2019年6月15日 (土)

相乗効果

昨日は高齢者のデイケアセンターでのピアノ演奏でした。

梅雨ながらが降りませんでしたが、

せっかくなので『雨にぬれても』などの映画音楽を弾いたり、

『雨降りお月』などを利用者さんに歌ってもらったりしました。

 

ところで、通訳案内士の仕事の経験が少しずつ増えてくると

こういったピアノの活動にも相乗効果が出てくると感じています。

 

持ち時間をきっちり守って時間内で楽しんでもらうこと、

紙やジェスチャーを使って分かりやすく、

無理強いをしてはいけない、

しかし、相手のペースにはまらないように進行はサクサクと、など

本質的に似ていることが多いからではないかと思っています。

 

今回、このジェスチャーで混乱してしまいました。

 

歌の伴奏の前に「2番まで歌いますよ~」と最初に声をかける際、

指でも数字を示そうとしたのですが、

親指と人差し指を立てるのか?

人差し指と中指のチョキなのか?

分からなくなったのでした。

 

仕方ないので両方やりました。

指の運動みたいですね。(^^ゞ

 

実は、ドイツ人やスイス人のお客様と電車に乗る時、

「〇番線の電車に乗りますよ~」

と指でも示すようにしています。

2番線を使う機会も多く、

外国式?の親指と人差し指の"2"を何度も練習したからでしょう。

 

こうした混乱を乗り越え!?

ドイツ語もピアノもパワーアップしていけたらと思っています。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

ブルーボトルコーヒー

先日、清澄白河(きよすみしらかわ)にある

ブルーボトルコーヒーに立ち寄りました。

東京生活が長い私ではありますが、初・清澄白河です。

 

東京メトロ半蔵門線と都営大江戸線が通っている

両国と門前仲町の中間に位置する隅田川沿いのエリアです。

 

住所を頼りに住宅街をさまよい、ようやく見つけたのがこの建物。

Img_20190612_133151_r1  

若い店員さんたちが心をこめてコーヒーをドリップしていました。

 

私はカプチーノを注文しました。

 

注文の時点では、ラテアートのことをすっかり忘れていたのですが、

コーヒーを淹れる様子をなんとなく眺めていたところ、

最後の最後にカップの上でミルクの入れ物をサササッと動かしていました。

 

あんなに速く動かしたらどんな模様になるんだろう?と思ったら、

きれいな柄が描かれていました。(驚)

Img_20190612_131959  

 

倉庫風の店内は天井が高く、住宅街の中という立地も相まって

日頃のを忘れさせてくれる空間でした。

 

あまり行く機会のない街を訪ねてみるのもいいものですね。

| | コメント (2)

2019年6月10日 (月)

雨の日に運動

今日は一日中が降りましたが、

午後の骨盤運動のクラスに参加しました。

 

・・・と書くとあっさりしたものですが、

出かけるまでに山ほど葛藤がありました。

 

■もともとの計画

朝一番で運動クラスを予約、

昼食時に重ならないように早めに家を出発、

教室近くのお店で熱々のお茶漬けをいただき、

カフェでコーヒーを飲みながらドイツ語の勉強をしたのち、

運動のクラスに移動

 

しかし、現実はそうもいきません。

 

■実際の行動

午前中、運動クラスを予約するかどうか悩む。

外は大雨

ドイツ語のニュースサイトで聞き取りの学習するも、

雨は弱まらず。

しかし、運動したい気持ちはある。

お昼過ぎにようやくクラスを予約。

さっさと出発すればお茶漬けを食べることはできそうだが、

雨がザーザー降るため、グズグズする。

一大決心をして出発するものの、時間的にお茶漬けは無理。

結局、教室のすぐ近くの立ち食いそばのお店であっさり少量のラーメン

休む間もなくクラスに参加して体を動かす。

運動してすっきりしたら甘い物が食べたくなり、

カフェでケーキを一個テイクアウト!

 

なんだか予定が大幅に変わってしまいました。(^^ゞ

運動すると気分もすっきりするし、

体の中から温まってよい汗もかくのですがねぇ・・・。

 

まあ、こういう日もあるということで。

次回はもっとすんなりと進めたいものです。

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

ドイツ語教室での発表

繁忙期が終わり、ドイツ語のクラスで勉強を続けています。

 

今の授業では、一人ずつ好きなテーマで発表する時間があり、

研修で行ったジブリ美術館新聞記事(利尻島にヒグマが上陸)などを

自分で独作文しています。

 

先生(ドイツ人)の指導方針を具体的に伺ったわけではありませんが、

暗記は特に推奨しておらず、

話の論理構成が変だったり、抜けている情報があると指摘するようです。

 

さらに辞書調べ不足による文法ミスがあると、「ん?」という顔をされます。

後からその部分をコソッとチェックすると、やはり間違っています。

せめてこのミスを失くそうと、ヒグマ(Braunbär)も油断せずに辞書を引いたら

男性弱変化という重要なポイントが潜んでいました。

 

構成をよく練って丁寧に作文すればするほど 

言いたいことがよく伝わり、似たような体験談が出たり

話はどんどん盛り上がるので、毎回全力で取り組んでいます。

 

添削していただいた結果は単語帳にまとめています。

Img_20190607_180827_1  

 

さて、次のテーマは何にしようかな~。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

笑顔になるピアノ

今月も月に一度の病院でのピアノ演奏に行ってきました。

梅雨にはまだ早かったので、明るい5月の雰囲気のある曲を弾きました。

 

私は患者さんやご家族に背を向ける位置でピアノを弾くのですが

生演奏を聴くことによって

だんだんと笑顔になっていく様子が伝わってきます。

 

そして何よりも、音楽を聴いた感想を語り合っているのを見ると

「ああ、今日もここに来て本当によかった」

と思えるのです。

非日常の風が吹いたらいいな・・・と。

 

楽器演奏は継続的な練習が必要です。

月に一度の活動のため、また地道に指を動かすことにしましょう。

| | コメント (0)

«東京ステーションホテルのエノテカノリーオ