« ほっぺがおちそう | トップページ | 髪は長~い友達 »

2005年8月24日 (水)

たまには・・・

昨日は、半日の仕事帰りの後輩とランチでした。

笑いのある会話は本当に楽しいものです。

読書の話なども聞けて満足満足。^^

 

ところで最近、盛大に飲み食いする機会が多いので、運動せねばと思い

久しぶりに黄色と青の看板のBックオフに本を売りに行きました。

最寄の店舗は、家から一駅半ぐらい歩いたところにあります。

ちょっとした運動にもなるし、家も片付くので一石二鳥です。

本はきれいさが命!で、5冊450円で引き取ってもらいました。

ベルリン旅行の前に買った『舞姫』よ、サヨウナラ・・・。

帰りに、ふと角田(かくた)光代さんの直木賞受賞作品『対岸の彼女』(新品)が欲しくなり、

本屋を3軒回って、やっと入手しました。(^^ゞ

あらすじはインターネットで見ていただくとして

今の私が読むのにふさわしい作品のような気がしています。

|

« ほっぺがおちそう | トップページ | 髪は長~い友達 »

コメント

角田光代さんの作品は30代40代の女性が生き生きと描かれていますね。「Oル読物」に2~3か月毎に掲載される「...マチ」
シリーズも面白いですよ。それにしても受賞時には山のように
積んであった本がもう探さなければないとは販売のサイクルの短さに驚きました。

投稿: マーライオン | 2005年8月24日 (水) 22:05

>マーライオンさん
角田光代さんの作品を読んだことがないので
どんなオーラを出しているのか、楽しみです。
はて、今の流行は何だろう?
書店に行くのは好きですが種類が多すぎてよく分からなかったです。(^^;;

投稿: ようこ | 2005年8月24日 (水) 23:02

こんばんは。
私も角田さんの「対岸の彼女」と「あしたはうんと遠くへいこう」の2冊を先日買ったのですが、まだ読んでません(^^ゞ
どんな世界観なのか、楽しみです。

星の数ほどある本とも、「出合うタイミング」というものがあるような気がします。今、ふと角田さんの本を手にしたのも、きっと何かの縁なのでしょうね。

投稿: Yasuyo | 2005年8月25日 (木) 00:44

>Yasuyoさん
なんという奇遇でしょう!びっくりしました。
いつになるか自信がありませんが、読み終わったら
ブログに書こうかなぁと思っています。
そのときにはぜひ感想をお聞かせくださいね。^^

投稿: ようこ | 2005年8月25日 (木) 10:29

私も、たまに、売りに行くのだけれど
想像していた以上に、高値がついたときは
ちょっとうれしくて。。
帰りに本屋さんで、新しい本を
買ったりしてしまうのよねぇ・・(^^ゞ
対岸の彼女、気になるわぁ~。
今度、チェックしてみなくちゃ!

投稿: うさちゃん | 2005年8月25日 (木) 23:03

>うさちゃん
へぇー、うさちゃんも売りに行くんだ。^^
私は会社を辞めて初めて行ってみたんだ。
慣れてくると、だんだんいくらぐらいになるかの見当がつくようになりました。

投稿: ようこ | 2005年8月26日 (金) 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/5616547

この記事へのトラックバック一覧です: たまには・・・:

» 『対岸の彼女』を読む [Sabaaiな毎日。]
☆今日は、ようこさんにTBです。まだ読み終わってなかったら、ネタばらしになっち [続きを読む]

受信: 2005年9月 6日 (火) 22:52

» 「対岸の彼女」考 [鉄人ママの社長ブログ]
『対岸の彼女』角田光代著  という本、読みました。 直木賞を取ったのでご記憶の方もいらっしゃるしょうね。 二人の女主人公の一人「葵」がの女社長ぶりが なんだか自分と似ていて、照れくさいです。 彼女がスタッフに恵まれていないところは違います...... [続きを読む]

受信: 2005年9月17日 (土) 19:36

« ほっぺがおちそう | トップページ | 髪は長~い友達 »