« アンパンマンマーチはどこ? | トップページ | 高原野菜でラタトゥイユ »

2005年7月20日 (水)

リフトの乗り方

連休(と平日)を利用して蓼科と八ヶ岳方面に出かけていました。

冬になるとスキー場としてにぎわう山は

夏はリフトで山頂付近まで行けるところもあります。

蓼科から足を伸ばして車山高原に行ってみると、やはりリフトが動いていました。

ここだけの話、私はスキーをしたことがないので(原因はそれだけではないですが)

リフトの乗り方に一抹の不安があります。

リフトは椅子が上からぶら下がったような形なのでで

待機位置で椅子が来るのを待ち、タイミングよく座ります。

しかし・・・

1:早く座ろうとすると、シリモチをつく。

2:座るタイミングを逸すると、足が椅子に押されて前のめりになる。

という問題点を見つけ、それはそれは真剣に椅子を待ちました。

スキーヤーは、スキー板をつけたまま、気軽にリフトにポンと座るのでしょうか?

考えただけで難易度が上がりますな。

やっとの思いで頂上に上ったときに見かけた高山植物の写真です。

IMG_0097

真ん中の花はニッコウキスゲです。

一面、黄色いじゅうたんのように咲いていました。

P.S.下りのリフトに乗るときも同じことを悩みました・・・。

|

« アンパンマンマーチはどこ? | トップページ | 高原野菜でラタトゥイユ »

コメント

腰を落とし気味に前向きで構え、上半身だけを半分、さらに首をひねって後ろを見て待ちかまえます。
いよいよ椅子部分が来たら、まず「手を伸ばして手で受けます」。可能なら脚に当たる際に手で椅子のスピードを殺し(椅子のスピードです。リフトのスピードを殺すと、係員に止められてしまいます。ってそんなの無理だけど。)、ゲツンといきなりぶつかるのを防ぎます。
が、そこまで頑張らなくても、座るタイミングは合わせやすくなると思います。
# っていうか、あまり頑張ると手首を傷めると思われます。
## すみません、なぜか熱く語ってしまいました。

投稿: み | 2005年7月21日 (木) 00:57

熱い語りをありがとうございます。
リフトを手で受けるとは知らなかった!(笑)
次の機会に試してみますねー。
そういえば、すれ違うリフトで
お姉さん座り(正座をくずした座り方?)をしている
おばさんがいました。

投稿: ようこ | 2005年7月21日 (木) 22:17

ようこちゃん、お帰り!
うさも、スキーはしたことないし、
スキー場にすら、足を踏み入れたことないよ^^;
理由は。。雪がこわいから(笑)
でも、夏のリフトは楽しそうね♪
ニッコウキスゲ、かわいいね!

投稿: うさちゃん | 2005年7月22日 (金) 01:15

>うさちゃん
ただいまー。
夏のリフトは雪がないので、地面とリフトの距離があって
下を見ると少しコワかったんだよ。(^^;;
見渡す限りの高山植物はとてもきれいでした。

投稿: ようこ | 2005年7月22日 (金) 01:56

おかえりなさい!学生が夏休みに入る直前ですよね。まだ
空いていましたか?
車山のリフトは去年乗りましたよ~!
リフトの椅子のスピードを手で殺すのは知らなかったです。
いつもは足マークの所で待機していて、椅子がきて膝の後ろに
くっついたらストンじゃないなぁ、ドスンかな(笑)って
座ってました。私は乗る時より降りた時にいつも斜め左前方に
あわてて走ってしまう癖があります。
車山の頂上からはぐるっと360度大パノラマだったでしょう?

投稿: めい | 2005年7月22日 (金) 10:19

連続投稿ごめんなさい!
おすすめリフトです。
八ヶ岳のサンメドウスハイランドパークのリフト、2本乗り継いで上まで行きますが1本目は4人乗りなの!で、足元に高山植物がお花畑のようにひろがっています。2本目は2人乗り。
上に行くにつれて「ジーー」というせみの声以外は
「シーーン」と静かで森の木々の香りがして癒されます。
今度是非行って見てくださいね。

