« 応援ありがとうございました! | トップページ | 粋だね~、新宿末廣亭訪問記 »

2006年2月17日 (金)

MEET THE KARASU

今夜は先輩の家を訪ねることになっているので

予定前倒しで、風呂おけをと重曹で磨いたり、

洗濯機をかけたりして過ごしました。

 

洗濯が終わり、洗濯かごを持って物干しのある屋上に行くと

黒いかたまりが対角線上最も遠いところに落ちています。

何だろう・・・カラスが倒れていたらどうしよう・・・・と

及び腰もいいところ、ぬき足さし足で近づいていくと

最近見かけなくて探していた、黒いシャツでした。

 

心の底からほっとしてシャツを拾い上げたそのとき、

背後から、カァカァカァ という鳴き声が!

振り向くと、元気いっぱいのカラスが一羽、手すりに止まっています。

 

冷や汗をかきながら、あわてて家に戻ろうとすると

さらにりりしいもう一羽が、戻るルート上に!!

ぴぇ~ん。>_<

 

屋上から脱出する方法を考えてみるものの、

壁をつたって移動する曲芸を披露するしかない状況です。

「そうだ!他の家に飛んで行ってくれればいいんだ!!」

と、自己中心的な名案を思いついて、近くの建物を見ると

きちんとカラスよけが置いてあるではありませんか。

 

カラスがどこかに行くまで待つしかない、と覚悟したそのとき、

手すりのカラスがルート上のカラスに合図を送り

他の建物に飛んで行きました。

 

私は黒いシャツと洗濯かごをかついで一目散に家に戻り、

酢の香り充満する浴室に洗濯物を干して

浴室乾燥機の乾燥ボタンを押しました。

 

カラスと出合うのは初めてでしたが、実に長い10分間でした・・・。

本当は3分ぐらいだったかも?

|

« 応援ありがとうございました! | トップページ | 粋だね~、新宿末廣亭訪問記 »

コメント

怖い体験でした。
私だったら、死んだふりするかも(笑)。
カラスって賢いって言いますよね?
うちの祖母は、「カラスをいじめたら、他のカラスがいじめ返してくるから、絶対石とか投げちゃいけない」と昔から言ってます。

投稿: みぃ | 2006年2月17日 (金) 16:34

>みぃさん
怖かったです。(^^;
黒いシャツを投げたら?と思ったのですが、カラスの目を見たら手も動かなかったです。
でも、いじめてはいけなかったんですね。投げないでよかった。^_^

投稿: ようこ | 2006年2月17日 (金) 17:09

くすりと笑ってしまいました^^
最近からすを見ないなあ~

私はなぜか鳩が苦手で、浅草寺とかイタリアとか鳩が沢山飛んでいるところに行くと一人必死でよけてます。
(前方から来る鳩がぶつかる気がしてさっさっと体をかわしまくってしまいます)

自分でもその姿が滑稽だろうな、と悲しくなります。
でもコワいんですよねー。

投稿: おくすた | 2006年2月17日 (金) 18:11

今日は、お出かけ前から心拍数が上がりまくったんじゃない?(~_~;)
時々、ゴミ置き場で妙にあつい視線を感じるときって、たいていカラスなのよね。
頭から襲われそうで、一目散に逃げ帰ることもしばしば(な、情けない・・)
本当かどうかはわからないけれど、なんでも人の顔を覚えているとか。
立ち向かわないで正解だったかも。

投稿: うさちゃん | 2006年2月17日 (金) 20:06

カラスと言えば、♪カラスの女房、を思い浮かべました。確か元M娘の誰かが歌ったがうまくいかず、堀内孝雄が歌ってヒットしたというあれです。著作権有りです。
話が逸れましたが、カラスと蛇の死闘という写真を見たことがあります。蛇に巻き付かれたカラスは助けを求めまして、それで沢山のカラスが集まってきて、ついに蛇を追い払うというものでした。二羽のカラスは、目配せよりももっと高度の話をしていたのでは。(笑)

投稿: リブラ | 2006年2月17日 (金) 20:40

カラス除けに効果があるかどうか知りませんが、二階のベランダにCDをつるしています。
何の曲か?それはあまりにも失礼なのでヒミツです。(中澤裕子のものではありません。)

投稿: マーライオン | 2006年2月17日 (金) 21:50

中学の頃、通学途中にふと気が付いたら上空に一羽のカラスがずーーっと追尾していたんです!
イヤーーな予感がしたので、ジグザグ走行していたら、狙いすましてフンが!!ジグザグ走行のおかげで避けられましたが・・・・
カラスって頭いいから怖いですよねーーー!!

