« 5年に一度の国勢調査の話 | トップページ | 秋の日のLES FEUILLES MORTES »

2005年10月 2日 (日)

映画『NANA』

若者に人気の映画『NANA』を観ました。

原作を読んでいなかったので、予習無しでの映画鑑賞でした。

オンナノコパワー炸裂の奈々(宮崎あおい)と

男グループに女性が一人でも平気なナナ(中島美嘉)の友情物語です。

奈々は、「人のために」よかれと思って、あれやこれやと行動します。

ナナは大っぴらにしていない過去がありつつも、淡々とふるまいます。

私はナナに共感し、前半、「ここで一発ガツンと言ってやれーーー!」と思うところで

それを成し遂げてくれたときには、「よぉーーし!!」。

そして後半、奈々はナナのためにあることを計画します。

その先どうなったかは、映画を観てのお楽しみですが、

自分の行動は人からこう見えるのか・・・と思いながら鑑賞しました。

バンド仲間の話なので、ライブシーンも楽しめました。

主題歌はHYDEが作っているんですね。

頭のコリをほぐしたい方は、若い観客ばかりだとおじけづかず、ぜひ。(^^)

|

« 5年に一度の国勢調査の話 | トップページ | 秋の日のLES FEUILLES MORTES »

コメント

原作を読む女子高生を、電車でよく見かけるって
家の人が言ってたよ。
今、すごいブームらしいね~。
正反対な二人って、自分にないものを相手のなかに
見つけるから、ひかれあうものなんだね(^^)

投稿: うさちゃん | 2005年10月 3日 (月) 02:01

>うさちゃん
ほほぉ、電車の中でも!
書店でもたくさん並んでいるのを見かけたよ。
それぞれの人が自分の中でキャラクターのイメージを育てているんだろうねぇ・・・。

投稿: ようこ | 2005年10月 3日 (月) 22:20

最近、映画から遠ざかっています。
NANAも情報は知っていますが、観ていません。

中島美嘉が病的な感じで、嫌で・・・。


ようこさんリクエストの海外旅行のblog♪を始めますよー。
少しづつですが、、、遊びに来てね。

投稿: kaz0917 | 2005年10月 3日 (月) 23:26

>kaz0917さん
blogのお知らせありがとうございます♪

私はドイツ映画やオランダ映画、中国映画などを観ていた時期もあるのですが
仕事が忙しくなって、すっかり足が遠のいてしまいました・・・。(^^;;

投稿: ようこ | 2005年10月 3日 (月) 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/6220970

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『NANA』:

» 「NANA」バデイ・ムービーの面白さ! [新作映画ピンポイント情報]
 「NANA-ナナ-」(東宝)は、早くも続編製作が決定した、夢を追い続けるふたりの女性を描いた物語! 中島美嘉が演じるキ [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 11:44

» NANA-ナナ- [欧風]
9月3日、世の中の人が誰も知らない中ひっそりとT-JOY大泉で行われてた、勝手に「INDYデー」(映画3作品6時間耐久鑑賞レース)、1作品目「サマータイムマシンブルース」、2作品目「奥さまは魔女」と、面白かったんで途中寝ることもなく順調にこなしたINDYですが、トリを飾ったのがこの作品、「NANA-ナナ-」。 実を言うと今回の3作品の中では一番観たかったんですよね~。ちゃんと前売り買ってたし。こんだけバカみたいに映画を観まくってる割には、不思議と映画館の予告編では観なかったような気がするのです... [続きを読む]

受信: 2005年10月 4日 (火) 23:16

» 日替ランチ140 [★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog]
桜坂秋太郎です。 ウチは劇団セブン。大ヒットの「NANA」とは、まさに7つながり。そんな事もあって前から気にはなってました。 今回は漫画の方じゃなく映画ネタ。ボク的には、hyde氏の曲が先行して頭にインプット。彼はセンス良いアーティストだと思う。音の組み合わせ方で、ラルク的と簡単に片付けられてしまいがち。でもね、まさにそれこそが彼のセンスだとボクは思う。 最初にボクがラルクを観たのは、ちょうどギターがken氏になった頃で、大阪のライヴハウスだったかな。ブレイクする前だし、その後... [続きを読む]

受信: 2005年10月22日 (土) 03:20

» NANA −ナナ− 06年46本目 [猫姫じゃ]
NANA −ナナ− 中島美嘉 大好き!あたしがもっとお子ちゃまなら、彼女に傾倒しているでしょうね。今ちょっと、関西方面に潜伏ちうなんだケド、クルマの運転中は、常に中島美嘉ガンガンです!本日のカラオケ、中島美嘉 特集でした!! もちろん原作、全く知りません。原作フ...... [続きを読む]

受信: 2006年3月11日 (土) 16:02

« 5年に一度の国勢調査の話 | トップページ | 秋の日のLES FEUILLES MORTES »