投稿: めい | 2005年7月22日 (金) 10:44

お久しぶりです。
そうですか・・・リフトに・・・・。

実は私も初めてリフトに乗った時は非常に緊張し・・・
乗る時より、降りる時の方が難しかった記憶がよみがえります。
私の場合はスキーの板を付けていたので(しかもスキー初心者の時です)
乗る時は、リフトの椅子の前に立っていればなんとなく乗れるのですが、降りる時が困りました。スキーが初めてだったので、降りる時は板が雪面に着地していても、前へなかなか進まないので、
リフトの椅子が後ろから追いかけてきて・・・・
何度もリフトを止めた記憶があります。

「スキーヤーは、スキー板をつけたまま、気軽にリフトにポンと座るのでしょうか?
考えただけで難易度が上がりますな。」
良い質問ですね・・・
私にとってスキーは仕事と同じで、乗りかかる時は簡単ですが
(流れに乗るだけ)引き際が難しいのです。


投稿: 支配人 | 2005年7月22日 (金) 18:48

>めいさん
ちょうど夏休み前だったからか、学生、子供たちの姿はありませんでした。
実は私、サンメドウスにも行きました!
花見学コースのリフトと山頂コースのリフトがあって
山頂コースの方に乗りました。
トマトシャーベットには気づかなかったです!
2度食べるほどおいしいとは、残念!

安曇野は昨年行きました。
大王わさび園で買った生わさび(家ですりおろす)はよかったです。

>支配人さん
哲学的なコメントをありがとうございます。
たしかに、リフトの降り方は難しいですね。(--;;

投稿: ようこ | 2005年7月23日 (土) 00:27

今週末、上高地方面に山登りに行こうと計画していたのですが、
上高地付近の道路が7月上旬の雨で崩れているため、変更にしました。(急遽蓼科のペンションを予約したら
上高地方面の道路は7月28日に復旧する事になってしまいました)ピタラス蓼科ロープウェイ乗り場付近のペンションへ7月29日に宿泊し翌朝からロープーウェイ(リフトではありません)に乗り頂上まで行き、そこから横岳へ行き、双子池でテント泊をして
31日に下山し、8月1日は勤務票の決裁と、稼動確認を行う予定です。(7月29日の総会出席でず申し訳ありません)

投稿: 支配人 | 2005年7月27日 (水) 20:38

>支配人さん
盛りだくさんのスケジュールですね。
ロープウェイは緊張しないで乗れるので好きです。(笑)
総会では支配人さんの分も飲んできますのでご安心ください。
#ってコレを読む頃にはもう稼動確認の頃か・・・。

投稿: ようこ | 2005年7月28日 (木) 16:02

先日,白馬でゴンドラとリフトに乗ってきました.夏に乗るのは初めてでした.下は暑くても上は涼しくて,よい感じでした.荷物を落としてしまうことが心配で,リュックは背負ったまま,手荷物はたすきがけにして乗りました.
安曇野にも行きましたが,わさび園は寄りませんでした.次回行くことがあったら寄ってみようかと思います.
学生の頃,スキー場でリフト係をしたことがありますが,慣れない方を乗せるのに苦労したり,落としたストック(ポール)を拾って渡してあげたりしたことをふと思い出しました.

投稿: sunday driver | 2005年8月17日 (水) 22:15

>sunday driverさん
夏のリフトもまた楽しかったのではないでしょうか。
私も荷物を持つ手が緊張しました!
ふーん、やっぱり慣れない人がいるんですね。<スキー場

投稿: ようこ | 2005年8月18日 (木) 00:30

カプリ島のリフトは個人の庭の上を通ります。こまごまと仕切られた庭の連続ですが、とてもきれいにしつらえられています。でももし落ちたら石像にぶつかって頭を割るかな、などと考えるとスリルがあります。いくらナポリを見て死ねといわれてもね。
トリノ冬季五輪の開会式の美しい色の洪水を見ていたら青の洞窟などを思い出しました。

投稿: マーライオン | 2006年2月14日 (火) 00:15

>マーライオンさん
庭の上を通るリフトを想像するのは難しいですが
一度行ってみると忘れられないのかもしれないですね。(^^)
開会式の様子をテレビで見ましたが、芸術などの文化が豊かな国のように思いました。

投稿: ようこ | 2006年2月14日 (火) 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/5071195

この記事へのトラックバック一覧です: リフトの乗り方:

« アンパンマンマーチはどこ? | トップページ | 高原野菜でラタトゥイユ »