« 投票ズミ | トップページ | くたびれもうけ »

2005年9月 5日 (月)

雨音はショパンの調べ♪

今日は雨の降る一日、そして念願の病院のピアノボランティアです。

前日は一体どうなることやら・・・と、まるで入学式前の子供のようでした。

楽譜を入れた3.2kgのカバンを持って出かけました。

今まで経験してきたピアノ演奏は、司会者と一緒に話をしながら

プログラムを進めていく形式でしたが

ここでは、弾く人も聴く人も自由に自由に、という試みです。

「もしかすると、最後まで誰もいない部屋で弾くことになるかも・・・。」と

無人の部屋で弾き始めると、一人、また一人・・・と部屋に現れ

事情の許す限り耳を傾けてくれます。

今日のトリは、天気にあわせてショパンの「雨だれのプレリュード」を選曲しました。

ヨーロッパの洋館、木造の家の縁側・・・、

したたり落ちるしずくの音の風景は、人によって異なるでしょう。

そして、いかなる理由があれど、一つの会社で社会人生活を全うできなかった私を

このような形で迎えてくれたすべての人に感謝の気持ちで一杯になり

楽譜がユラユラとゆがんでくるのでした。

|

« 投票ズミ | トップページ | くたびれもうけ »

コメント

おぉっ ついに念願の!!
私も聴きに行きたかった~♪
う~ん。。いろんな意味で、
心動かされるひとときだったようだね(^^)
いつまでも、今日の気持ちを忘れずに
これからも、ずっと、素晴らしい音色を奏でてね★

投稿: うさちゃん | 2005年9月 6日 (火) 01:39

「雨だれのプレリュード」ですか。いいですね。
私も聞いてみたかったです!
ピアノって、聞く方も弾く方も、癒してくれるんですね。

投稿: satopy | 2005年9月 6日 (火) 15:19

>うさちゃん
初心を忘れず、素人なりの演奏を続けていきたいと思います。(^^)

>satopyさん
弾く方への癒しがあるからこそ、働いているときも
続けていられたのかなぁという気がします。
選曲をしくじると、正直な反応が返ってくるので
毎回ドキドキものです。(^^;;

投稿: ようこ | 2005年9月 6日 (火) 22:02

こんにちは。
ショパン、いいですねえ。聴かれた方々も、癒しのひとときを過ごされたことでしょう。
実は、今日ピアノのレッスンがあったのですが、先生と「ショパンはやっぱり30代から弾くのがいいよね」と話したところでした。あの雰囲気は、テクニックだけじゃ埋められない何かがあるよね~ ということで。

ところで、先日こちらで話題になっていた「対岸の彼女」読みましたよー。ちょっと感想のようなものを書いてみたので、TBさせていただきました。それから、こちらのblogを、私の「お気に入りリスト」に入れさせていただきました。これからも、どうぞよろしく!です。

投稿: Yasuyo | 2005年9月 6日 (火) 22:51

>Yasuyoさん
ピアノのレッスンおつかれさまでした。ショパンのお話、タイミングぴったりですね。アマチュアであっても、若い人にはないものを出していけたらいいなぁと思っています。
TBありがとうございます!私はやっと半分までいったところです。ラスト目指してがんばります。^^
それから、お気に入りリストに入れてくださってありがとうございます。私も左下のリンクに入れさせてください。どうぞこれからもよろしくお願いします。

投稿: ようこ | 2005年9月 7日 (水) 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/5807587

この記事へのトラックバック一覧です: 雨音はショパンの調べ♪:

« 投票ズミ | トップページ | くたびれもうけ »