2019年8月20日 (火)

間宮林蔵記念館

いわきへの帰省の途中、間宮林蔵記念館を訪問しました。

間宮林蔵といえば、カラフトの西側の間宮海峡

6月に稚内を旅した時、

うっすらとカラフト(サハリン)見たのをきっかけに興味を持ちました。

 

時間帯の関係で逆光ですが、宗谷岬で撮影した間宮林蔵の像。

Dscn3013_r1  

 

何となく、海沿いの北の方出身なのかなー?と思っていたら、

現在の茨城県つくばみらい市の出身と知り、驚きました。

 

常磐自動車道の谷和原インター近くに記念館があり、

帰省の折に訪ねた次第です。

 

田んぼの広がる地帯に建つ間宮林蔵記念館。

敷地内に移築された生家も保存されています。

北見ナンバーの車が駐めてあったので

北海道からのお客さんが来ていたのかもしれません。

Dscn3230  

 

間宮林蔵の像。

眉が太くて目のぱっちりした方だったようです。

Dscn3231_r1  

 

69106955_2176873322442523_31399440835065  

Dscn3233  

 

館内では、間宮林蔵についてのビデオを見た後、

2回にわたるカラフト探査の様子が描かれた絵や文章、

大きくて精密な地図などを見学できます。

 

ビデオによると、子供の頃から数理に長けており、

近くの川を堰き止めようとしている大人たちに的確なアドバイスをして

見事に達成したというエピソードが残っています。

これがきっかけで江戸で勉強する機会を得られたそうです。

 

21歳の時、箱館(函館)で伊能忠敬と出会い、師弟関係の約を結びます。

あの立派な地図は伊能忠敬の教えてあってのものだったのですね。

 

また、探査の際には、地元民に攻撃されそうになっても

コミュニケーション能力の高さで友好的に切り抜けたとのこと。

そして、2回目の探査で海峡を見つけたのです。

 

この海峡を間宮海峡として世界に紹介したのが

ドイツ人医師のシーボルトだったのです。

記念館にはシーボルトが発表した地図も展示されていました。

 

このような形で少しずつ興味の範囲が広がっていくのもいいものです。

次はシーボルト博物館あたり?

少しずつ知識を広げていけたらと思います。

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

ホテルのBBQ

2泊3日でようこ夫と旅に出ていました。

 

1日目は成田泊

海外旅行の際に利用するホテル日航成田に泊まり、

ホテルのレストランのBBQ(バーベキュー)を楽しみました。

 

Dscn3223  

 

屋外に網などの設備がついたテーブルが並んでいて

ビュッフェ風に、カット済みの食材を取りに行きます。

Dscn3224  

 

こんな感じで焼きます。

ホイル皿に入ったアヒージョもおいしかったです。

Dscn3228  

時間が経つにつれ、家族連れや仕事帰りのお客さんがどんどん増えてきて

とてもにぎわっていました。

 

うれしいことに、アルコールを含む飲み物は飲み放題!

ビールはいろいろな銘柄があり、機械に注いでもらいました。

ビアガーデン+BBQでお腹いっぱいになり、一日目はおひらきとなりました。

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

案内される側になるのも大切

暑い夏の一日、ドイツ人のお客様をご案内しました。

水分補給にも気を遣いますが、

お客様が適切に水を飲んでいる様子に安心しました。

 

この仕事をするにあたり、私自身も

できるだけプロのガイドについて旅をするようにしています。

早速、その経験が役に立ちました。(^o^)

 

今回のコースには商店街の散策が含まれており、

お店で食べ物を買い、食べ歩きを体験してもらいます。

好きな物を選んで・・・といっても、

日本のことをよく知らない外国人には難しいものです。

 

そこで、下見の際に自分で食べてみて

ドイツ人の口に合いそうなメンチカツをおすすめしました。

 

おすすめする時は楽しそうに、ハッキリと。

もし好みに合わないようなら代替案も用意しておく。

 

実はこのやり方、6月に旅した利尻島のバスガイドさんの真似なのです。

数あるお店の中から、限られた時間で好みのものを見つけるのは

日本人が国内旅行をしても戸惑ってしまいます。

あの時は焼きホタテがおいしかったなぁ~。

 

結果は大成功!

カリッとした衣も気に入ったようで、日本の味を楽しんでいました。

 

今までの私だったら

「メンチカツはひき肉を揚げたものです。

おいしいとは思いますが、好みにもよります

などと説明していたと思います。

これではなんだか食欲をなくしますよね・・・。(^^;

 

案内される側になってみるのも大切だと思った出来事でした。

利尻島のガイドさん、ありがとうございました!

| | コメント (2)

2019年8月10日 (土)

浅草の新しいお店

暑い中、下見のため浅草へ。

 

浅草はガイド先No.1と言ってもいいほど何度も行っていますが

そういえば、暑い夏に行ったことがないと思い、

念のため見に行くことにしました。

 

強い日差しに負けてしまいそうで

ついつい冷房の効いたお店に吸い込まれてしまいます。

今日は2つの新しいお店をご紹介します♪

 

雷門の左奥に新しいスターバックスができました。

Img_20190808_133921  

雷門店限定のタンブラーを衝動買い!

コーヒー味のフラペチーノ(シェイク)を飲みたいです。

 

浅草にはミッフィーのお店もオープンしていました。

Img_20190808_135543  

店内にはセンスの良い雑貨が並んでいます。

小さなミラーが欲しくなりましたが、

「落ち着け、落ち着け自分・・・」

と言い聞かせ、買い物は後日することにしました。

(スタバでタンブラーを買ってしまったし(^^;;)

 

新しいお店にワクワクしつつ、

熱中症に気をつけてお客様をご案内することにしましょう。(^^)

| | コメント (2)

2019年8月 7日 (水)

暗譜ができなくても。

この暑さで汗をかいているうちに、8月もどんどん日が過ぎていきます。

 

今月も病院でのピアノ演奏に行きました。

空調がちょうどよく、呼吸が整います。

 

夏の音楽を用意していったところ、

クラシック音楽の好きな患者さんが来られました。

手持ちの楽譜の中から好みに合いそうな曲を選びました。

 

さあて、初見演奏の出番です。

クラシックをシンプルにした楽譜とコードを見ながら一回、

曲が大体わかったところで

二回目はもう少しアレンジを複雑にして弾きました。

 

願いの叶った患者さんはとても喜んでいました。

 

 

私は暗譜ができません。

難易度の高いクラシック音楽は暗譜をした方がいい曲も多く、

結局これも壁の一つになり、続けることができませんでした。

 

しかし、思考回路の関係でしょうか、

平易な楽譜を見ながら人前で初見演奏することは可能です。

 

暗譜に苦労したあの頃の私に教えたいですね。

「未来のあなたは、得意な初見の能力を使って

 病院の患者さんのリクエストに応えているよ」

 

そんな病院ボランティアも丸14年。

来月からは15年目の活動となります。(^^)

| | コメント (6)

«『Battle Starship Alfee』(2019.8.3 幕張メッセ国際展示場1-3)