« ないものねだり | トップページ | ♪輝きを失くした 蛇口の光求め »

2005年10月 6日 (木)

栗の実食べた?

先日、近所を歩いていると栗ご飯のいいにおいがしてきました。

うーん、旬です。(^-^)

我が家にも、ようこ夫のふるさとから栗が届いたので、甘露煮を作りました。

ところで、今日はボランティア活動強化期間のラスト、3ステージ目でした。

こういったステージでは、曲の演奏だけでなくの伴奏もします。

つい忘れがちな和の心を思い出させてくれる歌選びは

なかなか楽しいものです。

今日は『里の秋』をみんなで歌いました。

お母さんと一緒に栗の実を煮ながら

遠くに働きに行っているお父さんを思う歌です。

私はこの曲をボランティア活動を始めてから知りましたが

秋らしい一コマが浮かぶので、気に入っています。

今日もきれいな歌声に包まれ、和やかなひとときを過ごすことができました。

P.S.これらの活動は著作権法第38条1項に基づいております。m(o)m

|

« ないものねだり | トップページ | ♪輝きを失くした 蛇口の光求め »

コメント

ようこちゃんお手製の甘露煮、いただいてみたい♪
今日のランチ、ファーストフードだったから
夕食、かなり控えたのよ。
あぁ~。おなかにこたえるぅ(#^.^#)
『里の秋』かぁ~。
日本に生まれたからには、和の心、
ずっといつまでも、持ち続けていたいよね。

投稿: うさちゃん | 2005年10月 7日 (金) 00:55

TBをどうもありがと♪
栗の季節ですね~

日本の秋の風景って
日本昔話風のイメージで想像しちゃう。

紅葉愛でに京都に行きたいね。
あそこにも日本らしさがたくさん残っているから!

投稿: ひろ | 2005年10月 7日 (金) 12:10

>うさちゃん
甘露煮のあの砂糖の量を見たら、ヒイてしまうかも・・・。
ちなみに、今回いただいた栗は"むき栗"でした。
栗のとげが刺さった話を聞いた後だけに、ありがたさ倍増。

>ひろさん
栗羊羹のお話、TBありがとう。
たしかに、日本昔話の世界かもしれないね。(^^)<秋の風景
秋の京都というと、コリまくった高校の修学旅行を思い出します。

投稿: ようこ | 2005年10月 7日 (金) 13:55

栗が大好きです。

こんばんわ、kazです。

抹茶が大好きです。
なので、抹茶パフェの定番、栗が大好きなのです。

モンブランも大好きです。


あぁ、食べたくなってきた。

投稿: kaz0917 | 2005年10月 8日 (土) 00:32

>栗好きのkazさん
抹茶パフェとは風情があっていいですねぇ。
モンブランも何年も食べていない・・・。
久しぶりに、旬を求めて羊羹やお菓子を見に行ってみるかな。

投稿: ようこ | 2005年10月 9日 (日) 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/6285340

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の実食べた?:

» 虎屋『栗蒸羊羹』 [OL・月村ひろのつれづれなるままに]
虎屋の『栗蒸羊羹』の季節になりました!虎屋の羊羹の中でこれが毎年楽しみです。だいたい9月頃から11月位までの季節限定ものです。               ↓虎屋の『栗蒸し羊羹』 『栗蒸羊羹(くりむしようかん)』〜箱の説明より〜 栗は、秋の到来を知らせ....... [続きを読む]

受信: 2005年10月 7日 (金) 13:18

« ないものねだり | トップページ | ♪輝きを失くした 蛇口の光求め »