2024年5月26日 (日)

映画『ありふれた教室』

二週連続でドイツ語の映画を観ました。

アカデミー賞 国際長編映画賞 にノミネートされた作品です。

 

『ありふれた教室』

 

ある学校(ギムナジウム)での盗難事件をきっかけに

主人公の教師がとった行動や校長の判断が

やればやるほど悪い方向へ進んでいく恐ろしい話です。

 

原題”Das Lehrerzimmer”(職員室)の通り、

先生同士が話すシーンも多く、

誰が味方で誰がなのか・・・、固唾をのんで見守りました。

 

多国籍な生徒役の子供たちの演技も見事で

スカッとしない結末には、逆にいろいろ考えさせられました。

|

2024年5月22日 (水)

スイスのチョコレート

今日はドイツ語教室へ。

先週スイスのお客様をご案内した時に

お土産としていただいたチョコレートを持参しました。

 

Img_20240522_0051162  

Caillerと書いて”カイエ”。

スイスのフランス語圏に工場があるそうです。

 

スイスのお客様たちが

まだ見ぬ日本のガイドのために用意した気持ちを想像すると

心が温かくなります。

 

プラリネ風味のやさしい味のチョコレートです。

空を飛んで日本に来てくれてありがとう。

 

ドイツ語教室では、スイス在住経験のある生徒さんたちが

懐かしそうにしていたのが印象的でした。

  

ごちそうさまでした。(^o^)

|

2024年5月18日 (土)

映画『ミセス・クルナス vs. ジョージ・W・ブッシュ』

金曜日はシネスイッチ銀座で映画を観ました。

 

Film  

『ミセス・クルナス vs. ジョージ・W・ブッシュ』

 

2001年から5年間の実話を元にした物語。

アメリカ同時多発テロに関わる暗く重いはずのテーマが、

主役のオカンと弁護士のコンビによってテンポよく進められます。

 

こういう表現方法もあるのか!と唸らされると同時に

観終わった後に温かい気持ちになる映画でした。

|

2024年5月13日 (月)

ハノン

月に2回、予約制のピアノレッスンに通い始めて4ヶ月目になりました。

レッスンでは、毎月通っている病院で弾きたい曲をを習うだけでなく、

”ハノン”という楽譜を使って指の練習をしています。

 

子供の頃とポピュラーピアノ教室でもこの教本で勉強しましたが、

何度やってもタメになると感じています。

 

今は、四分音符=108 という速度(かなり速い)で音階を弾いたり、

リズムの変化をつけて指が滑らかに動くようにトレーニングしています。

 

そういった練習を重ね、今月も病院でのピアノ演奏に行ってきました。

曲目は『こいのぼり』、『ハナミズキ』、『野ばら』など。

やはり指の動きがよくなり、音量のコントロールもしやすくなりました。

 

来月は雨の音楽でしょうか。

皆さんの貴重な時間をいただく演奏の場、しっかり準備していきます。

|

2024年5月 7日 (火)

水戸経由、いわきに帰省

ゴールデンウィーク後半にいわきに帰省しました。

水戸に夫婦で一泊したのち、いわきでようこ夫の実家一同で集まりました。

 

水戸駅前では、こいのぼりが泳いでいました。

Img_20240504_171218  

 

夕食では、常陸牛の串と納豆油揚げなどの茨城名物をいただきました。

Img_20240504_190155  

 

2日目に見た水戸東照宮のがきれい。

Img_20240505_104903  

 

水戸芸術館にて。鯉のアート作品が飾られていました。

Img_20240505_094813  

 

この後、いわきに移動して実家のみなさんと宴会をしました。

一番年下の姪が私とちょうど同じぐらいの身長になりました!

 

寡黙なようこ夫の父が、息子の帰省を心待ちにし、

山菜の天ぷらを揚げてくれたのをうれしく思う旅。 

次はお盆にみんなが元気で集まれますように。

|

«思い出話