« 2006年、ブログ始め | トップページ | DVDレコーダーと『古畑任三郎』 »

2006年1月 4日 (水)

お米が白くなるまで

今日から仕事のみなさま、寒い中おつかれさまです!

 

私はお正月以来、モチばかり食べていたところ

白いコートを着たら、鏡モチのようでした。

 

昨日は、ようこ母手作りの巻き寿司を食べました。

にんじんの甘みが効いて、見た目も味もなかなか良いのですが

あまりの空腹のため、写真を撮る前に完食してしまいました・・・。

 

前置きが長くなりましたが、今日はお米の話題です。

福島に帰省すると、いつもお米をもらってきます。

私は結婚するまで

「お米=白くてビニール袋に入っているもの」

と思っていました。

 

しかし、最初の帰省のときに茶色い米粒が入った紙袋を前に

「米ついてきたらいいべ。小銭あるかー?」

と言われました。

まったく何のことか分からず、???となっていたら

紙袋とともに車に乗って、ここに到着しました。

 

コイン精米所

seimaiki住宅街にプレハブが建っていて

 

 

 

 seimaiki-naibu

その中に精米機があります。

玄米投入口から、紙袋に入っている

”茶色い米粒”を入れ、 

青い部分にお金を入れたら

左の出口から白米が出てきます。

ここは10kg100円でした。

 

 

 

やり方が分かると、お米が白くなる様子が面白くて

今は嬉々として行くようになりました。

やはり、「つきたての米はうまいべ~。」

 

東京の私の行動範囲内では、このようなプレハブは見かけませんでしたが

全国あちこちにあるのでしょうか?

他の地域でコイン精米所を見かけた方がいらしたら教えてください。(^^)//

|

« 2006年、ブログ始め | トップページ | DVDレコーダーと『古畑任三郎』 »

コメント

明けましておめでとうございますm(_ _)m
今年も宜しくどーぞ!!
昨夜、福島にもどりました。帰りの吹雪でビックリだったよ((p(>_<)q))
と、精米所は私も仙台に居た時知りました。
仙台にはそこココにあるよ。東京では見たことないけど…ちなみにうちは毎日精米機で精米してます!食べる分だけ…それを土鍋で炊いてます。美味しいよねぇ('-'*)しかしいいね。親戚にお米生産者さんがいて…羨ましいっ…今年も夫婦共々宜しくです。旦那様にも宜しく!!

投稿: きよべー | 2006年1月 4日 (水) 17:52

>きよべーさん
どうもどうも、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします~。

つきたての米を土鍋で炊く・・・。なんておいしそうなんでしょう~。
仙台には精米所があるんですね。メモメモ。
お米は、お米生産者→実家→我が家 というルートでもらっているんです。(^^)
ではまたご主人にもよろしくお伝えください!

投稿: ようこ | 2006年1月 4日 (水) 18:01

あ~ぁ。巻き寿司の写真がみたかった(笑)
プレハブの精米所は、家から車で5分ほどのところにも、ぽつんとたたずんでいるよ。
中の様子は見たことがなかったけど、
こんなふうになってるんだねぇ~!
家庭用の精米機は、相変わらず大活躍中。
今日ね、実は初めて白米にしてみたの。
いつも3分づきだから、一体、どのくらい白くなるものなのかしら?と思わずへばりついて見てしまったわ^^;
さすがにお米屋さんで売られてるのほど
白くはならないけど、茶色のおコメに
見慣れてしまっていたから、久々に新鮮な
白さだったよ。

投稿: うさちゃん | 2006年1月 4日 (水) 19:42

>うさちゃん
タイムリーな記事だったようで。(^^)
うさちゃんの家の方にも精米所があるんだね!
コイン精米所でも”○分づき”が選べるようになっていました。

投稿: ようこ | 2006年1月 4日 (水) 21:20

今年もよろしくお願いします!

美味しい話題^^
実は都内のコイン精米所を調べたことあります。近くには見つけられなかったけど、、こんな感じなんですね。初めて見ました。いいなぁ!