投稿: G | 2006年2月17日 (金) 23:28

カラス、賢いですよね。比例・反比例ぐらいなら理解できそうなぐらい。

投稿: きしめん | 2006年2月17日 (金) 23:52

>おくすたさん
鳩が苦手なんですね。神社仏閣、イタリアも辛そうですね。
私も屋上で一人、右に左にカラスをよけましたが
やっぱり人が見るとヘンか~~。(笑)

>うさちゃん
新婚当初に住んでいたところもカラスが多かったです。T_T
顔を覚える、というのが本当に思えるぐらい鋭い目つきだったよ。

>リブラさん
話題の守備範囲が広いですね。(笑)<元M娘。など
二羽のカラスの話の内容を翻訳しても理解できなかったりして・・・。(汗)

>マーライオンさん
私が見たのは黒いビニール製?のニセカラスでした。
つるしてもいいCD・・・。うーーーむ。

>Gさん
いやはや、賢いですね~。
人間もがんばって知恵を絞らないといけないということが分かりました。(笑)

>きしめんさん
いらっしゃいませ~。
その賢さを生で見る機会はあまりないですね。(苦笑)
ひょっとすると、ベクトルも理解できるかも!?

ああ、カラスのおかげでコメントがにぎわいました。
ありがとう、カラスたち。

投稿: ようこ | 2006年2月18日 (土) 00:36

ご無沙汰してます。
カラス。。。こわいですよね~。一昔前は、「七つの子」で歌われるほど、そんな恐怖はなかったはずなのに・・・。私も最近、洗濯物を干そうとベランダに出たら、至近距離を超高速で飛び去るカラスに遭遇し、しばらく立ちすくみました・・・。

投稿: しお | 2006年2月18日 (土) 02:38

>しおさん
お久しぶりです!同じ経験をした人がいて心強いです。(笑)
至近距離でカラスを見ると、大きいし、飛ぶのが速いし、迫力ありますよね。(^^;

投稿: ようこ | 2006年2月18日 (土) 12:35

こんにちは。
おじゃまします。

先日家のベランダにドスンと鈍い音が・・。
夫が見に行くと 瀕死の鴨が一羽。
カラスに襲われ、あやまって落とされてしまった模様。

庭に丁寧に葬ってあげました。
生死をかけて鳥達は生きているのだと
実感しました。南無~~。

投稿: あやび~ | 2006年2月18日 (土) 14:47

>あやび~さん
お久しぶりです。(^^)

そうですか・・・。
私は黒いシャツでしたが、現実に獲物がベランダに落ちてくることもあるんですね。
自然界の一端を見た思いです。T_T

投稿: ようこ | 2006年2月18日 (土) 15:17

ドキドキな体験をしましたね(^_^;)
カラスを間近で見たことはまだないです(笑)そのうち体験できるかも!?
怖いといえば海にいって水中を泳いでる魚を発見したとき怖いです!シュノーケルとかやってかわいいなって思いつつもなぜか体が恐怖を感じるのです。うお座なのに私・・・
無意識のレベルで何かあるんですかねぇ。
前世は何だったんだろう(笑)

投稿: みきぴょん | 2006年2月18日 (土) 21:15

>みきぴょん
すごーーい。海にもぐったりするんですね!
泳ぐ魚と飛んでいる鳥、似たようなドキドキかもしれない・・・。
カラスと目があったらこのブログを思い出してくださいね。(笑)

投稿: ようこ | 2006年2月18日 (土) 22:58

確かに怖い体験ですね.私でも10分くらいに感じたかもしれません.
私は,カラスがどうしても好きになれません.真黒な容姿で損をしているのかもしれませんが,その外見以上に性質が苦手です.

投稿: sunday driver | 2006年2月19日 (日) 22:15

>sunday driverさん
外見もですが、何をしても見透かされそうだったので怖かったです。T_T
カラス除けを真面目に考えなければ・・・。

投稿: ようこ | 2006年2月20日 (月) 01:04

自動ドアと勘違いでもしたのか、カラスではないでしょうが、窓に激突した跡が残っていた事があります。

なぜ解ったかと言うと、窓掃除をさぼっていたから(^^ゞ

胴体、羽、頭とクッキリ残っていました

奴は、どうしたかな 

自動ドアを開けて、侵入し食べ物を盗むカラス、自動ドアの内側に巣を作るツバメなど頭の良いのも、ドジな物もいるんだね~

投稿: 来兎 | 2006年2月20日 (月) 01:51

>来兎さん
うわわわわ~。窓に鳥の跡がついたとは!
拭き掃除するのも、少々ドキドキ物でしょうか。
本当に、鳥もいろいろなんですねぇ~。

投稿: ようこ | 2006年2月20日 (月) 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/8704201

この記事へのトラックバック一覧です: MEET THE KARASU:

« 応援ありがとうございました! | トップページ | 粋だね~、新宿末廣亭訪問記 »