« さようなら、永遠に。 | トップページ | 家事三倍速 »

2005年11月 9日 (水)

音楽の力を感じたとき

先日、病院でピアノを弾いてきました。

3回目ということもあって、職員の方も私もだいぶ慣れてきました。

月一ペースでおじゃますると、顔を覚えてもらうのに時間がかかり

ようやく活動のベースが整ってきた感じです。

 

ここでのピアノは、特にトークなどを入れずに1時間ほど弾き続け、

希望する人がピアノのある談話室に立ち寄ります。

リクエストをいただくこともあり、事前の練習は試験前のような感じです。

この曲をリクエストされるかなー?と考え始めると、何でもリクエストされそうな気がします。(^^;;

 

この日も用意していった曲が尽きる頃、

他の会場で好評な『美しき天然』を弾いてみました。

すると、看護師さんがすっ飛んできたので

「あら、何かマズかったかな?」

とドキッとしたら

「今の曲、何という曲ですか?」

 

・・・どうやら、病室で聞いていた方の好きな曲だったようです。

ほっ。

 

そして、なんとご本人が部屋まで来てくれました。

あまりの感激に

「他に好きな曲があれば弾きますよ。」

と手持ちの曲集を見せたところ

私の知らない曲をリクエストいただきました。

 

曲を知らなかったので、初見になってしまいましたが

しょけん=練習なしで楽譜を見ながらいきなり弾くこと、をいいます。

弾き終わると拍手をしてくれました。

 

私は今、ボランティアを通していろいろなことを学んでいるところです。

行けるうちに舞台やコンサートを観て、

生の音楽の楽しさを伝えていけたらいいなぁと思っています。

|

« さようなら、永遠に。 | トップページ | 家事三倍速 »

コメント

御本人がいらっしゃったときの
うれしそうなようこちゃんの表情が
真っ先に思い浮かびました(^^)
音楽を通じて、いろんな人と出会い
自分も成長していくっていいですね!!

投稿: うさちゃん | 2005年11月 9日 (水) 13:18

>うさちゃん
仕事を離れてみると、いろいろな世界があるのだなと思いました。
無理しない範囲で勉強していくつもりです。(^^)

投稿: ようこ | 2005年11月 9日 (水) 14:34

すてきなふれあい。
読んでて幸せになります(^^)
がんばってください~♪

投稿: ao | 2005年11月 9日 (水) 23:32

楽器を演奏できるっていいですよね。
こんな私も昔
(幼稚園のころはオルガン、小学校1年から3年まではバイオリン)
は少し楽器の演奏をしたことがあります。
その後は、まったく楽器には縁がなくなってしまいました。
でも、何故オルガンやバイオリンを習っていたのか、
今になって考えると不思議です。
おそらく、親に無理やり習いに行かされたのではないかと思います。
今は手元のオルガンもバイオリンも無いので何もできませんが、
老後、再びバイオリンでも習って見ようかと思います・・
ようこさんのブログを見ていると毎日が楽しそうで、
私も早く定年を迎えて時間を有効に使って見たいと、
うらやましく思います。

補足:
楽器を習っていたわりには音痴で、歌は苦手でした。
音痴というのは遺伝するようで、
息子は絶対歌を歌いません。
友達から「カラオケに行こ」と誘われても絶対行きません
それどころか学校の音楽の時間も声を出さないので親が先生に叱られたことも有ります。
先生には一応事情を話しましたが。
私なんか音痴でも必要に応じて歌うのに・・・・

投稿: 支配人 | 2005年11月 9日 (水) 23:37

>aoさん
ありがとう~。がんばります~。

>支配人さん
カラオケに行かない息子さんがいるのは意外でした。
確かに、組織に所属しないと自分のペースで生活出来るので
時間を有効に使うことも無駄に使うこともできる気がします。
定年退職したらバイオリンを習ってピアノと合奏しましょう。(笑)

投稿: ようこ | 2005年11月10日 (木) 00:41

喜んでもらって、良かったね~

ボランティアでも仕事でも、誰かに喜んでもらうと
うれしいのは一緒だよね!

投稿: TK | 2005年11月10日 (木) 01:12

>TKさん
いつもコメントありがとう♪
そうだよねー。<うれしいのは一緒
感謝の気持ちをタイミングよく表せる人になりたいな、と思います。(^^)

投稿: ようこ | 2005年11月10日 (木) 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/6992936

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の力を感じたとき:

« さようなら、永遠に。 | トップページ | 家事三倍速 »