2018年4月22日 (日)

この広い野原いっぱい♪

土曜日は高齢者のデイケアセンターでのピアノ演奏でした。

 

ライフワークとして続けているこの活動は、

今後ドイツ語の仕事が増えたとしても、月一のペースは崩さないつもりです。

飛行機に乗らずに世界の音楽を楽しんでもらうのが私の願いです。(^v^)

 

今日もあちこちの国の音楽を選びました。

『アマポーラ』や『サンタ・ルチア』、『ゴッド・ファーザー』は不動の人気。

八十八夜の『茶つみ』では、手を叩いたりして盛り上がります。

森山良子さんの『この広い野原いっぱい』も好評でした。

 

『この広い・・・』は、音楽の時間に習った記憶がありますが、

なんと50年前の曲だそうです。

楽譜に書いてあるコードを元に、アルペジオを使ったアレンジで弾きました。

ヒットした頃をリアルタイムで知っている方がとても喜んでいました。

 

そうこうするうちに、5月になります。

スギやヒノキの花粉もそろそろ終わり、私の体調も元通りになりそうです。

| | コメント (0)

2018年4月19日 (木)

タクシーの下見

今週もお客様のご案内で出かけていました。

その下見でのことを書きたいと思います。

 

そのご案内ルートでは、短距離ではありますが、タクシーを利用します。

下見では普通にタクシー乗場から乗り、行き先を告げると

は?それどこですか?知らないです」

という返事。

 

住所が分かれば乗せてやってもいいが、ちょっと無理、という感じで

降りてからスマホで住所を検索しました。

 

すぐに住所が見つかったものの、

意地でもそのタクシーには乗りたくないので (^^ゞ

そのタクシーにお客さんが来るのを待ちました。

 

そして次のタクシーに乗ると、やはり行き先を知らず・・・。

しかし、運転手さんの態度がやわらかかったため、

(それに、タクシーを何台待っても同じことになる予感)

こちらも態度を軟化させ、住所を伝えて出発しました。

 

下見を終えて帰宅後、私はタクシー用の地図を作りました。

乗り場に蛍光ペンで丸印、目的地に丸印、

住所はテプラのラベルにでかいフォントで印字。

(最近は老眼の気持ちも分かる)

地図に貼って出来上がり~。

 

そして当日、お客様と一緒にタクシーに乗ると

やはり目的地を知らないとのこと。

 

手作り地図を見せて説明したものの、やはり自信がなさそうで

住所を教えていただけませんか?」

と言われました。

 

「地図に貼ってあります」

 

今度はスムーズに出発できました。

まぁ、私がシートベルトを締めるのにもたついて

車内にキンコンキンコン、アラームが鳴り響きましたが・・・。

 

カーナビの時代、タクシーの予行演習も重要ですね。

もちろん、下見のタクシー代は自腹ですが、

お客様を待たせたり、恥をかくことを考えたら安いものです。

| | コメント (2)

2018年4月15日 (日)

テプラが家にやってきた。

注文していたテプラが家にやってきました。

ラベルに文字をプリントするあの装置、

オフィスで使ったことのある方も多いと思います。

 

家庭用の機種なので、デザインもやわらかい感じです。

キーを押す感触は、電子辞書によく似ていました。

Dscn1502  

 

テープは別売り。

一般人でも文房具店で普通に買えることに驚きました。

Dscn15052  

 

テプラの裏に単三電池6本とテープをセットして印字しました。

あーーー、懐かしいこの感覚。20代の頃を思い出します。

Dscn15062  

このテープは裏紙を外せばシールのように貼ることができます。

 

そしてこちらは、先日整頓した引き出しです。

ぎゅうぎゅう詰めだったものを8割収納にしたため、

出し入れしやすくなりました。(^v^)

Dscn1508  

 

ファイルにラベルを貼りました。

ゴシック体。テープの幅に対して少しフォントを大きくしてあります。

Dscn1510  

 

手書きフォント。テープ幅に合ったサイズの文字です。

Dscn1512  

 

しかし、月日の経過はなんとも残酷なもので

印字したテープの裏紙を外す時、

手元がよく見えないわ、手のが減っているわで、

思ったよりも時間がかかりました。

 

これで家の中がラベルだらけになる予感。(^^ゞ

ラベルを上手に使って、整理整頓できたらいいですねぇ~。

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

ノルディック複合

ヒノキ花粉が飛ぶ中、今週もドイツ語で都内を案内しました。

数か月前にいただいた仕事をきっちりこなせば

きっと次につながっていくはず・・・という気持ちでいます。

 

案内の際には、観光地の説明の他にもさまざまな話をします。

今回は、オリンピックに関心が高いお客様だったので

冬季五輪でのノルディック複合(ラージヒル)の話をしました。

ジャンプの後のクロスカントリーで、ドイツが1,2,3位になったあの競技です。

 

気をつけなければならないのは、

分からない単語があっても英語を使わないことです。

どの先生にも、英語を混ぜると注意されます。

 

ということで、オリンピックの種目についてもドイツ語の授業で習いました。

ドイツ語では、ジャンプとクロスカントリーとは言わないので要注意です。

しかし、スノーボードはスノーボードでよいのだそうです。

逆にドイツ語に訳すとヘンなのだとか。

うーん、難しい・・・。

 

お客様は日本人選手も出場したことを覚えていてくださって、話が弾みました。

単語の使い道が分かると、覚えるモチベーションにつながります。

さて、これからどんな語彙を増やしていこうかな・・・。

| | コメント (3)

2018年4月 9日 (月)

マーロウのビーカープリン

日曜日はピアノのレッスンの後、茅ケ崎に遊びに行きました。

JR東海道線で約1時間、車窓を眺めているとあっという間です。

 

茅ヶ崎駅には、昨年9月に生まれたばかりの女の子の赤ちゃんと

リケジョ仲間のお母さんが迎えに来てくれました~。

ご自宅にお邪魔して、3人で女子会をする計画なのです。

 

私も不定期な予定が多く、

友人と会うのも難しい中のありがたいお誘いでした。(^o^)

 

早速駅ビルにて、葉山のマーロウのことを教えてもらいました。

ガラスのビーカーに入ったプリンのお店で、

都内ではGINZA SIXでしか買えないそうです。

お店のショーケースを見ているだけでも楽しいプリン、

私はエスプレッソを選びました。

 

このプリン、大きさがすごくてですね、普通のプリンも一緒に撮影しました。

Img_20180408_1343252  

さすが化学系のリケジョ、的確な基準がさっと出てきます。

 

ビーカーには目盛りもプリントされています。

なめらかな舌触りで、もちろんペロリといただきました。

底のソースをからめると、コクが出ます。

 

さらに、ビーカーで茶碗蒸しを作ってみたくて

厚かましくも容器を2つもいただいてしまいました。

(ようこ夫は、ワイングラスとして使いたいと言っています)

 

女子会では、話がはずんで話題が尽きることはありませんでした。

また神奈川県のことを教わりたいなぁ。(^-^)

楽しい一日をありがとうございました。

| | コメント (2)

«『Katsumi Toi's 25th Anniversary Live performance Exelsior』(2018.4.7 六本木)