« 東京都庁、お出かけ日記 | トップページ | 『百婆』(2/4マチネ) »

2006年2月 2日 (木)

優雅な『花のワルツ』の作り方

数ヶ月に一度、お世話になっているボランティア会場へ久しぶりに出かけました。

こちらでは電子ピアノを使うので、ボタン一つでいろいろな楽器の音色を出したり

リズムをつけたりすることもできます。

今日は、冬にまつわる曲やフィギュアスケートで使われる曲などを特集しました。

 

ロシアの作曲家 チャイコフスキーの『花のワルツ』もその一曲。

バレエ「くるみ割り人形」の最後を飾るワルツとしても有名です。

子供の頃に、上野でバレエを観たことがあります。

 

ハープで

♪ポロロロ ポロロロ ポロロロ・・・

と始まる印象的なイントロから、

花がたくさん集まって踊る様子が目に浮かぶ、やわらかい感じのサビは

CMなどでも時々耳にするかもしれません。

この頃から、ハープが好きだったのだろうか?(^^ゞ

 

私はオーケストラをピアノ用に編曲した楽譜

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4111120202/qid%3D1138884317/503-6917894-3021539

を持っています。

クラシックピアノを学習中なら、弾けるとよいレパートリーかもしれませんが

ハープとストリングスと打楽器と・・・をピアノだけで表現するのは至難の業!

 

そこで、私は原曲のよさを生かしつつ、やさしく編曲されたクラシックの楽譜

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4636651294/qid%3D1138888527/503-6917894-3021539

を見ながらその場で音を足すようにしています。

 

せっかくなので、曲に合いそうな音色を使ってみましょう!

電子ピアノは、その機種や音色の組み合わせによって

いろいろな聴こえ方がするので、場の雰囲気曲調をみながら

その都度、音色を選んでいます。

 

音の足し方はちょっとしたコツがあり、和音(コード)の知識があるとすぐにつかめます。

私が通っているピアノ教室では、実はこうしたアレンジ術を教えてもらっています。

 

『花のワルツ』は、ゆったりとした曲調なのでリズムはつけず

電子ピアノの音色を PIANO+STRINGS にしてオーケストラ風にしてみました。

 

聴いてくれた方にバレエの優雅な雰囲気が伝わったかどうかは分かりませんが、

子供の頃に観た美しいバレエを思い出しながら、弾くことができました。

 

私は演奏が終わった後の少し華やいだ雰囲気が大好きです。

今日もまた味わうことができ、これからもピアノを弾く活動を続けたくなったのでした。(^-^)

|

« 東京都庁、お出かけ日記 | トップページ | 『百婆』(2/4マチネ) »

コメント

♪の表現が一段と進んだようで、面白いできばえになっていると思います。多くの人のコメントをいただけると、更に進化していくことでしょう。ハープの演奏を3m近くで聴いて、見たことがありますが、演奏家はハープとの格闘で、組んずほぐれつでと言う迫力でありました。ポロロロロという音にも演奏家の格闘があるのでしょう。次作も期待していますよ。

投稿: リブラ | 2006年2月 3日 (金) 22:57

>リブラさん
いつも応援ありがとうございます。
ボランティア先のピアノにもいろいろあってその特性をいかした演奏をするのが楽しみです。
ハープは担ぐようにして演奏するのでしょうか。生演奏を近くで見ると迫力がありますよね。(^^)

投稿: ようこ | 2006年2月 4日 (土) 00:50

ようこさんの演奏聴いてみたいです。 
子供がバレエ習っているので 花のワルツは何回も聞いているのに曲が思い出せない...
間違えないか はらはらしてみているからかな(汗) 
楽器が ひけるっていいですよね。1年で挫折したエレクトーン 続けていれば...と 後悔しました。 何事も継続が大事ですよねえ。
でも 才能もあるし...。ようこさんはしあわせ者ですよっ!

投稿: 広島ちゃん | 2006年2月 4日 (土) 11:06

>広島ちゃん
いつもコメントありがとうございます。(^^)
私の友人もピアノを聴いたことのある人はあまりいないのです。
(ピアノがないと弾けないので(^^ゞ)
バレエは運動の面でも情操の面でもいいですね。
私は運動が苦手なので、みるだけでしたがとてもきれいでした。

投稿: ようこ | 2006年2月 4日 (土) 12:10

はじめまして。
日本ブログ大賞投票させてもらいました^^
うちもライフ部門でがんばってますが、
まだまだ1位までの票が足りずに苦戦中です^^;

応援していただければ期間限定ですが、サイドバーリンクさせてもらっています。お互い上にいけるように楽しんでいきましょう。

投稿: 笑顔整体の院長 | 2006年2月 4日 (土) 13:55

ホント、楽器が弾けるとか、作曲できるっていいな~

MIDIで、時間かけて入力した物が期待通りの音か出ると、嬉しさはあるけれど…

本物の楽器には…

出来た曲は大抵、着メロ用に変換するのだけれど…

投稿: 来兎 | 2006年2月 4日 (土) 23:07

>笑顔整体の院長さん
はじめまして。投票とコメントありがとうございます。
票集め、お互い大変ですががんばりましょうね!
そちらのブログにもおじゃまします。m(o)m

>来兎さん
MIDIを使いこなせるんですね!
私は一通り文法は勉強したのですが、全然使いこなせていません。(^^;
ちなみに、ピアノ以外の楽器は全部NGです。T_T

投稿: ようこ | 2006年2月 4日 (土) 23:24

私は、心から楽しんでピアノを弾いている
ようこちゃんの姿をみると、いつも幸せな気持ちになれるのです(^^)
電子ピアノって奥が深いのね~。
またひとつお勉強させてもらいました☆

投稿: うさちゃん | 2006年2月 5日 (日) 00:25

>うさちゃん
どうもありがとう。(^^)
電子ピアノも使い方を工夫すると、面白い世界が広がるんだよ~。

投稿: ようこ | 2006年2月 5日 (日) 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/8470649

この記事へのトラックバック一覧です: 優雅な『花のワルツ』の作り方:

« 東京都庁、お出かけ日記 | トップページ | 『百婆』(2/4マチネ) »