« 栗の実食べた? | トップページ | ラトビアvs日本戦のみどころ »

2005年10月 7日 (金)

♪輝きを失くした 蛇口の光求め

今日は、以前こちらでもコメントをいただきましたが

とても興味のあった重曹を使って蛇口を磨きました。

でも、私が磨こうとすると、素敵な奥様風に

「キッチンをピカピカにしなくちゃ☆」

とはならず、どうも化学実験のようになってしまうのです。

まずは、ミッフィー柄のエプロンの代わりに白衣、白衣!!

家に白衣はないので、仕方なくそのまま続行。

重曹を袋から出す際には、シャーレ、シャーレ!!

理科の実験に使った透明の皿はありませんが、普通の皿を用意。

そして、静かに白い粉を皿に移し、

「これが炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)かぁ!」

と、ひとしきり固体の様子をチェックします。

そう、重曹とは何ぞや?と思ったら炭酸水素ナトリウムのことだそうです。

固体が少し水に溶け、その粒子が磨き粉になると理解しました。

水をつけたスポンジに重曹をつけ、台所の蛇口を磨いてみると

まぶしいほどにピカピカになりました。

ここからは急に、デパートの実演販売風な気持ちになりました。

「奥さん、ちょっと見ていってくださいよ。

こうやって、スポンジでこすると、ほら、ピカピカ

スプーン、フォークもきれいになるよ。※

※スポンジだと多少傷がつくかもしれません。
つけおきがよいかもしれませんが、試していません。

じゃあ、続いて、洗面所の蛇口も磨きましょう。

(ゴシゴシ)

おっとビックリ、くもっていた蛇口がキラキラ光る。

続いて・・・(以下省略)」

重曹は、値段も重量もまちまちです。

また、あくぬきや饅頭のふくらし粉としても使える

食品添加物として認可されているものと

掃除用に限るものが売られているようです。(ようこ調べ)

まだ重曹がたくさん残っているので、一回きりにならないよう

たまには磨いてみたいと思います。

|

« 栗の実食べた? | トップページ | ラトビアvs日本戦のみどころ »

コメント

だから、白衣も、シャーレもいらないってば!!
あ~、おかしいっ(爆笑)
洗顔フォームや、シャンプーに混ぜて洗うとね、
古い角質がとれたり、頭皮がきれいになるそうよ。
ただいま、重曹洗顔、実践中。
たしかに、お肌がつるつるになるかも(^^)
お試しあれ。

投稿: うさちゃん | 2005年10月 7日 (金) 23:41

>うさちゃん
化学実験、そんなにおかしかったでしょうか?(笑)
ほほぉ、重曹を使いこなしているんだねぇ。

投稿: ようこ | 2005年10月 9日 (日) 00:05

タイトルを歌えました。嬉しいです。

投稿: まりあ | 2005年10月 9日 (日) 01:10

>まりあさん
気づいてもらえました。嬉しいです。

投稿: ようこ | 2005年10月 9日 (日) 01:23

重曹。とても重宝する便利なものだそうです。
・・・分かってはいるのですが使いこなせていないです!(涙

お客様を自宅にお迎えする時は、水周りのステンレスを
重曹でぴかぴかにしておくとお掃除が行き届いている印象を
与えます☆(笑。ぜひお試しあれ♪

投稿: ひろ | 2005年10月 9日 (日) 18:24

>ひろさん
いやはや、私も重曹を使い始めるのに
かなりの時間を要しました。
ふむふむ。いいことを聞いたぞ。<水周りピカピカ
来客時には何はともあれ、ステンレス掃除を優先させることにしよう。笑

投稿: ようこ | 2005年10月 9日 (日) 22:21

眠れなくて起きだしてきました。。。

さてさて、私も重曹愛用者です。結構たくさん使うので今度はモンゴル産1kg入り、というのを買おうかと思ってたりして・・・

琺瑯のお鍋を焦げ付かせたときに使うのと、
最近始めたのは、魚焼グリルに水の代わりに重曹を敷き詰めておく、という方法です^^

投稿: おくすた | 2005年10月10日 (月) 02:51

>おくすたさん
またまた重曹ユーザー登場!
1kgとはすごいですね。我が家のは70gでした。
琺瑯といえば、我が家にはやかんとミルクパンがあるので
焦げ付かせたときにはあわてないようにします。^^

投稿: ようこ | 2005年10月10日 (月) 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/6298005

この記事へのトラックバック一覧です: ♪輝きを失くした 蛇口の光求め:

« 栗の実食べた? | トップページ | ラトビアvs日本戦のみどころ »