« フキンを除菌!? | トップページ | 思いがけない落語体験 »

2006年1月22日 (日)

すべらないコツ

寒さの増す受験シーズンともなると、雪にも試験にもすべりたくない日が続きます。

東京もついに積雪して、ふわふわの布団のような雪が積もりました。

 

実は私、記憶にある限り、都心並みの積雪ではすべったことがありません。

それは、足の裏に矢印が生えているからです。

数学で「ベクトル」という概念を習って頭が痛くなった方もいるかもしれませんが、

私は雪道の歩き方に応用しています。

ベクトル=力の向きと大きさを矢印で表したもの・・・といえばよいかな?

 

雪の上に足を下ろすときに、前後に力がかからないようまっすぐに大地を踏みしめます。

このとき、足の裏から下向きのベクトルを思い浮かべます。

前または後ろに力がかかると、すべる可能性が高くなります。

 

あがっている足を空中で前に進ませ、垂直に下ろすことを繰り返すと

転ぶことなく前に進むことができます。

(時間がかかりますが、あわててはいけません。)

 

残念ながら、共通一次とセンター試験を二年連続で受けた私は

試験にすべらない方法は分かりませんが、

受験生が安全に試験会場に到着して、

落ち着いて受験できることを願っています。(^-^)

|

« フキンを除菌!? | トップページ | 思いがけない落語体験 »

コメント

この話題!呼ばれてますかっ?呼ばれてますよねっ?あたし!...冗談ですが。

> あがっている足を空中で前に進ませ、垂直に下ろすことを繰り返す
そのとおりですね...。
あと、腰を落とし気味、膝をやわらかく常に曲げ気味に保つのもコツです。
ええ、かっこ悪いです。颯爽となんて歩けやしません。でも無事に目的地に着くのが最重要課題なのです。

投稿: み | 2006年1月22日 (日) 16:44

滑らないコツとしてあえて追加するなら、踏んだ地面に対し垂直方向に力を入れると滑らずに速く歩けます。

但し、大の大人がやるとガキっぽく見られる可能性があり、注意を要します。

因みに私は、足の筋力がことのほか衰えましたので、この技は使えません。のんびり歩くのみです。

以上、北国出身からでした。

投稿: ヲバラ | 2006年1月22日 (日) 19:33

晩年、北陸から東京に移り住んだ義父はたまに雪が降るとちょっとうれしそうでした。しっかりした足どりで安定して歩いていました。案じる私が滑ったりして。そういえば義父は商売でも滑らなかったという話です。

投稿: マーライオン | 2006年1月22日 (日) 20:59

東京はもう雪が止みました。

>みさん
もちろん呼んでいましたとも!
記事を書きながら「みさんのコメントっぽいなぁ。」とも思いました。(笑)

>ヲバラさん
ヲバラさんもコメントしてくれたらうれしいなと思っていたところです!
物理っぽく言うと、垂直抗力を体感しながら歩くのがよさそうですね。

お二方のコメントを参考にわざわざ(笑)雪の残った道を歩いてみました。
ようこ夫曰く、「抜き足さし足のドロボウみたい。」とのこと。
都会のお姉さんたちは、雪かきされた道を
おしゃれな靴をはいて颯爽と歩いていました・・・。

投稿: ようこ | 2006年1月22日 (日) 21:09

>マーライオンさん
東京では、雪が降るといっても一日二日で、
ビルの陰ですぐに凍結してしまったりですね。
義父さんは北国の方のコメントの通り、歩き方をよく承知していたのでしょうねぇ。^^

投稿: ようこ | 2006年1月22日 (日) 21:12

窓の外をみるだけで、めまいが・・"^_^"
2日間、一歩も外に出ませんでした(笑)
なるほど。歩き方によっては滑らずにすむんですね。
今度、決死の覚悟で試してみよう。
明日は出られるかなぁ・・


投稿: うさちゃん | 2006年1月22日 (日) 22:55

>うさちゃん
上記お二人のアドバイスを参考にすると、格段に歩きやすかったですよー。
雪の日の屋外は、静かで雪の白さに反射した光が印象的でした。

投稿: ようこ | 2006年1月22日 (日) 23:12

センター試験の日って、本当に毎年雪が降りますよねー。
あと私はリスニングテストって、まさか一人一人に機械が渡されるなんて思ってなくて(放送だと思ってた)それに超驚きました。
「この機械作ってる会社、いったいどのくらいの数を受注したんだろう…」と。

投稿: みぃ | 2006年1月23日 (月) 15:42

>みぃさん
私も超驚きました!<一人一人
スピーカーで音を流して、後から「聞こえにくかった」という
文句が出るのかなーと思っていました。(^^;
使い終わったものはどうするんでしょうねぇ???

投稿: ようこ | 2006年1月23日 (月) 18:49

積雪地帯に暮らす人にとっては,雪道で滑って転ぶことが不思議で,また,それがTVニュースになったりするのも不思議に感じられると思います.
今日帰宅時,歩道の雪が凍っていて,不慣れだと,転んでも仕方ないのかなと思いました.

投稿: sunday driver | 2006年1月24日 (火) 00:19

>sunday driverさん
やはり、積雪地帯の人たちにとっては不思議なんですね。<転ぶこと
一年間に数日の積雪なので、毎年歩き方を忘れては思い出すという繰り返しです。

投稿: ようこ | 2006年1月24日 (火) 00:40

ベクトル?!身近の話題は反響もありますね。こちらも雪が5cm程で、まだ日陰は凍結した雪があります。北海道の雪での足の感触とこちらの雪の感触とは異なるようです。北海道の雪がもっと滑りやすいと思いました。
マーライオンさんの思い出、心暖まりますね。
今回の雪は気温から言えば暫く日陰で残るでしょうね。夜は気を付けよう。

投稿: リブラ | 2006年1月24日 (火) 23:13

>リブラさん
雪の感触もいろいろなのですね。
秋田に行ったとき、雪がサクサクして歩きやすかったのを思い出しました。
東京も日陰につるつるの氷が残っていますよぉ~。

投稿: ようこ | 2006年1月25日 (水) 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/8273847

この記事へのトラックバック一覧です: すべらないコツ:

« フキンを除菌!? | トップページ | 思いがけない落語体験 »