« 浴室で化学実験!? | トップページ | クリスマスの渋谷♪レポート »

2005年12月12日 (月)

映画『探偵事務所5" ~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~』

先日、シネ・リーブル池袋(メトロポリタンプラザ8F)にて

映画『探偵事務所5" ~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~』を観てきました。

「濱マイク」シリーズで有名な林海象(はやし・かいぞう)監督による

連続した2話からなる132分の作品です。

私はそれ以上の知識なく、映画館に出かけました。

 

第一話は、探偵採用試験に合格したばかりの新米探偵591(成宮寛貴)が

勢いで引き受けてしまうインチキ整形外科医がからむ事件の顛末が描かれます。

もちろん、新米探偵が一人で解決できる事件ではないので

様子を見守るベテラン探偵が

信頼できる探偵を配置したり、連係プレーを取ったり、

それはまるでサラリーマンの縮図のようでもありました。

 

成宮くんは、新入社員風のぎこちなさと空回り気味?の情熱が出せていたと思います。

また、探偵の制服である細身のスーツが似合っていました。

 

第二話は、探偵591の他、どこか陰のある探偵522(宮迫博之)が登場して

その味のある演技に、俄然、映画のテンポが良くなります。

第一話の事件をベースに、もっと深い謎を追っていく中で

探偵522のの理由が分かってきます・・・。

 

ところで、怪しい整形外科医役の田中美里は一見の価値アリ!

美しいのだけれど、顔にはりついた笑顔で手術するシーンは

コワさと胡散臭さ満載です。

 

今回は川崎が舞台でしたが、邦画というよりはアジア映画を観ているような気分に。 

「濱マイク」を知っていたら面白いであろう小ネタもあったようですが

知らなくても楽しめると思います。

|

« 浴室で化学実験!? | トップページ | クリスマスの渋谷♪レポート »

コメント

デザインが新しくなってますね!
ずいぶん雰囲気変わるものですね…
優雅で素敵です♪

私もその映画気になっていたんですよ!!
TVKで紹介されていて
面白そうだなって思っていました。
わざとらしいほどのスーツが
イイ味を出してますよね。

田中美里も久々に見ました…。
確かに怖い表情でした(^^;)
アナウンサーもそこを押していたように思います。

川崎在住ということもあり、
余計に見に行きたくなりました!
でも子連れですので…ビデオ待ちですね。
最近は早くDVD化するので
我慢しておきます。

投稿: あすてぃん | 2005年12月12日 (月) 22:23

あら~♪お色直ししたのね。
ショパンのワルツ、すごくいいわぁ~(^^)

ふふふ。あいかわらず、成宮君のこと
しっかりチェックしてるわね(笑)
宮迫さんは、陰のある探偵かぁ・・
あのドラマのキャラとは、全く違う表情が
みられておもしろそうだね。
ふむ。田中さんは整形外科医かぁ・・
美しいのに、はりついた笑顔って
なんか、めちゃめちゃ、こわそうだね^^;

投稿: うさちゃん | 2005年12月12日 (月) 22:44

模様替え、音楽が決まってなかなかいい。音が出てくるようだ。紅茶のカップも雰囲気が出ていてイギリス的?

投稿: リブラ | 2005年12月12日 (月) 23:20

模様替えしました。(^^ゞ

>あすてぃんさん
川崎の工場がたくさんある地帯が出てきましたよ~。
DVDでも十分楽しめる作品だと思うので、しばらくお待ちください。(^^)

>うさちゃん
今年の成宮くんチェック3作目です。(残り1作!)
久しぶりに成宮くんのお芝居をみたいです~。

>リブラさん
ありがとうございます。ココログのテンプレートを使っています。
楽譜はショパンのワルツ(遺稿)という作品で、中学生の頃弾いたことがあります。
楽譜を見て「ああっ、この曲は!」と思ったので選びました。^^

投稿: ようこ | 2005年12月13日 (火) 00:13

趣味とあっていて、良い感じですねー。

音楽つながりで。
さっき、TVからラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」が流れてきた時、おもわず雑用の手を止めて聞いてしまいました。
ふと好きな曲が耳に入ると、ちょと幸せな気分。

ボランティアでのようこさんの素敵な演奏を聴いている人も、ちょっと幸せな気分になっているのかなー、なんて思いました。

映画と関係ないね、ごめん^^;

投稿: TK | 2005年12月13日 (火) 01:59

>TKさん
デザインをクラシックぽくしました。^^
街を歩いていて好きな曲がかかると、つい立ち止まったりします♪
実は私はあまりよく知らない曲なのだけど(でも楽譜は持ってる)
必ずといっていいほど名曲集に入っているよね。<パヴァーヌ

投稿: ようこ | 2005年12月13日 (火) 08:59

ショパンの曲?と思って楽譜を見てみたら…あぁっ!この曲弾いたことある!と思わず反応してしまいました!
タンタタタ タタタタタン タララララララ~~~ン♪ 好きでした。懐かしい。

私はもうピアノ弾けないのが残念ですが…

エントリーと関係ないコメントで失礼しました。

投稿: okusta | 2005年12月13日 (火) 17:02

>okustaさん
あ、弾いたことあります?わーい、仲間だ。
今思うと結構難しい曲なのだけど、いい曲ですよね~。

投稿: ようこ | 2005年12月13日 (火) 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/7582519

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『探偵事務所5" ~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~』:

» スタイリッシュな林海象ワールド◆『探偵事務所5』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
12月8日(木)TOHOシネマズ津島にて 創立60周年を迎える“探偵事務所5”。探偵たちは5を先頭にする三桁の番号を持ち、互いをその番号で認識しあっている。そんな探偵たちの中に、『少年探偵団』の小林少年を祖父に持つ、新米探偵591(成宮寛貴)が加わった。彼の最初の依....... [続きを読む]

受信: 2005年12月14日 (水) 10:29

» 『 探偵事務所5” 』 [やっぱり邦画好き…]
 公式サイト 映画 『 探偵事務所5”  』  [ 劇場鑑賞 ] 2005年:日 本   【11月26日ロードショー】  [ 上映劇場  ] 監 督:林海象?   [ キャスト ] 成宮寛貴 (探偵591小林芳雄) 宮迫博之 (探偵522) 貫地谷しほり (宍... [続きを読む]

受信: 2005年12月15日 (木) 10:17

» 探偵事務所5″ 〜5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語〜 [Rohi-ta_site.com]
映画館で、出演:成宮寛貴/宮迫博之/貫地谷しほり/佐野史郎/池内博之/近藤芳正/田中美里/永瀬正敏/原作:林 海象/脚本:天願大介/利重 剛/林 海象/監督:林 海象/作品『探偵事務所5″ 〜5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語〜』を観ました。 ●ストーリー 小林芳雄(成宮寛貴)は、“探偵事務所5”の厳しい試験を無事終了し、晴れて新米探偵「591」として採用された。 彼が初出勤の日、やっとの事で自分のオフィスに辿り着くと、一人の女子高生が椅子に座っていた。 彼女の名前は宍戸 瞳(地谷..... [続きを読む]

受信: 2006年1月11日 (水) 15:32

« 浴室で化学実験!? | トップページ | クリスマスの渋谷♪レポート »