2019年4月21日 (日)

美術館ランチ~根津美術館~

先日、学生時代の友人と久しぶりの美術館ランチをしました。

今回は六本木のミッドタウンで食事をして

根津美術館で屏風を鑑賞、またミッドタウンに戻るというプランです。

 

根津美術館では、『尾形光琳の燕子花図』が開催されています。

思ったほど混みあっておらず、ゆっくりと見ることができました。

 

そしてこちらの美術館のもう一つの見どころは庭園です。

私は初めて散策しました。

中にはカフェもあって木々を眺めながらお茶を飲むことができます。

 

あちこちに茶室が建っています。

Img_20190419_134241  

 

もう少しすると花が咲くのでしょう。今はきれいな緑の葉が見られます。

Img_20190419_134940  

 

鳥居もあるのですねー。

Img_20190419_134436_r1  

 

起伏のある庭園には池や橋もあり、趣のある空間でした。

季節ごとに変わっていくであろう葉の色にも興味をもちました。

 

ミッドタウンに戻り、ジャン=ポール・エヴァンでリッチなお茶タイム♪

Img_20190419_144309  

 

この美術館訪問は、来たるご案内に向けての下見だったのですが

いつも美術館ランチをする友人に声をかけて、

楽しいお昼とお茶もセットになりました。(^o^)

一人で行ったら気づかなかったことも多く、有意義な一日となりました。

どうもありがとう。また行きましょう~。

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

元号にまつわる2つの話

今月は、ドイツ語圏のお客様のご案内と

いつものピアノ演奏で日が過ぎていきます。

そんな中、元号について実感することがありました。

 

以前、ガイドの際に使うドイツ語の元号リスト(西暦と対比させた表)を作りました。

明治神宮や皇居に行く時に見せようかなーーと思いつつ、

元号の話を出すとかえって混乱するので持ち歩くだけとなっていました。

 

しかし、今年に入り、元号の概念がドイツ語圏でも報道されたようで

一気に関心が高まりました。

 

元号リストを見せると

「Heiseiはどういう意味? Reiwaは?」

と聞かれます。

 

明治神宮では、元号リストを見せながら

Meiji時代についても説明しやすくなりました。

 

もう一つ。

 

毎月行っている高齢者のデイケアセンターでのMCで

「私は毎月来ていますが、次に来る時は令和元年になります。

明治、大正、昭和、平成に続き、令和の名曲も楽しみましょう」

などと話しました。

 

見渡したところ、大正生まれの方は多そうです。

昭和と平成を生き、今も楽しく音楽を聴くことができる。

すごいなぁ・・・。

 

いい音楽を提供できるよう、私も健康に気をつけて活動していきますよー。

| | コメント (1)

2019年4月13日 (土)

急遽、耳鼻科へ。

本日土曜日は早朝から仕事をし、今後のご案内ルートの下見を少々、

食材の買い物をして、家でゆっくりする予定でした。

 

ここに急遽、耳鼻科が加わりました。

花粉症の薬がなくなる来週月曜日の診察を予約していたのですが

なぜか薬の個数が合わず、日曜日で薬が切れてしまうことに気づきました。

 

月曜日はデイケアセンターでピアノを弾きます。

鼻をかみ、くしゃみをしながらピアノを弾く姿を想像して真っ青に・・・。

 

診察時間残り一時間を切ったタイミングに耳鼻科へ駆け込み、

無事に薬を処方していただきました。

 

ところで、薬の個数が合わない理由には心当たりがあります。

一度、薬を飲んだかどうかどうしても思い出せなくなり、

飲み忘れはまずいので、少し時間を置いて一錠。

 

まさか自分が服薬をしたかどうか忘れるなんて!

油断ならぬ。残り数週間、気をつけます。

| | コメント (2)

2019年4月11日 (木)

失敗談

今日もスギとヒノキ花粉が飛ぶ中、都内をご案内しました。

細かい失敗 (お客様ではなく自分が昼食場所にコートを忘れるなど)は

いろいろありますが、今日はこんなことがありました。

 

ごった返す明治神宮にて少人数のお客様をご案内中、

一人、一瞬姿が見えなくなりました。

見渡すと、お守り売場にそれらしき人がいるではありませんか~。

 

ゆっくりとお土産を選んでいたので、やや急かし気味に

ドイツ語で

「何か買いたいですか?お手伝いしましょうか?」

と聞いても無反応

もう一度問いかけると、こちらを向いて

「私はドイツ語を理解することができません」

と、ドイツ語で言われました。

 

やってしまった人違い・・・。T_T

 

でも、でも。

上着の色は同じだし、メガネもかけていたし、体が大きかったから

区別がつかなかったのですよ。

 

「あ、そうですか。ありがとうございます」

と、謎の返答をしてお守り売場から逃げるように去りました。

 

しかも、いつの間にかお客様は揃っていて言い訳を考えるヒマもなく、

何も言わずに次の場所へとご案内したのでした。

 

「お客様の顔を覚える」、今後の課題です・・・。

| | コメント (4)

2019年4月 8日 (月)

6回目の運動

今日の話題は、時々登場する運動ネタです。

6回分の回数券の期限が来週に迫る中、無事に使い切りました!

 

3月のうちに運動してもよかったのですが、

慣れない通訳案内士の繁忙期に

体が緊張してどこか痛くなったりするのではないか?

と予想したら、その通りでした。

背中の左半分が筋肉痛のような感じになったのです。

とっておきの一回分をここで使わなければ・・・。

 

今日も先生の指示に従って骨盤を中心に体を動かすと

あーらびっくり、体の芯からポカポカしてきます。

あの痛みはどこへやら、明日も都内を元気に歩けそうです。

(そしてまた、同じ回数券を買ったのでした。次の6回もがんばろう)

| | コメント (0)

«夕食各自ルール