ところが先日品川にあるクイーンズ伊勢丹(高級スーパー?)のお米売り場で精米機を見つけました。
その精米機は、お店の玄米を買えばタダで使えるみたい(スーパーのコーヒー豆挽き機と同じ要領)でしたよ。へ~~と感心しました。

投稿: おくすた | 2006年1月 4日 (水) 21:42

私も以前東北地方へ遊びに行ったとき、
スーパーのヨークベニマルの駐車場の片隅に
コイン精米所を発見しました。
我が家の近くのスーパーには「おくすた」さんと同様に、小さな精米機があり、
米売り場では全国各地の米を殻の付いたまま「バラ売り?」で3Kgとか5kgとか必要に応じた量を購入すると精米してくれます。
でも、これは店の人が精米してくれるので、
コイン精米は「東北地方」が主流のような気がします。

投稿: 支配人 | 2006年1月 5日 (木) 00:58

>おくすたさん
今年もよろしくお願いします!
コイン精米所の中まで見る機会はそうないかもしれませんね。
写真を撮ったかいがありました。(^^)
クイーンズは品川にもあるんですか!新宿のクイーンズシェフは大きいですね。

>支配人さん
なるほど、支配人さんも東北地方で見かけたのですね。
つい最近気づきましたが、近所のスーパーにもおくすたさんが言うような
小さい精米機がありました。(セルフサービス)

投稿: ようこ | 2006年1月 5日 (木) 08:53

今年もよろしくお願いします。
精米したてのお米、おいしいですよね!
ところで、糠は持って帰る事ができるんですか?
#おいしいご飯食べた上に美人になったら一石二鳥!

投稿: TK | 2006年1月 5日 (木) 16:43

>TKさん
いい質問ですね~。<糠
下の写真の米袋の左側にダンボールが置いてあり、糠がバサバサっと入っています。
欲しい人はフリスビーみたいな物ですくって持って帰ります。
糠漬けができるなーと思ったけれど、美容にもいいね!

投稿: ようこ | 2006年1月 5日 (木) 17:04

あけましておめでとうございます。
結婚して初めてのお正月、旦那の実家(栃木)に行きました。
ようこさんと同じようにお米(精米はしてくれていた)や野菜を
いっぱいもらってきました。
栃木ではいくつか精米所見かけました。
東京では五日市街道(国分寺のあたり)で見かけましたよ。
使ったことはないけれど。
お米の自動販売機の横に精米機があります。

投稿: YaYa | 2006年1月 5日 (木) 23:20

>YaYaさん
あけましておめでとうございます!
YaYaさんも帰省されたんですねー。野菜いっぱい・・・目に浮かぶようです。(^^)
なるほど、栃木には精米所があるんですね。
車で重い米を運ぶのだとすると、精米所は都内でも車で便利なところにあるのかもしれませんね。

投稿: ようこ | 2006年1月 5日 (木) 23:33

実家が稲作農家なのですが,かなり旧式の精米機があります.けっこう大きな機械です.精米にすごく時間がかかるのですが,循環を繰り返すうちに米が変化していき,こぬかが受け箱にたまっていく様子が子供心におもしろく感じました.真偽は定かでありませんが,ゆっくり精米した方が美味しい米になるそうです(?)

投稿: sunday driver | 2006年1月 6日 (金) 00:21

>sunday driverさん
なんと、業務用の精米機をお持ちなんですね!
素人考えですが、ゆっくり精米すると丁寧にぬかを落とすようなイメージが沸きます。

投稿: ようこ | 2006年1月 6日 (金) 00:50

遅まきながら、あけましておめでとうございます。
精米所、普通のところには無いってことを大分大きくなってから知りました。
中学生くらいのときに近所にできて、時々親と一緒に米搗き手伝いに行ってました。
その前は都度米屋に頼んでいたような?

投稿: ばふたん | 2006年1月 8日 (日) 00:47

>ばふたん
今年もよろしくお願いしまーす。
私と逆で、「精米所がある」ものと思っていたんですね。(^^)
精米機はけっこう面白いというか、つきたて感がいいなと思いました。

投稿: ようこ | 2006年1月 8日 (日) 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/7997455

この記事へのトラックバック一覧です: お米が白くなるまで:

« 2006年、ブログ始め | トップページ | DVDレコーダーと『古畑任三郎』 »