2017年10月23日 (月)

スリランカ旅行記 四日目その2(スパイスガーデン)

スリランカの世界遺産の迫力を感じた後は、スパイスガーデンで小休止です。

 

その名の通り、スパイスの木が植物園風に植えられている施設で

お土産屋さんとレストランが併設されています。

 

この施設では、専門の日本語ガイドさんから説明を聞きました。

 

バニラ

Dscn0389_r1  

 

ジンジャー

実のにおいを嗅ぐことができます。

Dscn0390  

 

アロエヴェラ

Dscn0393  

 

シナモン

Dscn0399_r1  

 

ところで、スリランカの方たちの多くは、白くて立派な歯をしています。

(しかも歯並びも良い!いいなぁ~)

ここでの説明を聞いて知ったのですが、

クローブというスパイスが入った歯磨き粉を使っているのだそうです。

 

昼食もスパイスガーデンにて。

Dscn0407  

Dscn0409  

 

私たちの少し後に、日本人富裕層ご家族が来店しました。

日本人を見かけるとほっとします。

緑の見えるレストランにて、ゆったりとしたひとときを過ごしました。

 

(次は、聖地キャンディの仏歯寺)

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

スリランカ旅行記 ★目次★

スリランカ旅行記の目次を作りました。どうぞご利用ください。

(目次にコメント欄はありませんが、日記へのコメントは大歓迎です☆)

 

一日目その1(出発)

一日目その2(スリランカの地図と通貨) ☆地図あります☆

一日目その3(スルーガイド)

一日目その4(ネゴンボの夕食)

 

二日目その1(ネゴンボの街と市場)

二日目その2(トロピカルジュース)

二日目その3(イスルムニヤ精舎)

二日目その4(菩提樹、大塔)

二日目その5(ホテル)

 

三日目その1(シギリヤ博物館)

三日目その2(シギリヤロックを登る)

三日目その3(頂上)

三日目その4(キングココナツ、昼食)

三日目その5(英語が通じる)

三日目その6(古代都市ポロンナルワ)

 

四日目その1(ダンブラ石窟寺院)

四日目その2(スパイスガーデン) 

|

スリランカ旅行記 四日目その1(ダンブラ石窟寺院)

スリランカ旅行四日目のスケジュールは、盛りだくさんです。

 

シギリヤのホテルを出発し、

世界遺産 ダンブラ石窟寺院、

スパイスガーデン、

世界遺産 聖地キャンディ(仏歯寺)

キャンディアン・ダンスショー

を見学したのち、キャンディのホテルに泊まります。

 

最初の目的地 ダンブラ石窟寺院は、岩山の上にあります。

またしても急な階段を登りますよ~。

 

ぜーぜーはーはー。

しかし、登ってみると眺めはよいのです。

Dscn0366  

 

ところで、石窟(せっくつ)寺院とは、

掘削された岩山や洞窟を利用した寺院のことをいいます。

インドや中国にも有名な石窟があります。

穴の中の秘密めいた雰囲気を感じとれればよいのではないかと思います。

 

 

Dscn0383_2  

ここでは靴を脱いで見学します。奥に向かって歩きましょう。

 

こちらの石窟寺院は紀元前一世紀に創建されたとのことです。

 

色鮮やかな涅槃仏

Dscn0369  

 

Dscn0372  

Dscn0376  

所々、通路が狭かったりして見学が難しい場所があるので

気をつけなければなりません。

 

Dscn0374_r1

Dscn0377_r1_2  

 

入口に戻ります。

Dscn0380  

 

私にとっては初めての石窟寺院でした。

内部の保存状態にも驚きましたが、

岩山が寺院に乗っているような外観が印象的でした。

 

(次は、スパイスガーデンで小休止)

| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

スリランカ旅行記 三日目その6(古代都市ポロンナルワ)

世界文化遺産3か所目は、

12世紀に仏教の中心地として栄えたポロンナルワです。

落ち着いた色の見事な遺跡をご覧ください。

 

ほとんどの場所は靴を履いて見学できます。

一部遺跡に入る時のみ、靴を脱ぎました。

 

 

■クワドラングル

11の建築物が集まったエリアです。

 

 

Dscn0308  

 

Dscn0311  

 

石柱の形が凝っています。↓

Dscn0313  

 

仏像と向き合うと心が落ち着きます。

黄色い箱はお賽銭箱でしょうか。

Dscn0322  

 

Dscn0325_r1  

 

石の本。象の彫刻が素晴らしい!

Dscn0327  

 

トゥマハル・プラサーダ

七階建ての塔で、ところどころ失われている部分が時を感じさせます。

Dscn0329_r1  

 

Dscn0339  

 

 

■ランカティラカ

13世紀に建てられた寺院。

奥に背の高い仏像があります。

Dscn0341_r1  

 

 

Dscn0347  

 

ここを見学している時に、自力で来たと思われる

日本人女性2人組に会いました。

 

 

■ガル・ヴィハーラ

一つの大きな岩から涅槃仏、立像、座像が彫り出されています。

涅槃仏の長さは14メートルとのこと。静かな迫力がありました。

Dscn0352_2  

 

高さ4.6メートルの立像

Dscn0353_r1  

 

座像

Dscn0355  

 

上品な仏像を前に、日本からはるばる来てよかったと思いました。

 

・・・と思ったら、後ろの方でガイドさんが外国人ご夫婦と何やら話しています。

 

私たちも会話(英語)に加ったところ、

スペイン、バルセロナからのご夫婦で

日本を一ヶ月旅した後、スリランカに立ち寄ったとのことです。

ポロンナルワで思いがけず日本人を見かけ、大喜びでした。

 

しばし歓談の後、

私からは「グラーシアス」(スペイン語のありがとう)、

スペイン人からは「ありがとう」という返事でお別れしました。

 

旅の思い出がまた一つ、増えました。(^^)

 

(次は、ついに後半の四日目)

| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

スリランカ旅行記 三日目その5(英語が通じる)

世界遺産6か所めぐりツアーは、アヌラダープラ、シギリヤの2か所に行きました。

次なる目的地、ポロンナルワに向かいます。

 

・・・と思ったら、ガイドさんがチケットを買うために車から降りてしまいました。

私たちはガイドさんの指示で

ドライバーさんと一緒にを見たり、

Dscn0304_2  

を見たりして待ちました。

Dscn0307  

 

しかし、私たちはシンハラ語がわからぬ。

どうしたものかと黙っていると、

ドライバーさんが

"Are you a teacher?"

と英語で尋ねてきました。

おぉ、英語で意思疎通ができる!

 

「いやー、先生ですかってよく言われるんですよ」

と言いたかったのですが、とっさに英作文できません。>_<

 

ピアノを弾くマネをして

"I play the piano."

と答えると、

「ああー、コンピューターね」

といった感じで納得していました。

まぁ、ハケンでコンピューターの仕事もしているし、むしろ経験は長いか。(^^ゞ

 

・・・という流れで、

この旅行ではコンピューターの仕事をしている人になったのでした。

 

この後は、ドライバーさんも会話に加わり、

家族のことなど、人間味あふれる話題を英語で提供してくれました。

ガイドさんの通訳を介さず意思疎通できるのも、楽しいものですね。

 

(次は、ポロンナルワ遺跡)

| | コメント (0)

«スリランカ旅行記 三日目その4(キングココナツ、昼食)