« くたびれもうけ | トップページ | 理想像が見えてくる? »

2005年9月 7日 (水)

『エリザベート』(9/7マチネ)観劇

台風の影響で強風が吹く中、帝国劇場に行ってまいりました。

『エリザベート』はとても好きな作品で、今回が(おそらく)4回目の観劇です。

オーストリア皇后エリザベートの一代記に

エリザベートを死の世界にいざなうトートがからむストーリーです。

その豪華な衣装、「愛と死の輪舞(ロンド)」的なミヒャエル・クンツェの歌詞、

ロック調でありながらクラシックの響きも感じられるリーヴァイの曲が好きで

公演の度、比較的チケットの取りやすい平日に、休みを取って観に行っていました。

上演直前まで電話対応、上演後も電話対応、といった観劇でしたが・・・。

今日は、毅然としたオーラを出す一路真輝がエリザベート、

演技力に定評のある内野聖陽(ダブルキャスト)のトートでした。

実は隠れうっちーファンです。(^^ゞ

このミュージカルの中で、私が一番観たいラストシーンに向けて

エリザベートと一緒に一生を体験します。

そして、その最後のシーンを観て「うん、これでよかったんだよ。」

深くうなずくことで、私は満足感でいっぱいになります。

こうして充電したパワーは、次のボランティアなどに反映させていきます。(^^)

尚、本作品はドイツ語の作品を翻訳したものです。

オランダ、ハンガリーでも上演されており、

それぞれの言語で歌われたCDが発売されています。

ドイツ語版とオランダ語版を欲しいと思って計算したら、なんと約8000円!

さすがにあきらめました。

外国で録音されたカラオケCDも出ていましたので、ご興味のある方はぜひ・・・。

|

« くたびれもうけ | トップページ | 理想像が見えてくる? »

コメント

こんばんは!
ようこちゃんをそこまで魅了させるとは
とってもすばらしいミュージカルなんだね♪
へぇ~。一番観たいのがラストなんだ!!
自分の本当に好きなものは、内面を磨くためにも
すごく大事な要素だよね。
内野さんね(^^)
前、結子ちゃんとのドラマでいい味出していたよね。

投稿: うさちゃん | 2005年9月 8日 (木) 22:32

おつかれさま~。
「エリザベート」は、昨年の4月に観ました。
T見沢T彦さんのファンである、ようこ姐のツボに
ハマルと思いながら見てました(笑)。

うっちートートは、一見の価値アリ!
しかしながら、SOLD OUTなんだよね。
ウカウカしてて、今回、チケット取りそびれたよぉ~。

投稿: あきりん | 2005年9月 8日 (木) 23:36

>うさちゃん
そうそう、生物学?の話のドラマに出ていたね。
何年も前にうっちーにハマったときに
ドラマ(タイトル忘れた)のビデオ借りまくって見たよ。(^^;

>あきりん
曲調、ビジュアルともにツボに入るんだよね。(^^ゞ
今回は一ヶ月しか上演しないから、尚更チケットが取りにくいよねぇ・・・。

投稿: ようこ | 2005年9月 9日 (金) 00:38

コメント&TBありがとうございました。
同じ公演を観ていたご縁でもあるので、こちらからもTBさせていただきました。
この「エリザベート」はエリザベートとルキーニ以外の主要キャストの組み合わせがいろいろあるので、その違いも楽しめますよね。
でもやっぱり、トートは内野さん!ですね(*^。^*)

投稿: mikolin | 2005年9月 9日 (金) 02:35

>mikolinさん
ようこそ♪ コメント&TBありがとうございます。
mikolinさんの感想を読んで、『エリザベート』&内野トートの余韻が
いい感じで続いているところです。
また舞台のお話など、聞かせてください。(^^)

投稿: ようこ | 2005年9月 9日 (金) 03:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/5838465

この記事へのトラックバック一覧です: 『エリザベート』(9/7マチネ)観劇:

» 『エリザベート』 [空のかけらを集めて。]
9/7 マチネ公演@帝国劇場 エリザベート:一路真輝 トート:内野聖陽 ルキーニ [続きを読む]

受信: 2005年9月 9日 (金) 02:28

« くたびれもうけ | トップページ | 理想像が見えてくる? »