうぞ~。

choco-boxピアノ柄の箱 

 

 

 chocolate 

チョコレート

 

|

« テレビ番組、メジロ押し | トップページ | 応援ありがとうございました! »

コメント

あら~、かわいらしいチョコだこと!!
ボランティア先の方々には、例の品、喜んでいただけましたか?

今ね、夫がいただいてきた義理チョコさまを
目の前に並べ、ホワイトデーは何をお返ししようかしらん・・と。
(↑気が早すぎる?・笑)

投稿: うさちゃん | 2006年2月15日 (水) 01:10

出無精のデブになってしまってから、チョコなんて~ 遠く縁がない

なじみのコーヒー専門の喫茶店で、顔見知りから義理チョコと言うよりも、お情けでもらうぐらいです

今夜は、Bondの「クラシファイド」クルミ割りの人形、劒の舞、白鳥の湖などを聴きながら、計理士さんにお願いする 伝票類の整理

今夜をこれくらいで、と思って来てみました「早春賦」か~ 上松美香さんの「POESIA」でも聴きながら寝るとしよう

投稿: 来兎 | 2006年2月15日 (水) 04:43

>うさちゃん
気が早いですねぇ~。(笑)<ホワイトデー
奥様セレクトの品をプレゼントするんですね!

例の品・・・思いがけず驚かれたようでしたよ。(^^)v

>来兎さん
遅くまで芸術的なBGMを聴きながらの仕事、お疲れ様でした。
そして、寝る前にこのブログに立ち寄ってくれてありがとうございます。
私も「POESIA」を引っぱり出しましたよ~。(笑)

投稿: ようこ | 2006年2月15日 (水) 08:43

おいしそう! ピアノ柄見た事無いなあ。
女性がいない職場で 手ぶらで帰る夫に 生チョコロールケーキを 渡しました。
もちろん 私が食べたかったから...!!

早春賦が 安曇野発とは 知りませんでした。さすがようこさんは 詳しいですね。

投稿: 広島ちゃん | 2006年2月15日 (水) 15:51

>広島ちゃん
生チョコロールケーキ・・・よだれが出そうです!
私は女性が少ない職場にいたので、小さいチョコレートを
女性一同で100人分ぐらい?買ったことがあります。

早春賦の由来は、安曇野出身の上松美香さんのアルパで知ったような気がします。
(思い出せない(^^;)

投稿: ようこ | 2006年2月15日 (水) 17:39

早春賦!と聞いたら一筆書かずには居られません。別名「セーラー服の歌」は私の三十年のシェルターのリクエスト曲です。私はそれを元女学生さんに唄ってもらうことを楽しみにしているのです。(笑)安曇野にも是非行ってみたいものです。安曇野は♪雪の空、でしょうか。

投稿: リブラ | 2006年2月15日 (水) 23:35

>リブラさん
なるほど、”元女学生”さんに、ですか。(笑)
今回、ブログ記事を書くにあたり安曇野を調べたところ、安曇野市になっていました。
大王わさび農場から穂高駅へ歩いて戻る途中に歌碑を見学しました。
(普通は歩かない距離???:汗)

投稿: ようこ | 2006年2月16日 (木) 00:23

お久しぶりですー。ブログ大賞5位、おめでとう。
ところで、早春賦。大好き!!!
ふと、2番の歌詞にある「つのむぐ」の意味がわからんぞ、と、気づいて、検索してみました。
「葦の古根から小さく尖った芽が出ること」みたいな解説はあるんだけど、実際に見た事がないから、光景が思い浮かばない。。。T_T

投稿: TK | 2006年2月17日 (金) 02:16

>TKさん
お久しぶりです!ブログ大賞、ご協力ありがとうございました。

手元の楽譜によると、「つのぐむ」は「角ぐむ」と書くんですね~。
葦を見たことない私も想像つきません。(^^;
日本の情緒という感じです・・・。

投稿: ようこ | 2006年2月17日 (金) 13:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/8657663

この記事へのトラックバック一覧です: 春へのカウントダウン、『早春賦』:

« テレビ番組、メジロ押し | トップページ | 応援ありがとうございました! »