« 『THE ALFEE TOKYO BAY-STATION Terminal 1』 | トップページ | ほっぺがおちそう »

2005年8月21日 (日)

圧力鍋が我が家に!

8月4日の日記に書いたカタログギフトの話、

私が申し込んだのはドイツのフィスラー社製圧力鍋でした。

月曜日にもう一品届く予定。

カタログで見たよりも大きく重いので、気合を入れて両手で持ち上げなければなりません。

圧力鍋の仕組みは・・・

富士山の頂上で水を沸かすと沸点が100℃にならないのと逆で

鍋の中の圧力を高くして水の沸点を100℃以上にします。

よって、豆やスジ肉などの調理に時間のかかる材料を

短時間でやわらかく煮込むことができます。

圧力が高くなった鍋は、水をかけて急冷するか

放置して自然に鍋を冷まして圧力を下げます。

・・・これで説明合ってますかね?8月に圧力鍋の仕組みを急に学習したもので。

fissler_vitavit

添付のレシピ本をパラパラと見ていたら「名シェフが教えるレシピ」コーナーの一人に

レストラン・キノシタのシェフが登場していました。

フィスラーの圧力鍋の大ファンだそうで、フレンチのメニューが紹介されています。

ここのレストランは、それはそれはおいしいという評判で

なかなか予約が取れないそうですが、数年前にオフィスビル勤務だった頃に

友人の誘いで何度かランチしに行く機会がありました。

魚料理が好きで、必ず魚を注文していた記憶があります。

鍋をしまう場所を考えてからですがいつか圧力鍋奮闘記を書きたいと思っています。

|

« 『THE ALFEE TOKYO BAY-STATION Terminal 1』 | トップページ | ほっぺがおちそう »

コメント

圧力鍋ですか、家庭的で良いですね。私の場合はアウトドア派なので「ダッチオーブン(鉄鍋)」が欲しいと思っています。この鍋は万能でいろいろな事に使えます(家庭のガスでも使えます)。次回の奥多摩の野外集会の頃には「ようこさん」の料理レパートリーがかなり増え、私は飲むほうに専念できそうですね と とりあえずプレッシャーをかけておきます

投稿: 支配人 | 2005年8月22日 (月) 12:11

>支配人さん
いつもコメントありがとうございます。
プレッシャーをかけられてしまいました。(笑)
でも、野外集会では支配人さんの得意メニューをおかずに
飲みに貢献したいと思いますのでよろしくお願いします。

投稿: ようこ | 2005年8月22日 (月) 14:44

圧力鍋か!お料理のレパートリーがぐんと増えそうだね☆
長年、愛用してきた多重構造鍋が、お疲れモード突入で
実は、圧力鍋の購入も考えてるんだよね。
奮闘記、楽しみにしているわ!!

投稿: うさちゃん | 2005年8月22日 (月) 21:58

>うさちゃん
いつもコメントありがとう。(^^)
多重構造鍋は妹から結婚祝いにもらった物だろうか?
(と、うさちゃんに聞いても分からないですが:笑)
蒸し物やパスタをゆでるのに使っています。

投稿: ようこ | 2005年8月22日 (月) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/5574367

この記事へのトラックバック一覧です: 圧力鍋が我が家に!:

« 『THE ALFEE TOKYO BAY-STATION Terminal 1』 | トップページ | ほっぺがおちそう »