« 『THE ALFEE 2005 AUBE STARTING OVER』(12/23 日本武道館) | トップページ | 酢的な浴室そうじレポート »

2005年12月25日 (日)

ラフマニノフとフィギュアスケート

クリスマス気分の今日この頃、いかがお過ごしですかー?

ここ数日、トリノ代表決定に向けたフィギュアスケートの大会に

興味をもった方もいらっしゃると思います。

私もその一人。ちょこちょことテレビを見ていました。

 

フィギュアスケートの大会でよく使われる曲というと

ラフマニノフ作曲の『ピアノ協奏曲第二番』でしょうか。

私は20年以上前の「いつもポケットにショパン」というマンガでこの曲を知りました。

伊藤みどり選手がアルベールビルオリンピックで

三回転半ジャンプを決めた曲としても知られています。

ジャンプ成功後に、小さくガッツポーズを決めた姿に

ジーンとした覚えがあります。

 

ラフマニノフはロシアの作曲家で、手が大きいことでも知られています。

それゆえ、ピアニストにとって難しい曲が多いといわれています。

ピアノを弾く私にとっても、ラフマニノフを弾くのはあこがれでしたが

理系の学生時代に『プレリュードOp.23-5』という重量級の曲を弾いたところで

本格的なクラシックピアノの勉強はタイムアウト

大学を卒業して就職することになりました。

 

今回、若いスケーターたちがラフマニノフの音楽にのって

ジャンプステップを魅せる姿を見ながら

ふと、ピアノのことを思い出しました。

 

来年2月のトリノでの日本人選手の活躍が期待されます。(^^)v

|

« 『THE ALFEE 2005 AUBE STARTING OVER』(12/23 日本武道館) | トップページ | 酢的な浴室そうじレポート »

コメント

TBありがとうございました。

ラフマは曲がドラマチックなので、使いやすいんでしょうね。

あと、チャイコもなかなか使われる率が高いようです。

投稿: るー | 2005年12月25日 (日) 22:39

ラフマニノフなぞ弾いたことはありませんが…

「いつもポケットにショパン」は大好きでした。懐かしい~~。

“のだめ”は読まれてますか?^^

投稿: okusta | 2005年12月25日 (日) 23:38

>るーさん
TB&コメントありがとうございます。(^^)
そう、第二番はドラマチックですよねー。
チャイコフスキーの「くるみ割り人形」も使われていましたね。
また遊びに行きますね!

>okustaさん
わーい。「いつもポケットに・・・」知っている方がいてうれしいです。
”のだめ”は1回だけマンガ雑誌で読んだだけなのです。
”のだめ”にもラフマニノフが出てくるのかな。^^

投稿: ようこ | 2005年12月26日 (月) 00:13

今ラフマニノフのどれかを弾けますか?聴いてみたいものです。ご精進を。

投稿: リブラ | 2005年12月28日 (水) 23:16

>リブラさん
今・・・・今・・・・弾けないですねぇ。(^^;
ラフマニノフは、楽譜を読む根性と練習曲による指の鍛錬が必要だと思います。
現時点では、シューマンをがんばる方がスジ良さそうです。

投稿: ようこ | 2005年12月28日 (水) 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/7824035

この記事へのトラックバック一覧です: ラフマニノフとフィギュアスケート:

» フィギュアスケートでクラシック [Still Life--極東喫茶室より]
フィギュアスケートの日本代表も、ようやくきまりましたね。 女子シングルスが安藤美姫、村主章枝、荒川静香の3人、男子シングルスが高橋大輔。それにしても、織田くんはかわいそうでしたね・・・。当初織田くんが優勝だったのに、コンピュータの採点ミスが発覚。順位が入れ替わってしまった。 こんなことで代表を逃すのって、すごく悔しいだろうな〜(^^; ところで、みなさんのスケーティングもさることながら、私はつい使われ... [続きを読む]

受信: 2005年12月25日 (日) 22:40

« 『THE ALFEE 2005 AUBE STARTING OVER』(12/23 日本武道館) | トップページ | 酢的な浴室そうじレポート »