« ハレの日到来! | トップページ | 線路はどこまで続くのかな・・・。 »

2005年10月30日 (日)

おめでたい一日

土曜日は大安吉日でした。

私の知り合いも、2組が結婚式を挙げました。

私は1組の二次会に出席、もう1組の披露宴に電報を打ちました。

少々長くなりますが、そんな一日のエピソードを二つばかり。

 

二次会は若いお二人の仲間たちが集まり、

白熱腕相撲大会による笑いあり、感動ありのひとときでした。

イチゴがたくさんのったおいしいケーキが出たので

記念に初めて携帯のカメラで撮影したのですが

どうも画像の保存方法を誤ったようで、ここに載せることは出来なくなりました。

写真をお見せできないのが残念ですが

懐かしい仲間たちに会うことができて、私もとても楽しかったです。(^-^)

  

もう1組のお二人に打った電報は、とある日の昼下がりに楽しく文章を考えました。 

幸せそうな新郎新婦を想像しながら

「もしも披露宴で紹介されたらうれしいな♪」

という視点で文を練っています。(^^ゞ

 

一例ですが、私はこんな感じで電報の文を作ります。

まずは呼びかけ方です。

列席者が「あら?もしかして私の知り合い?」と思ういつもの言い方にします。

親戚だと「○○ちゃん」、友人だとあだ名だったり・・・という具合です。

そして、定型文らしくない「ようこ風」の一文を熟考します。

それから、最後に読み上げられる名前に毎回ちょっと工夫をしています。

私の場合、どんな名司会者でも正しく読むのは難しいので

実はひらがな表記にしています。

 

これで終わりではありません。ここからの微調整がなかなか難しいのです。

文で見た感じと読み上げた感じで少し印象が異なります。

何度か読んでみてあれこれ試してみます。

「家庭」にしてみたり「ご家庭」にしてみたり・・・。

そうやって作ったものをインターネットで送ります。

もしも披露宴で気づいてくださった方は、この裏話を読んでニヤリとしてくださいね。

 

どうぞ、末永くお幸せに!

|

« ハレの日到来! | トップページ | 線路はどこまで続くのかな・・・。 »

コメント

こんばんわ。

この度、自分の弟分が結婚することになったんです。
金曜日、会社で一番に自分に教えてくれたんですね。
うれしかった。

で、本人は自分のスピーチを嫌がっているんですが、
(かなり、きわどいことを言われることを恐れている模様)
自分はもちろん、無理やりでもするつもりです。

なんだか、ようこさんと話題が一致したので、
うれしくて返信しました。

投稿: kaz0917 | 2005年10月30日 (日) 21:38

>kaz0917さん
それはそれは、グッドタイミングでした。
私の結婚式でも、面白すぎるスピーチが続出して
大変印象に残っています。
kaz0917さんのスピーチはどんな風になるんでしょうね。(^^)

投稿: ようこ | 2005年10月31日 (月) 00:41

いつも、人の幸せを
自分のことのように喜んでくれる
ようこちゃんの優しさで、
新郎新婦のお二人が
幸せいっぱいの笑顔になられたのを想像し、
心がポカポカとあたたかくなりました。
今日もすてきなお話をありがとう★

投稿: うさちゃん | 2005年10月31日 (月) 01:06

>うさちゃん
やはり、門出の話を聞くとうれしいものです。(^^)
ポカポカしてくれてよかったー。

投稿: ようこ | 2005年10月31日 (月) 11:36

私の今までで一番変わった結婚式の祝電は「!」の
一文字でした。
当時は、インターネットで電報を打つ時代ではなく、
電話で、電文を依頼する時代だったため
受付の人は驚いていたようでした。
突然聞いた結婚の話だったため「!」としました。
司会者はどのように読んだのか、いまだに不明です。
PSの件、了解しました。
未熟なためご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。
趣旨を理解の上、もう少し勉強します。

投稿: 支配人 | 2005年11月 1日 (火) 00:04

>支配人さん
今日も一日おつかれさまでした!
「!」というのは支配人さんらしいですね。(笑)
電報は自分がいないところで読まれるので、分からないんですよね~。

P.S.の件、ありがとうございます。
隠すようなことも特にありませんが(笑)、私を知らない方も楽しめるように
内輪ウケにならないようなブログを目指したいと思っています。
これからもよろしくお願いします!

投稿: ようこ | 2005年11月 1日 (火) 00:11

土曜日は挙式したカップルが多かったかもしれませんね。私も従弟の結婚式に招待されて、行ってきました。場所が舞浜のホテルでちょっと遠め、しかも天気予報が雨なので、正直なところ、ちょっぴり行きたくなかったのだけど、行ってみたら、なかなか今まで経験がない趣向が多くて、身内ながら楽しんできてしまいました。入刀したケーキは高砂席の横ではなく、披露宴会場の真ん真ん中にセットしてあり、お色直しの後の登場はキャンドルサービスではなく、各テーブルでカメラマンによる撮影。スピーチは突然指名が多数・・・と、私には初めての演出が多かったけど、これらは最近の流行なのでしょうかね?まあ、お天気が何とかもってくれたので、このホテルだけで何組も挙式していたカップルともども、よかったね♪と思いました。

投稿: kiwi | 2005年11月 3日 (木) 15:58

>kiwiさん
従弟さんの結婚式だったんですね。おめでとうございます!
披露宴の演出も年々変わるのでしょうかねぇ。
真ん真ん中でのケーキ入刀は招待客に近くてよさそうな感じです♪

投稿: ようこ | 2005年11月 3日 (木) 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/6755645

この記事へのトラックバック一覧です: おめでたい一日:

« ハレの日到来! | トップページ | 線路はどこまで続くのかな・・・。 »