« ラフマニノフとフィギュアスケート | トップページ | なつかしのJR中央線☆ »

2005年12月26日 (月)

酢的な浴室そうじレポート

「年末だし、少しは大掃除らしいことをしないといかんな。」・・・と思ったので

浴室を『重曹生活のススメ』にしたがって、そうじしました。

壁、床、浴槽、小物ラック、桶、椅子など、きれいにしないといけない箇所が

いろいろあって、重い腰がさらに重くなる出だしでした。

 

今日はビネガー水の酢プレー重曹のツートップを使います。

two-top2

 

 

 

 

 

 

 

 

手を守るため、100円ショップで買ったゴム手袋をしましょう。

 

何ともいえない水アカがついた小物ラックを見て頭を抱えてしまいましたが

本の中に、小物類を浴槽につける写真があったので

「浴槽にこれをつけるのかぁ・・・。」と思いながら

浴槽の残り湯に重曹を振り入れ、ザザッと洗った小物類をつけました。

IMG_0234 

つけている間に、壁にビネガー水をスプレーして

重曹を振りかけたタオルで拭きます。

拭いた直後はよく分かりませんが、

少し時間が経ってから壁をみると

ツヤが出ているようでした。

白い重曹の粉が残ったところには、再び酢プレーして中和してしまいます。

 

その後、浴槽から小物を取り出し、古ハブラシに重曹を少しつけて磨きました。

取りにくい汚れもありましたが、椅子のぬるぬるはきれいに取れました。

床も磨いて終わり・・・としたいところですが

小物類を取り出した浴槽の中には、ヨ・ゴ・レが浮いている・・・。

このままではお風呂に入れなくなるので、排水したのち、

スポンジに重曹を少しばかりつけて浴槽内部を拭き取り

酢プレーでざっと中和しました。

 

浴槽もきれいになったので、いつも使っている風呂パイプ洗浄剤で仕上げ!とばかりに

市販の粉を入れると、シュワワワワーと反応が起きてしまいました。

少し咳き込むほどです・・・。

あわてて粉の袋を見ると”弱アルカリ性”と書いてあります。

ひょっとすると、残っていたビネガー水と反応してしまったのかもしれません。

風呂パイプ洗浄剤を使うのは別の日にすればよかったかな?

 

そんなこんなで、半日がかりになりました。

ビネガー水は600ml(酢300ml,水300ml)、重曹は約300gほど使いました。

今も、浴室は酢ごくいいにおいがしています。

|

« ラフマニノフとフィギュアスケート | トップページ | なつかしのJR中央線☆ »

コメント

お掃除、お疲れさま★
家でも、かなりがんこな水垢汚れのついた
シャンプーラックに、市販のカビ除去剤で
挑みましたが、効果はいまひとつでした。
あと、入浴剤の色が浴槽についてしまって
なかなかとれずに困っています。

投稿: うさちゃん | 2005年12月27日 (火) 01:19

>うさちゃん
うさちゃんもお掃除お疲れさまでした。
やはり、シャンプーラックの汚れは落ちにくいんですね。
入浴剤の色・・・毎日大掃除するわけにいかないしねぇ。(^^;

投稿: ようこ | 2005年12月27日 (火) 11:33

我が家も重曹は常備してあるのですが
どうも活用できていません…。
以前の記事を見ても
気になってはいたんですよねー。

しかも大掃除で風呂場の汚れは落ちないし!!
と、いうところでしたので。

…この本、購入しそうです(^^;)
ありがとうございます。

投稿: あすてぃん | 2005年12月28日 (水) 12:53

>あすてぃんさん
私はなぜか?本を買ってから重曹を買ったので(笑)
料理のレシピを見るような感じで使っています。
一冊あると便利かもしれませんね。(^^)

投稿: ようこ | 2005年12月28日 (水) 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/7854783

この記事へのトラックバック一覧です: 酢的な浴室そうじレポート:

« ラフマニノフとフィギュアスケート | トップページ | なつかしのJR中央線☆ »